野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20150131
風もなく穏やかな晴れ。
着氷の木々が日を浴びて光り輝いている。
倒木で被害も出ている。
裏山の木が倒れる危険性があるので避難している人もいます。
今回のような着氷は珍しい。

0131_20160131114038a12.jpg

0131a_201601311142544dd.jpg

凍り付く 枝の重みに 耐えかねて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/31(日) 11:46)

 
20160130
昨日の雨が凍り付き、向かいの山では、重くなった枝に耐えられない木が、バリバリという音を立てて倒れています。
夜半には、電線が切れたようで停電も。

庭のカラタチの木にも着氷して、枝が美しく垂れさがっています。

0130_20160130113907e6f.jpg

カラタチに 凍れる雫 棘蔽い

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/30(土) 11:42)

 
20160129
雨です。
着氷で、木々がキラキラと輝いている。

友人のホームパーテイで、アイリッシュ、スコッチのモルトウイスキーを御馳走になった。
家に帰って、シメはやはり濁酒かな。
白菜の鶏出汁スープがあう。

0129_201601291855058aa.jpg

濁酒に 白菜スープ ああ幸せ
******************************
村上春樹 「もし僕の言葉がウイスキーであったなら」を勧められて読む。
村上春樹はあまり好かないが、この本は結構面白い。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/29(金) 19:04)

 
20160128
暖かい一日。

チヤルカの制作も佳境に。
部品の塗装、台の仕上げなどの作業をする。
もうすぐ出来上がる。


0128_20160128174729e4b.jpg

0128a_2016012817473033a.jpg

雪とける 雨だれの音 まだやまず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/28(木) 17:57)

 
20160128
寒さも緩み、暖かい日差しが戻ってきました。

猫たちは、まぶしい西日の中で日向ぼこ。
なんとなくのんびりとした一日です。

0127_201601271633487ee.jpg

西日浴び まぶしい顔の 猫3匹

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/27(水) 16:36)

 
20160126
晴れると日差しの中は暖かい。

冬の使者、ジョウビタキがやってきた。
カッカッカという鳴き声が火打ち石の音に似ているので、火を焚くということで、ビタキとなったそうです。
(ニッコール200mmの望遠レンズ使用)

0126_20160126155605f63.jpg

冬の使者 カッカと石打つ ジョウビタキ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/01/26(火) 15:58)

 
20160125
雪は止み、日が差しても低温は続きます。
暖冬一転して酷寒です。
異常気象なのでしょう。

ハッチ君、左目の具合がよくないようで開けません。
寒いので、鼻かぜかも。
暖かくして回復待ちです。

0125_20160125171211c04.jpg

漬物も 凍り付いてる お預けです

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/25(月) 17:17)

 
20160124
風が強く地吹雪状態です。
低温が続きます。

薪で風呂を沸かす。
寒いので、10℃あげるのに1時間かかる。

0124_2016012416590693c.jpg

巻き上がる 地吹雪避けて 風呂を焚

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/24(日) 17:03)

 
20160123
間断なく降り続く雪。
庭の木にシメ、ヒヨドリ、モズ、スズメがやってくる。
エサ台を作るかな。

チヤルカの最終部品である、錘のコマの部分を作る。
卓上鋸で回転させて作るので、硬い材質を使わないと砕けてしまう。
紙やすりで研磨して仕上げます。
このようなところが思った以上に時間がかかるのですね。

0123_201601231701376bf.jpg

ヒヨドリが エサを探して 2度3度


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/23(土) 17:06)

 
20160122
この冬一番の寒さ。

米糠を入れたどぶろくは、良い香りがしてきた。
香ばしい香りがする。
熟成中のどぶろくはそろそろ飲み頃です。
盛んに泡が出ている。
味見。
おいしい。

0122a.jpg

0122_20160122173439b3e.jpg

どぶろくに 大根麹漬け 素晴らしい

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/22(金) 17:38)

 
20160121
日中日が差し、少し緩んだ。
朝は零下9度と一番の寒さ。

日が差すとつららができる。
ようやく冬らしく。

0121_20160121160815df2.jpg

氷柱見て ようやく冬と 一悟り

*************************
パソコンのOSをwindows10にUPした。
軽いし、使いよい。
無線ランが不安的だが、どうもほかの電波と競合しているようだ。
デバイスを有効に切り替えると繋がるので、何とかなる。
対応する良いデバイスがそのうちに出るかもしれない。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/21(木) 16:20)

 
20160120
弱いながらも雪が降り続きます。
車を出せるように雪かきにいそしむ。
猫たちは面白がって応援団です。
猫の手は沢山あるのですが・・・。

0120_20160120134820f9a.jpg

有り余る 猫の手も欲す 雪を掘り

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/20(水) 13:52)

 
20160119
雪が降り続きます。

雪が止んでから雪かきをと思っていたが、降り続きます。
出掛ける予定がないので、庭は雪に埋もれています。
そのうちに雪かきをして、車が出られようにしなくては・・・。

0119_2016011917044843d.jpg

雪かきを 明日に延ばして 閉じこもり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/19(火) 17:08)

 
20160118
一晩で30cmの積雪。
朝起きて2階の窓から見ると大雪でした。
ようやく冬が来たという感じですね。

0118_20160118104027dc9.jpg

久方の 雪の積もりて 猫の足跡

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/18(月) 10:42)

 
20160117
風もなく穏やか。

春植え用玉ねぎの苗に追肥をする。
凍み上がりもなく育っている。

畑の梅のつぼみが膨らんできた。
例年より早い。

0117_20160117134303695.jpg

0117a_20160117134304eb3.jpg

雪も見ず つぼみ膨らむ 梅の枝 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/17(日) 13:48)

 
20160116
暖かい冬です。

チヤルカの台の制作。
ルータービットを取り付けるコレットのサイズ違いを入手したが、使えない。
ビットにスリーブを付けて膨らますしか方法がないようで、思案投げ首状態です。
とりあえず古いビットで加工することに。
切れが悪いと焦げる。

猫たちはあたたかい日差しのもと、まったりとしています。
チビちゃんと、ナナ、ハッチです。

0116_20160116152217ce3.jpg

0116a.jpg

陽だまりに 猫3匹の 日向ぼこ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/16(土) 15:26)

 
20160115
昨日の雪はほんのりで終わり、消えてゆきました。

玉ねぎが太くなってきた。
ニンニクも。
このような姿になったのは初めてです。
良いのか悪いのかわからない。
春に塔立ちすると困ることになる。
おろおろするばかりの気象異常が続きます。

0115_20160115171022bd9.jpg

玉ねぎの 育ちすぎかや  暖かい


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/15(金) 17:12)

 
20160114
夕刻から雪。

昨今ようやく冬の気配。
雪が地表に落ちても融けない。
猫たちは団子になってひたすら寝る。

0114_2016011416354069d.jpg

雪落ちて 地面に積もる ちょい寒ね

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/14(木) 16:38)

 
20160116
とても寒い朝です。
時々雪。

チヤルカの部品作り。
錘を散りつける台。
少しづつ進んでいます。

0113_2016011315185877a.jpg

スズメ飛ぶ 猫たち走る 朝の冷たさ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/13(水) 15:25)

 
20160112
寒波到来ということらしい。
山から雪がパラりパらりと落ちてくる。

この冬はもみ殻燻炭つくりに力を入れている。
野菜の根っこに稲わらと複合で撒く予定です。
ドラム缶で作ると安全なので、朝仕込んで、夕方に取り出して水をかけて消火する。
翌日の夕方には乾燥しているので、袋詰めにする。

0112_20160112171034605.jpg

燻炭の 昔懐かし 香広がる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/12(火) 17:11)

 
20160111
山は雪で煙っている。

米ぬかどぶろく液を大量に作るべく、現在30リットル、20リットル、20リットルの3桶に作っている。
古い桶は、すでに米糠を混入してから数か月たっている。
2番目のどぶろくに、米糠2㎏を入れる。
10%の米糠液は当初はドロドロ状態になる。

一番新しいどぶろくはそろそろ飲み頃になってきた。
少し飲んで、残りに米糠を入れることにする。
あまり減らさないように気を付けなければ・・・・。

0111_20160111161445a60.jpg

どぶろくを 飲むか肥料か 思案橋
*****************************************
3台のパソコンのうち最もよく使うwin7のデスクトップが故障して、しばらくwin10のノートを使っていたが、データーがどうしても必要で、塩尻の修理屋さんに出かけた。目の前で修復してくれた。
ハードデスクの機械的故障とOSの破損が重なった模様。
win10は、非常に軽いが、雑すぎる感じがする。慣れると違うのだろうが・・・・。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/11(月) 16:24)

 
20160110
午後からちらほらと雪。

正月の飾りを燃やす「三九郎」という行事がある。
子供たちがこれを燃やし、火にかざして、柳の枝につけた繭玉という米の粉で作った団子を食べる。
この地区は、子供が少ないので小さな盛り付けとなっているが、場所によっては大きなものもある。
飾りも取れて、正月気分もあけたようだ。

0110_201601101503488f5.jpg

三九郎 子ら集いて 無病息災

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/10(日) 15:08)

 
20160109
日中は暖かい。

ナナ君は日向ぼっこ。
ナナは生まれつき右目が見ない。
そのことを感じさせない動きではある。

ハッチ君は一緒に散歩。
人懐っこい性格で、いつも後をついてくる。

0109a.jpg

0109_20160109142945c4d.jpg

午後の陽に 猫を誘って 散歩なり 
********************************
「イスラーム経済論」ムハンマド・バーキルツ=サドル 黒田壽郎訳(1993年未知谷)を読み始める。
資本主義でもなく社会主義でもない独特の所有形態に根差す経済と社会の分析は、ムスリムの理解に不可欠の項目と思われる。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/09(土) 14:35)

 
20160108
ようやく寒くなり始めました。
明日あたりから零下7度の寒波が来るそうです。

そろそろ潮時かと、白菜の残りを収穫する。
暖冬で、じわりじわりと育て来たが、ここまでだろう。
寒さの中で育ったので甘みが増し、おいしい白菜となっている。
そういえば、年末に漬け込んだ白菜がとてもおいしい。

0108_20160108114211e12.jpg

寒風に 育てし白菜 抱きしめて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/08(金) 11:45)

 
20160107
パラパラと雪。
地面が温かく、雪は瞬時に消える。

温かいのでパセリが残っている。
真ん中から新芽が伸びる。
パセリは栄養価が高い。
沢山食べることができないが・・・・。

0107_20160107171450012.jpg

久々の 雪の舞う舞う ぶり大根

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/07(木) 17:01)

 
20160106
こんなに暖かくてよいのでしょうか。
年間の帳尻が合うということは、冷夏の可能性があるということでしょうか。

例年なら雪があるので、水遣りなどしないのだが、乾燥が続くので、葱の苗に水を撒く。
雪がないと霜柱で根が浮いて、風で飛んでなくなる可能性があるので、根が張るように液肥をかけた。
いつもと違う冬の作業だ。

ほうれん草が頑張っている。
春に暖かくなると急に大きくなるので、それまで待ちます。

0106_201601061605574a2.jpg

0106a_20160106160556246.jpg

暖冬で 葱に水遣り 雪恋いし

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/06(水) 16:09)

 
20150105
暖冬ですね。

春植え用のたまねぎの苗に液肥の追肥をする。
暖かいので育っている。
といっても、根が伸びている段階で、上の姿はあまり変わらない。

0105_20160105134051d80.jpg

何もなし 日差しは春の 冬畑

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/05(火) 13:44)

 
20160104
暖かい。

部屋の中のビオラの鉢植えは、次々と花をつけて咲いている。
畑から拾い出してきたのだが、花があるのはなかなかよいものだ。
パンジーとの違いは、小さな花のほうをビオラというらしい。
花言葉は「誠実」。

チャルカの部品は、ほぼ形となった。

0104_201601041621321dc.jpg

ビオラ咲く 窓辺の鉢に 和みあり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/04(月) 16:24)

 
20160103
暖かく穏やか。

朝、水道が出ません。
枯れています。
ブナや白樺の美しい林をっ通って水源の掃除に出かける。
裏の神社から200m程度行くと水源がある。
沢の水を集水管で取っているのだが、穴がふさがってしまうことがある。
周りの斜面が崩れ落ちてくるので、2ヶ月に一度は掃除に出かける。
村で上下水道を引いていない家は、ここだけだろうという話です。
ずーっと沢の水で生活しています。
水に関しては、古い古い生活様式です。

やわらかい日差しの美しい林を散歩することができて、禍福転じて幸せです。

0103_20160103152949b5d.jpg

0103a_201601031529481cb.jpg
(3枚の写真の合成写真です。)

ブナ林を 水源の音 訪ねてる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/03(日) 15:36)

 
20160102
穏やかな一日。

チャルカの軸受け台の作成中です。
ベアリング軸受けを組み付ける台です。
黙々と木工屋さん。

暖かい日差しの中、猫たちは昼寝。

0102a_201601021654447ed.jpg

ひたすらに 木を削りつつ 正月無し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/02(土) 16:59)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア