野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20161231
風もなく穏やかな年末です。
この1年、野菜、米を購入していただいた皆さん、手伝ってくれた皆さんに感謝とお礼を申し上げます。
風邪一つひかずに仕事ができたことをうれしく思います。
来年も、おいしい、力ある野菜とお米を作りたいと思います。
よいお年をお迎えください。

冬の作業として、もみ殻燻炭を作ることにしている。
10年以上使い続けてきたドラム缶燻炭器は、錆が多いがまだまだ使えます。
上面点火方式で、半日で出来上がります。
最近知ったことですが、玉ねぎ、ネギは、ケイ酸質の肥料を入れるとよいものができるそうです。
確かにしっかりとした繊維ができないと良い形にならない。
もみ殻燻炭は、大半がケイ酸なので、来年から使ってみようと考えています。

1231_20161231121121b1b.jpg

1231a_2016123112112207f.jpg

燻炭の 匂いたなびく 大晦日

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/31(土) 12:12)

 
20161230
やはり冬という感じ。

友人宅で恒例の餅つき。
昨年よりたくさんの餅を搗きました。

1230_201612301708338a1.jpg

餅つきの 掛け声響く 零下5℃

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/30(金) 17:10)

 
20161229
気温上がらず寒い歳の瀬。

シャムネコのゴン。
中年太り気味です。
野武士のような面構えで、動作はゆっくり、貫禄ありすぎですね。
鳴き声がかわいいのが、大きなギャップです。

1229_2016122918074294b.jpg

大掃除 拭いた後から 猫の足跡

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/29(木) 18:09)

 
20161228
一晩降り続いた雪は20cm近くに。

昨日の大根に続いて白菜を漬け込む。
シンプルに塩だけ。
白菜自体がおいしいので、これでよい。

1228_20161228160947749.jpg

じんしんと 音もなく降る 宵の雪

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/12/28(水) 16:11)

 
20161227
暖かい雨。

干した大根を漬けこむ。
米ぬか、米麹、塩、砂糖で漬けた。
でき上がりが待ちどうしい。

1227_20161227122809016.jpg

雨降りて 山の雪消え 雲なびく

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/27(火) 12:30)

 
20161226
暖かい一日です。
残っているトマトやナスの畑の片づけ作業に汗を流す。
年内に終えるべく頑張る。

大根の漬物用の麹ができました。
すでに作ってあった麹を種として作った。
カビが覆いつくして、良い出来上がり。

干した大根を米ぬかと麹、塩で漬ける。

1226_201612261734279db.jpg

年の瀬に 畑の仕舞 ドンマイドンマイ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/26(月) 17:42)

 
20161225
穏やかな年の瀬です。

漬物用に白菜を半切りにして干している。
そろそろ漬け込む時期かな。

1225_201612251717305fb.jpg

白菜の 芯持ち上がり 漬け頃に

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/25(日) 17:19)

 
20161224
夕方から寒くなってきました。

春用の玉ねぎの苗を育てている。
液肥をかけた。
まずは根が張ってもらいたい。

1224_20161224181227cd4.jpg

小雪舞う 畑の仕舞 また明日へ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/24(土) 18:15)

 
20161223
雨かと思えば雪、目を離すと晴れ。

ヤーコンの根元の塊を土に埋める。
この赤みがかっかたこぶのようなものが大切です。
これから新芽が出るのです。
乾燥しても、凍らせてもだめ、カビが生えると傷みやすい。
試行錯誤の末につかんだ方法が、土に埋める、ということ。
土盛りして、野菜の残渣などを上に盛り上げて凍結対策をして冬を越す。
今年のヤーコンは、これで成功した。
ヤーコンの苗はとても高価で、購入苗では採算が合わないのです。

1223_20161223161205853.jpg

1223a_20161223161206a97.jpg

水キムチ 亡き父の味 今日も食い

父が亡くなったのは72歳の時。
自分がすでにこの年を超えて生きているのだが、父のように老成していない自分を感じる。
父は、若いころ平城の炭鉱で働いていた時に現地の方から教えてもらった「水キムチ」を、冬になると作っていた。
唯一の父の味。
これを受け継いでいる。
小口切りした大根と白菜を、ネギ、しょうが、にんにく、唐がらし、昆布、塩と一緒にひたひたにつける。
野菜のおいしさが引き立つ。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/23(金) 16:28)

 
20161222
暖かい雨。
南風が生ぬるい。

蕎麦屋さんに納品するねぎを収穫する。
おいしいネギだと気に入ってくれている。

今年もオモトに沢山の赤い実がついた。

1222a_20161222145358c0f.jpg

1222_2016122214535797d.jpg

赤い実と 緑のオモト  庭の賑わい

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/22(木) 14:55)

 
20161221
かなり冷え込んだ。
やはり冬至なのか。

軽トラックをオイル交換しようと思いつつそのまま走り続けてきたので、思い切って手入れすることに。
交換時から8,000kmも走っているので、オイルエレメントも交換することにした。
これくらいは自分でできないといけないと、エレメントとボルトパッキンを入手した。
ものの15分で作業完了。

シングルモルトウイスキーのTOMATIN LEGACYを開けた。
甘い香りがする。

1221_20161221171012270.jpg

1221a_201612211710139b0.jpg

1221b_201612211710156e0.jpg

冬至とて かぼちゃもなければ 柚子もなく

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/21(水) 17:13)

 
20161220
暖かい朝。

白菜の収穫。
半分は漬物に、半分は新聞紙にくるんで保存します。
だいこん、白菜、ネギ、ヤーコンを保存して冬を過ごします。

20161220.jpg

半切の 白菜干して お茶にする

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/20(火) 11:08)

 
20161219
風もなく穏やか。

畑の仕舞作業はまだまだ続く。
今日は大豆畑の収穫。
小糸在来という種類。
種まきが少し遅かったので、花が付いて実になるときに長雨にあい、育ちが悪かった。
それでも実が付いているので収穫する。
味噌の材料です。

1219_201612191542010f6.jpg

大豆刈 莢を数えて ああため息

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/19(月) 15:43)

 
20161218
穏やかな、日陰に残雪のある冬景色。

松本一本ネギの苗を畑に定植する。
この方式は初めてだが、すでに植えてあるものは根が付いたので、うまくゆきそうです。
2月の零下10℃が続く1週間を乗り切ることができれば、ネギ苗となることができる。
それまでにどの程度根が張るかが勝負です。
液肥をかけて応援したい。

IMG_3646.jpg

残雪を スズメついばむ 日暮れ前

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/18(日) 15:01)

 
20161217
山から雪が降り下りてくる。

枯れ花に午後の陽。
タンポポも咲いている。
のどかな一日。

1217_20161217143016880.jpg

1217a_20161217143017571.jpg

枯れ花に 山から雪が 寄り添いて 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/17(土) 14:32)

 
20161216
朝は真っ白な雪景色。

トマト畑の片づけ作業。
遅々とだが進んでいる。

白黒のトム君とナナ君は仲良しです。
いつも一緒に寝ています。

1216_20161216185243346.jpg

1216a_20161216185244c8f.jpg


風雪の 林を流れる 音響き



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/16(金) 18:56)

 
20161215
美しい霜柱ができている。

ネギを掘る。
表面の土は凍り付いて日中でも融けない。
甘味が増したネギです。

1215_201612151612511e5.jpg

朝日浴び 虹色の光 霜柱

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/15(木) 16:16)

 
20161214
暖かい。

今年最後のスイスチャードとカーボロネロの収穫です。
このような洋野菜は、引き続き作ってゆきたい。

1214_2016121412341527f.jpg

雨上がり 濡れた野菜を 最後摘み
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/14(水) 12:36)

 
20161213
ひたすらの雨。

雨なので醸のほうの仕事をする。
来春の肥料として、大量のどぶろくを仕込むことにしている。
20リットルの2樽目を仕込んだ。

1213_20161213162431e5e.jpg

雨降りて 畑仕舞も また伸ばし

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/13(火) 16:26)

 
20161212
この冬一番の寒さ。
台所の蛇口から水が出ません。

別の畑に植えてあった残りのヤーコンを掘り出す。
細いものは、よく洗ってまるのまま麹漬けにします。
とてもおいしい漬物となります。
形の良いものを保存します。
根元の塊は、コメ袋に収納して、土の中に深く埋め、来春に種として使います。

1212_201612121501217c9.jpg

1212a_2016121215012324b.jpg

野ネズミと ヤーコンの根を 分かち合い

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/12(月) 15:05)

 
20161211
朝は霜柱の美しい寒さ。
午後は無風の穏やかさ。
なかなか良い季節となりました。

高菜を収穫して漬け込む。
野沢菜よりこちらのほうがおいしいと感じる。
味が深いので趣がある。

大根が100本程度余っている。
希望の方いましたらどうぞ。
必要なだけ引いてください。

1211a_201612111502060ac.jpg

1211_20161211150205544.jpg

カラタチの 実一つだけ 棘の中

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/11(日) 15:03)

 
20161210
雪がパラつき朝方結構冷え込んだ。
冬という感じ。

ライ麦パンを焼く。
友人より分けてもらったライ麦粉を使て天然酵母で焼く。
すこぶるおいしい。

1210_20161210151131c16.jpg

薄い雪 瞬時に融けて 枯草の露

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/10(土) 15:13)

 
20161209
冷たい雨。

洗った大根を干す。
外に干すと凍り付くので、室内で干すようにしている。
今年は多めに作っているので、漬かったら分けてあげましょう。

1209_201612091433531a4.jpg

大根を 筏つなぎに ぶら下げて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/09(金) 14:39)

 
20161208
夜半の雪うっすらと。

トマト畑の片づけに入る。
今年は7種類植えた。
来年もその中から5種類植える予定。
特に中玉トマトは作りやすいことと、味が良いので増やしたい。

1208_20161208164938935.jpg
 
トマト畑 枯れ枝かたずけ 来年へ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/08(木) 16:54)

 
20161207
暖かい日が続きます。

ひたすら大根を洗う。

1207_20161208031149a77.jpg

大根を 洗う横にて 猫昼寝

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/07(水) 23:30)

 
20161206
雨が上がって暖かい。

漬物用の大根を引く。
よく育っている。
干してから、米ぬかと麹を半々にした床に漬ける予定です。
まだたくさんの大根があります。
希望の方いましたら連絡ください。

1206_20161206160205c42.jpg

大根引き 夕日のぬくもり 水洗い

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/06(火) 16:06)

 
20161205
農作業時に汗をかくような陽気です。

ヤーコンを掘り出す。
あまり長く土の中に置くと野ネズミがかじる。

遅く植えた大蒜に芽ば伸びてきた。
年内にどこまで大きくなるかがカギなので、さらに伸びることを期待している。

1205_20161205183444c0f.jpg

1205a_201612051834457a4.jpg

大蒜の 緑の新芽 百舌の声

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/05(月) 18:37)

 
20161204
穏やかです。

針尾の田の藁の鋤き込み作業をする。
これが最後の田んぼ。

1204_2016120417044406b.jpg

来春の 稲つくりへと 藁の鋤き込み

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/04(日) 17:08)

 
20161203
日中は暖かい。

高菜がそろそろという感じ。
漬物はやはり高菜ですね。
野沢菜もおいしいですが、高菜の奥深い味わいは捨てがたいので毎年作る。

バーボンウイスキーの中でも秀逸といわれているアンダーソンクラブ15年を手に入れた。
WHISKEYという表示が面白い。
WHISKYが普通だが、Eが入るところに醸造上の特徴がある。

1203_20161203174258663.jpg

1203a_20161203174042d64.jpg

霜柱 日を浴びて消え 幻の


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/03(土) 17:48)

 
20161202
穏やかな初冬。

松本一本ネギの苗を露地に定植する。
細いので保温をかける。
活着してほしいと願うのみ。

1202_201612021655003c6.jpg

白菜も 太ってきました 12月

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/02(金) 16:56)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア