野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20170623
近く雨の予報。
梅雨らしくなりそう。

日照りが続き、急な雨。
野菜が混乱しています。
縁が枯れ、芯が上がり、売り物にならない。
困った。

新たに、玉ねぎ、大根、春菊などを収穫し始める。
玉ねぎは、大腸がんを治癒する力があるという研究結果が発表されている。
大いに食べないと。

0623_201706231944131c3.jpg

新玉ねぎ 大きい順に 掘り起こし

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/23(金) 19:46)

 
20170622
蒸し暑い。

針尾の田と新田の2か所でチエーン除草作業。
新田の田んぼは、中を歩くとブクブクと泡が出てくる。
昨年秋に鋤き込んだ藁が異常発酵してガスが出ている。
植ええた苗も、根がやられて20%程度枯死している。
光合成菌を10リットル流し込んだ。
チエ―ン除草の後、元気なら、すぐに立ち上がる。
根が傷んでいると弱く、立ち上がれない。
生き残った苗だけが育つ。
新田はどうやら今年は厳しいようです。
藁の鋤き込みをやめるということでしょうな。

0622_201706221739428ca.jpg

稲枯れて 今年こそとも また失敗

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/22(木) 17:42)

 
20170621
久しぶりの雨。
嬉しい。

一度出てもう終わりと思っていたしいたけだが、大きな形の良いものがまた出てきた。

0621_20170621115857d8b.jpg

ホオ葉濡れ ただ眺むるは 久方の雨 
************************************************************************
雨なので懸案のトラクタの修理作業。
農協に修理に出したら、部品がないと断られた事案ですが、部品を探し出して入手し、自分で交換するすることにした。
作業機、ロータリーとトラクタ本体をつなぐユニバーサルジョイントのスパイダーという部品の交換。
破損がひどく、U字型のヨークという部分がこすれて変形しするまでになっていた。
25mmΦの穴が変形して、新しい部品が装着できないので、やすりで成形したりなどで時間がかかった。
それでも、部品交換が終わり、復活した。
傷んでいるヨーク部分が壊れたらこのトラクタはお釈迦となる。
29馬力のクボタのトラクタは、修理不可能のようで、わがトラクタ事情は険しい。
どこかに良いトラクタが転がっていないものか。

l.jpg

k.jpg

0621b.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/21(水) 12:00)

 
20170620
真夏のような暑さです。

紫大根に花が咲いた。
水不足のストレスなのか?
どうしようもない。
普通の大根は育ちました。

0620_20170620200150ebf.jpg

水不足 大根に花 梅雨はどこ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/20(火) 20:04)

 
20170619
真夏のような暑さです。

アサギマダラが今日も飛んでいる。

トマトの手入れ。
1段目の花が盛りです。
脇芽を摘みすぎると体力が衰えるということらしいので、1段目の花より先は脇芽を摘まないようにしようと考えている。
本来不要なものは退化して育たないと思うのですが。
脇芽を取らずにジャングル仕立てにする方法もある。
追肥をしっかりやれば大きく育つ。

0619_201706191555326c4.jpg
0619a_201706191555334c7.jpg

雨乞うて 天を仰げど 雲一つ無し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/19(月) 16:03)

 
20170618
曇る程度で雨に至らす。

田んぼの草取り用にチエーン除草の道具を作った。
実際に使ってみると、相当の草が取れる。
しかし、すでに根を張ったヒエは、しぶとく残った。
一定の効果がるので、使うことにした。
最後は手でヒエを取り除くしかない。

0618_201706181940294a1.jpg

烏帽子山 雲かかれども 雨に至らず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/18(日) 19:41)

 
20170617
真夏のような暑さです。

久しぶりにアサギマダラがやってきた。
軒下の釣りに使っているバッグに止まった。
なにか匂いが付いているのか。
いつ見てもはらはらと美しい。

0617_20170617153637418.jpg

ヒラホレと アサギマダラの 舞い踊る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/17(土) 15:38)

 
20170616
頭痛が起こりそうな暑さ。
梅雨はどこに行ったのでしょう。

レタスが枯れ始めた。
水分が95%以上の野菜なので、水がないと外側の葉から枯れ始める。
如雨露で水をかけたぐらいでは追いつかない。
まいったね。困ったね。

隣のグリーンボールに慌てて水をかける。
何度も何度も水を汲んで運んでかける。
枯れないでほしい。

0616_20170616172950174.jpg

梅雨らしい ところが乾季 サバンナか

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/16(金) 17:33)

 
20170615
夕刻少しパラパラと雨が降ったような気がする。
セミの小便のような・・・・。
駄目だ。

ズッキーニの苗が出来上がり。
ようやく畝を作り上げた。
追いかけられての作業はきつい。
明日にも定植する。

0615_2017061518495444b.jpg

これもまだ あれもまだだよ 野良仕事

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/15(木) 18:51)

 
20170614
雨はまだですね。

針尾の田。
成長が遅く心配していたが、12日の追肥が早速効き始め、葉が開き始めた。
一安心。
5cm程度の深植えにしているので、どうしても初動が遅い感じ。

0614_20170614191005b75.jpg

はと飛来 大豆の新芽 端から食い

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/14(水) 19:12)

 
20170613
雨がほしい。
梅雨はフェイク?

赤エンドウに実が付き始めた。

草取りを終えて、追肥も行い、苗お成長待つ。
株間の残りの草を取らねば・・・。
(写真は今井の田)

0613_20170613183816a90.jpg

0613a_20170613183041cc9.jpg

雨降らん 梅雨の話は 幻か

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/13(火) 18:41)

 
20170612
雨は期待できそうにない。

トマトの世界一に花が付き始めた。

0612_2017061217582183a.jpg

トマトにも 茄子にも花 始まりです 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/12(月) 18:02)

 
20170611
雨上がり、雲一つない晴れ。
次の雨はいつなの。

関東より応援を得て、田んぼの草散り。
古見原の2枚と今井の田んぼを処理して、明日は針尾。
機械除草が、いまひとつうまくゆかない。
機械が、泥の中に沈む。
困った。
2連式の機械は絶好調で、頑張っています。

0611_20170611204009c12.jpg

田のひえを 亡き者にする 術あれば

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/11(日) 16:44)

 
20170610

夕刻より雨。
久しぶりの雨。
大豆、黒豆の発芽に好ましい。

松本糸の会で、綿畑の手入れ。
草取りと、液肥の追肥作業をしました。

毎日のように畑に顔を出す雉君、今日は彼女を連れて楽しそうです。

0610_2017061018032685e.jpg

0610a_201706101803276ae.jpg

大豆蒔き 雨ひたすらに 待ち続け

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/10(土) 18:11)

 
20170509
暑さもどる。
雨がほしい。

ジャガイモの手入れ作業。
昨年は手が回らずに壊滅的に不作でしたので、今年は頑張っているのです。
培土、すなわち土寄せ作業を始める。
ジャガイモは当初ユーロッパでは、観賞用の花として広がったらしい。
花をよく見ると、それぞれ異なる。
キタアカリは色が薄い。
アンデスは紫が強い。
アンデスから生まれたというタワラヨーデルは、少し紫が薄い。
インカノヒトミは花がとても小さく、かわいい。

良く見ると葉の形も微妙に異なる。

0609_2017060918292036f.jpg

0609h.jpg

0609c.jpg

0609a_20170609182922099.jpg

ジャガイモの 土寄せ汗かき 花くらべ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/09(金) 18:37)

 
20170608
蒸し暑い一日です。

いよいよ田んぼの草との格闘が始まる。
昨年中古品で購入したエンジン草取り機の整備。
2ストエンジンは、ガソリンが蒸発して、オイルだけがそこら中にべたつき、全面的にオーバーホールしないといけない。
燃料系、キャブレーターを分解して掃除して、整備完了。
動くかどうかわからないという品物でしたが、無事運転可能となりました。
安い買い物でした。

0608_20170608170948b4f.jpg

土手の上 雉呼びかける ネギ植える

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/08(木) 17:12)

 
20170607
午後から雨。

田植えから10日。
根が広がり、茎が平らになってきた。
葉はまだ広がっていない。
元肥を入れていない。
今日から、「バイオノ有機」という肥料を追肥として施す。

定点観測することに。
(写真は今井の田)

0607_20170607182647c26.jpg

脇芽摘む トマトの花の 1番目

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/07(水) 18:29)

 
20170606
天気は下り坂。

オオウラギンヒョウモンチョウ。
好きな蝶の一つ。

0606_20170606183434671.jpg

鍬休め 蝶を撮る手 甲日焼け

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/06(火) 18:39)

 
20170605
久しぶりに暑い日。

ビーツの苗。
昨年好評でしたので、多めに作ります。
だんだんと愛好家が増えているようです。

0605_201706051731079bc.jpg

老体に むち打つ腕も 疲れ果て

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/05(月) 17:32)

 
20170604>font size="2">
今朝は冷え込んだ。

土中で保存したヤーコンの根から、新たな芽が出てきた。
ヤーコンの根は保存が難しい。
また、ヤーコンの苗は高価で、元が取れないほど。
こうして苗を作れると嬉しい。

0604_20170604181257626.jpg

ケンケンと 土手の雉啼く ネギ手入れ       

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/04(日) 18:29)

 
20170603
さわやかな暖かさ。

今日から土曜日・日曜日のみ、無人野菜スタンドを開くことにした。
レタス類オール100円で販売中です。

サツマイモの苗を定植した。
土に埋めて発根させたものを定植した。
この方法が確実。

2007年に仕込んだ米麹味噌、売れなくて樽ごと残っていたものを、友人のアドバイスでパッキングしたところ、周辺の味噌の愛好家の中で評判となり、たちまち売り切れ状態となりました。
残り5個です。
危うく畑の肥料となるところを皆さんに楽しんでいただき、おいしく食べることができて、うれしい限りです。

0603_20170603174849db4.jpg

10年の 眠り覚めたる 味噌深し


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/03(土) 17:51)

 
20170602
午後から晴れ。
気温上がらず肌寒い。

カーボロネロ(黒キャベツ)というイタリア野菜。
昨年初めて作って、とてもおいしいので今年は少し多めに作った。
煮込み、炒め物、あえ物と、しっかりしているので使いやすい。
パスタにも合う。パエリアにも彩に。
もう少し大きくなったら収穫です。

0602_20170602181016641.jpg

猫にニャア ニャアと返事 繰り返す

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/02(金) 18:28)

 
20170601
蒸し暑い。

赤エンドウマメの花が咲いた。
ジャガイモに続いて、2つ目の野菜の花。
なぜかうれしい。

0601_201706011459563ce.jpg

ジャガイモに エンドウ豆にも 花をつけ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/01(木) 15:01)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア