野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20161130
氷が張りました。

オオバコなどの草と一緒に育っているパセリは元気です。
ほとんどのパセリ畑は終わっていますが、草が保温の役割をして生き延びています。
収穫して高円寺のお客さんに送ります。

カーボロネロは、寒さに強いようです。
新芽が伸びています。
今年初めて作りました。
来春にはたくさん作りたいと思っています。

1130_20161130124411143.jpg

1130a_20161130124412330.jpg

草の中 ぬくぬく育つ パセリの葉

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/30(水) 12:45)

 
20161129
きれいな霜柱ができていました。

醤油用麹が出来上がった。
鶯色のきれいな麹です。

1129_20161129160434e2c.jpg

香よし 鶯色の 醤油の素

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/29(火) 16:07)

 
20161128
風もなく穏やかな暖かさ。

畑のそばにタンポポが咲いている。
晩秋か初冬なのかという今の時期に見つけるとうれしい。

1128_20161128135529614.jpg

秋深く タンポポの花 陽に映えて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/28(月) 13:57)

 
20161127
暖かい雨。

雨なので、醤油の仕込みの準備として、麹つくりから始める。
玄小麦を乾煎りしてから、ミキサーにかけて荒く砕く。
同量の大豆を煮る。
醤油種麹を、小麦に混ぜ込んでから、大豆とよく混合する。

32℃で18時間、その後は28℃で30時間保温管理して出来上がる。
この醤油麹を自分で作ることが大切だと思います。
醤油はこの麹で味が決まるので。
もちろん水、塩、さらに管理も大切ですが・・・。

11127.jpg

1127a_201611271512083ce.jpg

大豆煮て 小麦を炒りて 醤油麹

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/27(日) 15:15)

 
20161126
暖かい。

雪で中断していた玉ねぎの苗の定植作業。
保温カバーをかけた。

どぶろくを作っている。
盛んに泡を出している。
発酵のピークのようです。

1126_201611261656470b4.jpg

どぶろくの 甘い香りに ほくそ笑み

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/26(土) 16:58)

 
20151125
今朝は一番の冷え込みだが、日中は暖かく、雪も融ける。

聖護院大根もそろそろ終わり。
大きなものを収穫した。
おいしそう。

1125_20161125162935f8d.jpg

ひょこひょこと 踵のしもやけ かばいつつ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/25(金) 16:31)

 
20161124
本格的な雪。
20cmの積雪です。

野菜も雪に埋もれて、パセリなど小物を収穫できないので、今日の作業は休みです。

1124_20161124114105e46.jpg

窓開けて 雪の冷気を 取り込んで

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/24(木) 11:43)

 
20161123
日中も気温上がらず。
午後、パラパラと雨。

凍えながらトラクタ作業。
田んぼの藁の鋤き込み。

午後から玉ねぎの苗の定植。
ネットで購入したものだが、思ったより小さい苗でした。
保温カバーをかけて大事に育てないと・・・・。

1123_20161123163937716.jpg

サルの群れ 柿木揺らし 駆け回る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/23(水) 16:44)

 
20161122
晴れ。

大根が出来上がってきた。

隣の畑の甘柿を分けてもらった。
渋柿が多いこのあたりでは珍しい。

1122_20161122172124cc7.jpg

1122a_20161122172126561.jpg

大根を 洗う手赤く 凍えてる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/22(火) 17:29)

 
20161221
暖かい。

最後の田んぼの藁切り作業を終わる。

白菜が出来上がってきた。

玉ねぎの苗は活着したようです。
液肥をかける。

1121_2016112117242819a.jpg

1121a_20161121172430ad4.jpg

白菜の 葉陰に青虫 そっとして

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/21(月) 17:32)

 
20161120
暖かい。

雨で中断していた田んぼの藁切りを再開。
3枚目を終了し、残り1枚となった。
終わったら、切藁を広げる作業が続く。
それからトラクタ作業となる。

日曜なので、ピザを焼く。
天然酵母で作った生地にチーズをのせただけのシンプルなもの。
おいしい。
シラーのワインを飲む。

1120_201611201717276c4.jpg

1120a_2016112017172823d.jpg

落ち葉ふむ 裸の木々に 2枚の葉

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/20(日) 17:22)

 
20161119
冷たい雨。
雨の中、ムクドリが櫟の赤い実を食べにやってくる。

春植え用の玉ねぎの苗つくり。
今年の春の玉ねぎ定植は失敗した。
小粒しかできなかった。
苗を寒さに負けずにしっかりと育てることと、定植時期を4月以降にして、やや太めの苗を植えることが大切のようだ。
再度チャレンジです。
少し大きくなったらハウスの中の畑に移植してトンネル仕立てで育てる予定です。

1119_20161119134248905.jpg

ムクドリの 行ったり来たり 櫟の実

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/19(土) 13:47)

 
20161118
霜柱がそこら中に出現し、大根の葉も凍り付いてぱりぱりとなった。

今季最大のヤーコン。
丸々と太っている。
発酵鶏糞を元肥にして作るだけなのだが、結構大きくなる。

1118_20161118173008f45.jpg

霜柱 きらりと光る 大根畑

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/18(金) 17:32)

 
20161117
朝は0℃と冷え込んだ。

松本一本ネギの苗を作っている。
ネギの芽は、折りたたんだ状態で出てきて、それからまっすぐに広がって、それから伸びる。
根ができたら露地に植え替える予定。
どぶろく米ぬか液をかける。

1117_20161117161638065.jpg

折り畳み 伸びたネギ苗 背伸びする

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/17(木) 16:18)

 
20161116
冷たい北風。山は雪。

田んぼの藁切り作業を始めた。
例年より遅い作業となったが、できるだけ早く鍬き込まないと腐食しない。
機械の調整に時間がかかった。
燃料系のごみつまり除去、刃の位置の調整などで快調になった。

1116_20161116162045234.jpg

北風に 切藁飛んで 広がれり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/16(水) 16:23)

 
20161115
暖かい。

残りのサツマイモを収穫する。
思ったより沢山とれた。
ベニアズマと安納芋の2種類をつくった。
安納芋は良い。

115.jpg

サツマイモ ゴロゴロ掘り出し 夕日差し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/15(火) 17:32)

 
20161114
午後から雨。

渋柿の焼酎あわせを食べている。
渋柿が甘くなると一層おいしい。
毎日1、2個食べる。

1114_20161114170111b2f.jpg

柿食えば 雨音ぽつぽつ 日も落ちて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/14(月) 17:02)

 
20161113
暖かい。

自家製玉ねぎ苗を植える。
肥料不足で、少し小さいが、定植する。
このほうが、根が張ってよかろうと。

1113_20161113150503322.jpg

1113a_20161113150505ab9.jpg

玉ねぎの 苗を植えつつ 紅葉狩り

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/13(日) 15:06)

 
20161112
カラマツの紅葉が陽に映えて美しい。

松本糸の会のメンバーが集まり、綿の収穫と畑の後かたずけ作業。
今年は夏が暑かったので、綿は良く育った。

韃靼綿も幾分か、10%程度か、はじけた。
残りは、蕾のままなので、吊るして乾燥させることにした。
糸にするのは難しいが、種は採れそうだ。
種希望の方連絡ください。

先行して採った和綿で作った糸もできていて、見せてもらいました。

1112a_20161112111650639.jpg

1112_20161112111649dd5.jpg

1112b.jpg

綿摘みの ふわりと握る手 かじかみて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/12(土) 11:23)

 
20161111
一転して暖かい一日。

紫大根が少し大きくなってきた。
赤大根に続いて紫のものを作った。
葉っぱも紫色をしている。
葉もおいしそう。

1111_20161111173406aa3.jpg

うらなりの 茄子持ち走る 親子ざる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/11(金) 17:36)

 
20161110
初氷。

大豆の小糸在来の収穫作業。
「秋豆」として、出荷していたが、色も変色し収穫することに。
サルと狸と野ネズミにかじられているので、無くならないうちにと収穫する。

1110_20161110165730e77.jpg

初氷 桑の葉散りて サル走る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/10(木) 16:58)

 
20161109
朝、雪がパラついた。初雪。

ポロねぎを収穫。
独特の香りと甘味があり、来年も作りたい。

1109_20161109150342848.jpg

初雪に 猫達固まり 眼を閉じて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/11/09(水) 15:04)

 
20161108
午後から冷たい雨。

雨に濡れる紅葉。
中俣沢公園の紅葉は今が盛り。

1108_20161108155904c8b.jpg

ああ酸っぱい うらなりトマト ひとかじり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/08(火) 16:00)

 
20161107
暖かい。

露地でも作っているのだが、たくさん作りたいので、ハウス内でプレートでねぎの苗を作っている。
芽が出てきた。
大きくなってから畑に移植する。

07_20161107173654076.jpg

夕日映え オレンジ色の カラマツ林

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/07(月) 17:38)

 
20161106
気温低く寒い一日。

昼間からアナグマが家の周りをうろうろ。
夜中にイノシシが家の周りでミミズ堀の土木工事をしているのは知っているが、昼間のアナグマは珍しい。
アナグマはイタチ科で、狸のイヌ科とは科がちがう。
鋭い歯を持っている。

1106_201611061649020e2.jpg

アナグマも 秋の実りを 追い求

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/06(日) 16:55)

 
20161105
晴れ。

さとわ農園さんとともに呼び掛けた収穫祭に多くの人が集まってくれました。
天気も良く、芋煮鍋、うどん、ホーショル、新米おにぎりなどたくさんの食べ物、プロ歌手の歌、新米賞品のじゃんけん大会、楽しく集いました。
協力してくれた方、参加してくれた方、ありがとうございました。

1105a_20161105200314eed.jpg

1105b_20161105200315750.jpg

1105_20161105200312c4b.jpg

人集い 収穫の秋 芋煮鍋

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/05(土) 20:05)

 
20161104
本格的な霜が降りて、ヤーコンの葉っぱも枯れました。

明日の収穫祭に向けて、芋煮鍋用の里いもを掘り出す。

1104_2016110419135583f.jpg

霜降りて 葉枯れ果てて 秋深まる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/04(金) 19:18)

 
20161103
紅葉がピークを迎えつつあります。

聖護院大根が大きくなってきた。
葉も大きく茂って、おいしそうです。
煮ものに最適ですね。

1103_2016110316344392a.jpg

気が付けば 大豆畑に サルの群れ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/03(木) 16:36)

 
20161102
烏帽子山も初冠雪。
気温上がらない。

霜が降りて葉が枯れたズッキーニは実が大きくならない。
最後の収穫となった。

1102_20161102112646c7d.jpg

1102a_2016110211264759b.jpg

烏帽子岳 初冠雪に 雀飛ぶ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/02(水) 11:28)

 
20161101
風が冷たい。

ネギの移植。
草が多いので、培土をするよりは引き抜いて移し替えたほうが速い。
最後の移植。
根っこに米ぬかどぶろく液を掛けておくとよく育つ。

1101_201611011645352ae.jpg

引っ越しを 何度もしては ネギ育ち

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/01(火) 16:46)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア