野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20160229
午後から雪。

裏庭にもフキノトウが出始めた。
明日から3月。
いろいろな作業が遅れ気味で少し焦る。

0229.jpg

うるう年 儲けた一日 昼寝かえ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/29(月) 18:02)

 
20160228
朝はあたり一面真っ白でしたが瞬時に融けてしまいました。

ナスの苗の芽出しが終わり、室内に移動しました。
ゆっくりと緑化させます。

0228_2016022809510865c.jpg

朝の雪 日の出とともに どこへやら

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/28(日) 09:53)

 
20160227
日が差すと暖かい。

裏庭にツグミがやってきた。
眼がかわいい。

冬は運動不足になりがちなので、畑仕事をぼつぼつと始める。
米ぬかぼかしを鋤き込む。
この作業は、早めに行うのがよい。

0227_2016022712243596b.jpg

0227a_20160227122437391.jpg

梅の木の つぼみ開いて コガラ啼く

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/27(土) 12:29)

 
20160226
時々雪が落ちてくる。

紫カリフラワーの苗を作っている。
葉も紫色です。

長期熟成の黒味噌をパッキング。
5年寝かせた完熟味噌で、独特のうまみがある。
鹿児島名物の黒味噌ラーメンで黒味噌が有名になっている。
希望する方に分けています。

0226_201602261614444ed.jpg

0226a_20160226161445d34.jpg

雪が舞う 福寿草さえ 蕾閉じ

ここ毎日「ショスタコーヴィッチのチェロ協奏曲第一番」を聴いている。
何度聴いても飽きが来ない。
最初と最後に出てくる主題が面白く、なぜか楽しめる。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/26(金) 16:18)

 
20160225
少し冷え込んだ。
台所の卵が凍り付いて割れました。

裏の畑の土手にもフクジュソウが咲いている。
春告げ花ですね。

0225_20160225161546f50.jpg

ハウスには 苗のみならず 猫昼寝

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/25(木) 16:17)

 
20160224
朝から雪ですね。

待っていた福寿草が出てきました。
昔風に言えばセルロイドのような花弁を光らせて。
標高1000mにも、やはり春が来たのだなあ、という花です。

室内で双葉にしたレタスの苗をハウスに出しました。
今日は雪で寒いので、ハウスの中でまたビニールシートで蔽いをかけています。
夜間は、零下の気温になるので200wの照明をつけて暖を取っています。
温床効果はまだはっきりしません。

0224b_20160224103554d6e.jpg

0224a_20160224103438bb7.jpg

春告げて 雪かぶりつつ 福寿草

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/24(水) 10:41)

 
20160223
天気は下り坂。

室内のレタスの苗は双葉になっている。
日光不足で若干徒長気味です。
日に当てないといけない。
そろそろハウスに出します。

0223_20160223165521f3c.jpg

冬終わり 春はまだです 花を待つ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/23(火) 17:00)

 
20160222
風も止み、穏やかな晴れ。

今日は猫の日だそうです。
ナナとハッチはいつも一緒です。
ひたすら昼寝です。
幸せな夢の中です。

0222_2016022211281260d.jpg

猫の日に お祝いはなし 昼寝のみ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/22(月) 11:30)

 
20150221
強風が吹き荒れる一日。
燻炭つくりの煙がうちの中にまで漂って、香ばしい匂いがしている。

庭の小さなハウスに温床を作る。
もみ殻に米糠を混ぜて、米ぬかどぶろく液を掛ける。
仕込んですぐに25℃となっている。
一旦上がるところまで上がって、それから落ち着く温度が何度になるかが問題です。
うまくゆきますように。
室内に置いてあるレタス類の苗箱をハウスにならべて育てたい。
そうすると、加温発芽、室内緑化、ハウス育苗の流れができる。

0221_2016022115575209e.jpg

0221ab.jpg

燻炭の 煙ただよう 台所
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/21(日) 16:03)

 
20160220
一転して雪。
家の周りは積もり始めたが、少し下のほうはみぞれです。

玉ねぎの苗は、雪が融けてからリスタートという感じです。
雪で折れたり枯れた葉の間から、新しい芽が伸びてくる。

0220_20160220161220739.jpg

再びの 雪積もる見て 珈琲入れ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/20(土) 16:16)

 
20160219
暖かい。
二十四節季の雨水。
雪や氷が雨になるとされる。
農作業を始める時期とのことです。

畑のフキノトウが出始めた。
なんとなくうれしい。
食べるときは灰汁抜きしたほうがよさそう。
ピロリジジンアルカロイドという毒を含んでいるとのこと。

0219_20160219151521bdd.jpg

枯草に ばっけ見つけて しゃがみ込み

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/19(金) 15:16)

 
20160218
暖かく、日陰を除いて雪が融ける。

畑の雪も融け、春植え用の玉ねぎのトンネルも日を浴びている。
霜柱で根が浮いているが、元気に育っている。

0218_20160218170046fde.jpg

雪融けて 春向けの苗 陽に輝く

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/18(木) 17:02)

 
20160217
パラパラと雪。

水稲の種籾の選別をする。
塩水選別の方法があるが、温湯消毒の直前にすると、塩分を洗い流す必要がある。
風選で重い籾だけをより分ける方法をとっている。
これから暖かめの室内に保存して、少しずつ目を覚まさせてゆきます。
今年も稲作の準備が始まりました。

0217_20160217153534972.jpg

種籾を 選んで備え もう稲作り 
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/17(水) 15:41)

 
20160216
寒い。

レタスの芽に双葉が・・・・。
窓に向かって一生懸命伸びてゆきます。
頑張っている感じです。

0216_20160216144606039.jpg

あがたの森作品展覧会のお知らせ。
松本糸の会で出店します。
壁掛けチヤルカも並びます。

0216a_20160216144608617.jpg

よちよちと レタスの双葉 陽に向かい

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/16(火) 14:49)

 
20160215
真冬の寒さに戻りました。

秋に収穫したインゲン豆の豆剥き。
3種類のインゲン豆が混ざっている。
豆サラダにするととてもおいしい。

0215_201602151734419a2.jpg

0215a_20160215173442f04.jpg

雪が降る 行きつ戻りつ 春を待つ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/15(月) 17:37)

 
20160214
雪は雨に打たれて瞬く間に消えてゆきます。

チヤルカとウッデイノッテイの組み合わせ4組を納品します。
冬の木工屋さんは店じまいです。
楽しいし仕事でした。

0214_2016021414331525e.jpg

0214a_20160214143316e3b.jpg

冬だけの 木工仕事も もう終わり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/14(日) 14:36)

 
02160213
暖かい。

レタスの苗の芽が出てきました。
今年もいよいよ百姓仕事が始まったという感じですね。
小さいうちは部屋の中の窓際の棚で大切に育てます。

0213_20160213110743d9d.jpg

レタス苗 まだ色白で 頼りなげ 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/13(土) 11:11)

 
20160212
生暖かい風が吹き、屋根の雪がザーザーと融け落ちる。

友人の燻炭器の火入れということで出かける。
上面点火方式で、4時間程度で下まで炭になる。
なかなか高性能です。

0212a_20160212162101d14.jpg

雪融けて 庭びちゃびちゃに 猫よける

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/12(金) 16:22)

 
20160211
暖かく穏やかな一日です。

昨年の豆類は、盆明けの長雨と台風で不作でした。
枝豆で出荷した残りの、わずかにとれた黒豆の整理をする。
数年前に友人から分けてもらったものを引き継いでいる。
来年の春の種の分を確保できたので良しとすることに。

0211_201602111559552b7.jpg

黒豆の 種をつないで 一安心

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/11(木) 16:01)

 
20160210
少し緩んだ。

畑の梅のつぼみが膨らみ始めた。
やはり春は近いのだろうと思わせる一コマ。

春植え用の玉ねぎの苗を作っているビニールトンネルも雪が融けて日が差し込んでいる。
右側に見える足跡は狐のもの。

畑には野兎の足跡もある。
前足と後ろ足がほぼ同じところに着地する。
狐と野兎が夜中に走り回っている様子が、足跡で想い起される。

0210_2016021015452109e.jpg

0210a.jpg

0210b.jpg

兎跳ね 狐走る夜 小雪舞

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/10(水) 15:49)

 
20160209
時折激しく、間断なく降り続く雪。

ナナとハッチはいつも一緒です。
昼寝も抱き合って寝ます。

友人が燻炭器を作りたいというので手伝いに。
このドラム缶燻炭器で、そばがら、もみ殻を燻炭にします。
この装置があれば、火の管理ができるので安心ですね。
半日で作りました。
あとは煙突をつければ使えます。

0209_20160209172325287.jpg

0209a_20160209172327a96.jpg

0209b.jpg

横走る 山おろしの雪 まだ止まず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/09(火) 17:28)

 
20160208
屋根の雪が融けて、氷柱が育ちます。

レタスの苗つくりを始めました。
加温発芽して、室内で窓際で育てます。
とりあえず5種類のレタスを作ります。
サラダレタス、玉レタス、ロメインレタス、サニーレタス、リーフレタス。

0208_20160208171444c31.jpg

0208a_20160208171445a37.jpg

種蒔いて 暖かくなるを ひたすらに

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/08(月) 17:18)

 
20160207
穏やかな晴れ。

右足を負傷しているゴンちゃんは、少し良くなって、地面に足をつけるところまでになりました。
かばってよたよたと歩いています。
けがをして以来、我が家で寝泊りしています。

0207_201602071633161ab.jpg

雪融けて 氷柱ドスンと 日差しは春

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/07(日) 16:34)

 
20160206
雨氷はそろそろ融けだした。
積雪も縮みはじめた。

昨日隣県の友人宅で牡蠣を焼いて食べました。
牡蠣がらをありがたくいただきました。
液肥つくりの桶に沈めます。
ゆっくりとカルシュウムとミネラルが溶け出てきます。

0206z.jpg

牡蠣焼いて 頬張る顔は みな高齢

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/06(土) 17:20)

 
20160205
少し暖かい。
融けたり固まったりして硬く締まった雪の上をすたすたと歩けます。

野鳥が来るのでエサ台を作った。
樽の蓋で作った。

ウデイノッテイ完成。
後は塗装です。
チヤルカとの組み合わせで、来週には納品です。

0205a_2016020511350523b.jpg

0205_20160205113503131.jpg

凍る原 鳥も腹減り エサ与え

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/05(金) 11:40)

 
20160204
立春。
暖かい日差し。

石垣の下は、暖かさで雪が融けた。
水仙の新芽が出始めた。

家の周りにジョウビタキが沢山現れる。

0204_20160204130150d45.jpg

0206a_20160204131117e77.jpg

水仙の 新芽顔出す ああ立春

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/04(木) 13:16)

 
20160203
零下10℃と冷え込んだ。
山の雨氷は凍り付いたまま。
コーヒーを片手に2階の窓から向かいの山をを眺める。
冬の風景に新たな1ページが加わった、とかなんとか。

0203_20160203105743cb7.jpg

朝の陽に ガラス細工か カラマツ林

*******************************************
シャムのゴンちゃんが、右足を痛めて帰ってきた。
めったに負傷しないのだが、喧嘩に負けたのか。
右足を持ち上げたまま、暖かいところで静かにしている。

0203a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/03(水) 10:57)

 
20160202
雨氷が融けずに山一面キラキラと輝き続けている。

ウッデイノッテイの部材作り。
チャルカで巻いた糸を、巻き取る道具です。
紙やすりでひたすら研磨します。

0202_20160202170254598.jpg

向山 雨氷光て 幻の

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/02(火) 17:06)

 
20160201
寒い一日です。

猫たちも団子になってひたすら寝ています。

0201_20160201153554fc4.jpg

猫団子 真ん中入るは 子猫ちゃん
****************************************************************************
寒くなってから収穫して保存している白菜を毎日食している。
これが素晴らしくおいしい。
オリーブオイルと塩と胡椒とタイムで軽く味付けする。
アブラナ科の野菜を食べると風邪をひかないと言われているが、そのとおり、風邪など無縁ですね。

0201a_20160201184949326.jpg



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/01(月) 15:37)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア