野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20170831
8月最後の日。
やや涼しくなった。

ゆうだい21の穂がたれ始めた。
ゆうだい21特有の大きな穂に実が入り始めたので、ずっしり感がある。
あきたこまちが20cm コシヒカリが23cm ゆうだい21は25cmと大きい。
穂揃いから3週間で、米粒の大きさは決まる。
今が一番大切な時期です。
米ができる時期を登熟期とひとくくりにするものと思っていたが、実は違っていた。
説明によると、
「稲の実りにはおよそ3段階があり、出穂から約2週間が、生産されたでんぷんが閉じた籾の中にたまり始める「乳熟期(にゅうじゅくき)」で、このころの籾を指でつぶすと白い汁が飛び出ます。
続く1週間から10日くらいが「糊熟期(こじゅくき)」といい、蓄えられたでんぷんが固まりはじめる時期。このころまでに籾は大きさがほぼ決まります。そして最後の2週間ほどが「登熟期(とうじゅくき)」と呼ばれ、おコメの部分が完成する時期です。」
ということらしい。

0831_20170831183135baa.jpg

稲穂たれ イナゴ飛び跳ね スズメ飛び

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/31(木) 18:33)

 
20170830
曇り時々雨。

葉物の苗を植える。
コオロギが白菜の苗を食べるので、困っている。
退治のしようがない。

濁酒液を追肥として使っている。
ズッキーニもキュウリも、酔っ払って元気です。
8月の下旬ともなるとキュウリは疲れるのですが、頑張っています。

0830_20170830162757ba7.jpg

どぶろくで キュウリ元気に 実をつける

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/30(水) 16:28)

 
20170829
晴れが続きます。
米にとっては、穂揃いから登塾過程にあるので絶好です。

瓜が豊作。
丁寧に親弦を摘心して、子弦、孫弦を増やした結果、大量の瓜ができた。
どなたか漬物用に使ってくれる人いませんか?

0829_20170829203927cae.jpg

瓜売り歩く 瓜売りの声 届いたか

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/29(火) 20:41)

 
20170828
残暑厳しく、時折風が。

今年初めて、アマランサスレッドベルベットという野菜をつくる。
丸い葉を収穫する。

0828_201708281846479b5.jpg

仕事終え とまとかじりて ハイボール

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/28(月) 18:49)

 
20170827
とても暑い一日でした。

栗のいがが膨らんできた。
秋接近の気配。
畑作業は白菜の定植、野沢菜の種まき。

0827_20170827191644692.jpg

栗のいが 少し膨れる 晩夏かな


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/27(日) 19:20)

 
20170826
朝雨が残るも晴れ。

針尾の田も穂ぞろいとなった。
この田は、ガスが一番ひどく、40%が発育不良となった。
ほとんど分げつしないで、背丈も低く、穂も小さい株が並んでいる。(写真手前あたり)
収量は例年の50%切る程度とおもわれる。

0826_20170826160801378.jpg

軽トラに 赤とんぼ一匹 舞い込む

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/26(土) 16:10)

 
20170825
午後から雨。

新田の稲が穂ぞろい。
昨年鋤き込んだ藁が異常発酵し、ガスが出て稲の根を傷めたので、部分的に成長不良となっている。
思ったより被害は少ない感じ。
例年の70%程度の収量を見込む。

0825_2017082516302919f.jpg

瓜並べ 漬物の季節 廻りくる
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/25(金) 16:33)

 
20170824
暑い。

中古見の上側の田んぼ13aのヒエをトラクタで鋤き込んだ。
一面のヒエは20~30cmに成長していた。
残りのヒエが出てきてからもう一度鋤き込む予定。

小屋の屋根に上ったかぼちゃは大きな実をつけている。
10個ほど数えることができる。
ここでは、タヌキや猿に食べられることはない。

0824_20170824162704365.jpg

0824a_201708241627051f3.jpg

興梠が 菜の苗かじる 夏の終わり


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/24(木) 16:29)

 
20170823
晩夏という雰囲気。
クリのいが、ススキの穂、野菊の花などが秋の予感を。

トマトは竹が猿に荒らされて壊滅状態でしたが、何とか回復。
出荷できないひび割れもの、形の悪いものを自家用にしている。
毎日10個以上食べる。
ほとんんど主食です。
食べきれないものは、水煮にして冷凍。
おかずは、これまた取れすぎるキュウリの浅漬け。
夏バテしない食事です。

0823_20170823190554ccf.jpg

朝昼晩 トマト喰らいて まだ飽きず
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/23(水) 19:09)

 
20170822
夕方雨。

9月から、村の友人とともに無料学習塾を開くことになりました。
さっそくFACEBOOKを作りました。
あさひ学習ひろば
0822_201708221752175cb.jpg

きゅうり弦 もう疲れたか 曲がります
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/22(火) 17:54)

 
20170821
夏の名残の暑さ。

紫色の白菜を作ろうと苗を作っている。
サラダに向いているそうです。
いろいろあたらしいことにチャレンジすることもまた楽しい。

0821_20170821182620d72.jpg

穂そろい 風になびいて あかとんぼ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/21(月) 18:31)

 
20170820
久しぶりに雨のない一日。

今井の田。
ヒエが多いが、巻かれて稲が倒れるほどではないので、収穫量は期待できる。
今のところまずまずの出来のようです。
天候によってイモチ病が心配ですが・・・。

0820_2017082018200278e.jpg


盆明けて 赤とんぼ群れ 空覆い

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/20(日) 18:33)

 

夕立あり。

今井の田、中古見の田が出穂(しゅっすい)。
全体の60~70%の穂が出た状態を出穂という。
ゆうだ21特有の大きな穂が風になびいている。

これから1週間以内に穂ぞろいとなる。
新田と針尾の田は、根傷みの影響で少し遅れている。
傷んだ稲は育っていないので、田んぼがまだら模様となっている。
(写真は中古見の下)

0819_201708191645532a1.jpg

あきあかね 出穂の田を 一往復

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/19(土) 16:49)

 
20170818
雨、晴れ、雨と目まぐるしい天気。
日照不足が野菜にジワリと影響を与えつつある。

ジャンボ唐辛子。
辛くないので、おおきなしし唐という感じでおいしい。

0818_2017081818105728c.jpg

秋はまだ 夏は終わりて 雨まみれ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/18(金) 18:12)

 
20170817
蒸し暑く、汗吹き出し。

オクラがたくさんできるようになった。
アオイ科の花が美しい。
ペクチン、ムチン、βカロチン、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄などを含んでいます。
夏バテにどうぞ。

0817a_201708171759222bf.jpg

0817_2017081717592026b.jpg

静かな美 オクラの花の 見え隠れ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/17(木) 18:16)

 
20170816
今日も雨。
雨が多すぎる。

昨日サルに畑を荒らされた。
被害はそんなにもなかった。
どうやらボスザルの下見だったようだ。
今日は、ナスとトマト、ブルーべりを全面的に食べ散らかしていった。
一族郎党を引き連れてきたに違いない。
ナスの木を倒す、折る。
トマトは実を叩き落す。
ブルーベリーのネットをはがす。
暴れ放題です。

おもしろい話を手に入れた。
人間がへびを恐れるのは本能的な記憶によるといわれている。
実は、人類以前のサルの時代に刷り込まれているような話。
プラスチック製のへびのイミテーションが安く手にはいる。
なかなかよくできているそうです。
試してみようと入手中です。
恐れおののいて来なくなるとよいのですが。
トウモロコシも大半はサルに食べられてなくなったので、対策があればと考えていた。

0816_20170816145304294.jpg

サルの群れ なすにとまとに ブルーベリー

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/16(水) 14:56)

 
20170815
午後から雨。

フランスレタスの「太っちょ」の葉が開き始めた。
春に作ったのはオークリーフタイプで、葉がこまやかだったが、これは葉が広い。
初めてなので、どのように育つか期待するところ大。
左に半分見えているのは、非結球型のリーフレタスです。
これもおいしい。

0815_201708151714351de.jpg

レタスの葉 雨に濡れてる 盆の畑

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/15(火) 17:16)

 
20170814
薄曇りで過ごしやすい。

ゆうだ21の大きな穂がではじめた。
例年盆のころに出始めて、25、6日あたりで穂ぞろいとなる。
穂肥としてバットグアノ(天然燐)と苦土を入れてあるので、美味しい米になることを期待している。

0814_20170814180452bbf.jpg

お盆とて 畑仕事は 手を抜かず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/14(月) 18:06)

 
20170813
夕方より雨。

白菜の苗。
ネギジュースをかけて、虫が寄ってくるのを抑えています。
このまま順調に育ってほしい。

夕方、村のあちこちで迎え火を焚いている。
盆の風景が残っている。
ここらでは、墓は畑の一角にある。
一族集まって行列をなす。

0813_20170813180538cf5.jpg

迎え火に 一族集まり 列をなし

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/13(日) 18:10)

 
20170812
蒸し暑い。

松本糸の会で、綿畑の手入れ。
大島、韃靼綿ともに花がさいています。

0812_201708121808187c2.jpg

綿の花 俯いて咲く 恥じらいに

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/12(土) 18:09)

 
20170811
夕方から涼しくなる。

トウモロコシが終了した
半分程度を収穫できた。
半分はサルが食べた。
ピーターコーンという白と黄色の混ざったおいしい種類。
最後の1本を終了記念に食べます。
来年はトウモロコシ畑の要塞化を考えています。

0811_20170811191011533.jpg

トウモロコシ 最後の一本 かぶりつき

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/11(金) 19:08)

 
20170810

蒸し暑い。

今井の田んぼのゆうだい21に、ちらほら穂が付き始めた。
当然ヒエの穂も。
暑い中、畔の草刈。
ここの田んぼは、昨年ヒエ対策で休田としていたので、わらが腐敗するということを避けることができた。
ほかの田は、鋤き込んだわらが、高温時期に急に腐敗して、メタンガスが発生し、根が傷んだ。
これまでわらを鋤き込んでも、ゆっくり分解して、ガスが出ることはなかった。
気象条件が大きく変わった感じがする。
この秋には、藁は入れないようにする。

0810_20170810163728f33.jpg

稲穂出て、ヒエも負けじと 追いかける

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/10(木) 16:45)

 
20170809
猛烈な暑さです。
くらくらするような暑さです。

インゲンが盛りです。
軽く湯がいて、しょうが醤油で戴くと美味しい。

0809_20170809205657b5a.jpg

たまねぎのたねまきを準備中です。
今年は新たにラッキーという種類を作る。
寒冷地向きで、食味が良い。

0809a_20170809205658184.jpg

汗吹き出し 草を刈る手も 濡れて滑り
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/09(水) 20:55)

 
20170808
断続的な雨。
台風の名残雨。
台風は北アルプスの西側を通過したので、信州は雨が降った程度。

サルが別のトウモロコシ畑にもあらわれ、荒らしていった。一緒に植えているかぼちゃが狙われるので急きょ収穫した。
トウモロコシに気を取られてかぼちゃに気が付かなかったようだ。

0808_20170808162339a5a.jpg

サルが来て 食い散らかす キビの悲しさ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/08(火) 16:27)

 
20170807
午後から台風の雨。

じゃがいも堀。
子供たちは、おおきな芋を見つけるたびに歓声を上げて取り出します。

0807_201708071615115b3.jpg

白菜の苗にアカタテハ。

0807a.jpg

小さな手 じゃがいも抱え ほら大きい

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/07(月) 16:17)

 
20170806
猛暑。
午後に夕立。

サニーレタスが開き始めた。
消毒しないと作れないように思っている人が多いが、土に羊の液肥を入れ、葉にネギジュースをかけることで、作ることができる。
あきらめないで道を追求する姿勢こそ大切と思います。

0806_20170806191419c88.jpg

猛暑日に シャツをなんども 衣替え
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/06(日) 19:15)

 
20170805
午後に夕立。

きゅうりの苗を定植した。

ジャガイモ堀のご案内
畑のジャガイモを掘り出しましょう。
軍手で手堀りします。
キタアカリ、インカの目覚め、アンデス、タワラy-デルの4種あります。
10㎏ 2000円です。
軍手、袋、秤準備してあります。

0805_20170805201050ed9.jpg

夕立に 逃げかえる人 すれ違い

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/05(土) 20:11)

 
20170804
時折雨。

この間、雨の降らなり日がない。
明らかな日照不足。
トマトも赤くならない。
スカッと晴れて、3日に一度の雨と来ないかな。

0804_20170804192359113.jpg

雨ばかり 青いトマトも 動きなし

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/04(金) 19:25)

 
20170802
晴時々雨。
雨の降らない日がない。

トレビノ。
苦みのある西洋野菜。

0803_20170803185901535.jpg

畑仕事 時雨雨降る 思案時

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/03(木) 19:00)

 
20170802
夕方パラパラと雨。

ズッキーニときゅうりの苗。
盛りの時の次を準備。

0802_20170802184158be4.jpg

夏野菜 そろい踏みかえ 色あふれ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/02(水) 18:44)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア