野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20170628
蒸し暑い。

ピーマンの子供。

0628_20170628152835d71.jpg

草取りに 日長追われて 日落ちる

***************************
枯れ葉剤で有名なモンサント社開発のラウンドアップは現在日本では、日産化学が製造している。
26日、カルフォルニア州では、ラウンドアップの有効成分グリホサートについて、7月7日から発がん性物質のリストに加えると発表した。
EUでは、規制が強まっている。
日本では野放し状態で、圃場使用が行われている。
村でのそば栽培は盛んにおこなわれているが、種まき前にラウンドアップを圃場に散布する姿を見る。
どの程度、実に成分が残留するのかわからないが、根から盛んに吸収するのだからおそらく発がん性のそばの実が出来上がるのだろう。
我が野菜を販売してくれているふじもりそば店では、勿論使用していない。
そば作りをよく観察すると、どのような考え方で作っているのかがわかる。
蕎麦屋も栽培方法を知って選ばなくてはならないようだ。



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/28(水) 15:43)

<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kusarigawa.blog87.fc2.com/tb.php/3298-31cd1641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア