野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20151231
午後にちらほらと雪が落ちてくる。
日中も寒いので、畑の水路にも氷のオブジェができている。
やはり冬はこのようでなくては。

白菜の一部を収穫せずに畑にそのままにしてある。
この寒さで、外側の葉がしおれているが、元気だ。
寒くなると糖度が増す。
生で食べてもおいしい白菜が出来上がる。

1231a.jpg

1231_20151231143243b94.jpg

白菜も 寒さに耐えて 甘味増し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/31(木) 14:34)

 
20151230
少し寒くなりました。

友人の家に集まって餅つきです。
注連縄も作りました。

1230_20151230224315fc1.jpg

餅つきの 音響きたる 30日

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/30(水) 22:44)

 
20151229
朝は一面真っ白。
気温高くすぐ融ける。

チャルカの部品作り。
円盤が出来上がると、残りは楽だ。
温室を作業場にしているので暖かい。

1229_2015122916051128b.jpg

黙々と 木工作業 年も暮れ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/29(火) 16:07)

 
20151228
この冬一番の冷え込み。
零下7℃。
台所の水回りも凍りついて水が出ません。

日中は暖かいので、気分よくタマネギの草取りに勤しむ。
暖冬でハコベ、オオイヌノフグリ、ナズナがよく茂っている。

1228_20151228154934b5a.jpg

1228a_20151228154936d2a.jpg

タマネギの 背に陽浴びつ 草むしり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/28(月) 15:52)

 
20151227
朝、小雪が舞う。

薪が一山できた。
35cmの小型チエンソーでは力不足なので、大きめのチエンソーを入手する予定。

1227_20151227160253f9c.jpg

踵にも しもやけができ 冬来る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/27(日) 16:04)

 
20151226
チラホラと雪。
少し冬らしくなってきたかな。

今日明日と、犀川沿いのニセアカシアの伐採現場で、薪を分けてもらう作業をしている。
倒木を刻んだりするので、チエンソーを使う。
ニセアカシアはとても硬く、古い刃が切れないので、新品の刃に取り替えた。
現場の親方は84才で、元気に働いている。

1226_20151226200149943.jpg

チエンソー 唸る犀川 薪つくり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/26(土) 20:04)

 
20151225
暖冬です。

例年なら畑は雪の下になるのだが、雪がない。
残りの葱を掘り出す。
まだたくさん残りがある。

1225_20151225165100e37.jpg

雪もなく ああ暖かい 暖かい

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/25(金) 16:52)

 
20151224
穏やか。

仕込んだどぶろくの初めての櫂入れ。
最初は固いおかゆ状態から始まる。
この段階では、まだ香りは少ないか無きに等しい。

徐々にでんぷん質が分解して、液状になる。
その変化も楽しみです。
既存のどぶろくを種として入れてあるので、分解は早く進むと思う。

1224_20151224215451093.jpg

どぶろくに 櫂を入れつつ ビル・エバンス

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/24(木) 21:58)

 
20151223
年末も押し迫りつつ暖かい。

最後に残った畑仕事、大豆の収穫を終えた。
種蒔きが遅れて、実が入るべき時期に台風と長雨で、不作です。
それでも、小さな大豆が入っているので大切に収穫する。
これで年内の畑仕事は終りとなる。

1223_201512232153172a4.jpg

1223a_20151223215319081.jpg

1223b.jpg

大豆採り 最後の作業 ホット終え

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/23(水) 21:55)

 
20151222
それにしても暖かい冬。
雪の降る気配はない。
今日は冬至。
陽は伸びれども、寒さは深まる。

玉ねぎの苗は、セル植えではこれ以上大きくなりそうにないので、露地に植替えする。
トンネル仕立てで、越冬することに。
まだ細く弱々しいが、暖かいので元気に育ってもらいたい。

1222_20151222125503b58.jpg

タマネギの 細き苗植え 年越しへ

******************************************************
竈用のロストルを作る。
薪を乗せて、下から空気がよく入るようにしたい。
エンジン溶接機があるので便利だ。
直交していいない組み付けがなんとなく良い。


1222a.jpg

かぼちゃ煮て 陽の短さを 折り返し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/22(火) 12:56)

 
20151221
暖かい雨。

春に向けてどぶろくの仕込み。
麹はすでにできているので、蒸米を作る。

米を蒸すのに薪竈を使う。
友人の計らいで、沢山の薪を入手することが出来ている。
嬉しい。

1221_201512211438452a1.jpg

薪燃やし 煙に涙 米香る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/21(月) 14:42)

 
20151220
この冬一番の寒さ。
零下6℃。

春生まれのハッチくんは一番の甘えん坊です。
抱っこしてもらいたいので付き纏います。
膝の上で眠るのが好きです。

1220_2015122016452981d.jpg

眠る猫 ひげ引っ張れど グースカピー

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/20(日) 16:47)

 
20151219
朝から雪です。
寒いので、猫たちは段ボール箱に入って昼寝です。

これまで出すのをためらっていた豆味噌を袋詰にする。
以前から豆味噌をつくているが、天然麹のカビがパックの後にまだ元気に出てくるので、止めていた。
長期熟成することによって解決できるということが判った。
大豆だけの、天然麹だけの味噌なので、米麹の甘みは含まれず。素朴な力のある味噌に仕上がっている。
昔の田舎では、米麹は高価なもので、味噌に使うことはめったに無く、大豆だけで、種麹も使わないで、天然麹カビで作っていたようです。
大豆と天然麹で作った、本当の昔の手作り味噌の味です。
工場生産の、香料まみれの市販の味噌にうんざりされている方にお薦めです。

1219a_20151219144004dd1.jpg

1219_20151219144003074.jpg

豆味噌に 昔の田舎の 香り嗅ぐ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/19(土) 14:43)

 
20151218
日差しは暖かく、穏やかな一日。

大根、白菜、高菜、野沢菜の漬物を漬け込んだ。
大根以外は水も上がり、味が良くなるのを待つ。
漬物といえば、亡き父伝来の「朝鮮漬け」がうまい。
父が平壌の近くの炭鉱で働いていた頃の味だそうだが、朝鮮の方に教わったもの。
いわゆる「水キムチ」で、食べる大きさに切った白菜と大根を漬ける。
昆布と煮干しの粉末と唐辛子の粉、それにニンニク、生姜、葱を刻んで入れる。
水と塩の液に放り込んで漬け込むだけ。
しばらくすると乳酸発酵して酸味が出て来る。
この頃が一番美味しい。
このつけ汁を、鶏ガラスープと混ぜて、漬物ラーメンを食べて一瓶を終える。
子供の頃からの味。
おすすめです。

1218_20151218173853eaa.jpg

亡き父の 面影浮かぶ 朝鮮漬け

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/18(金) 17:41)

 
20151217
久しぶりの雪。
地面が暖かいのですぐに溶ける。

小雪の舞う中、白菜の収穫。
羊の小梅さん用の越冬の餌になります。
200個はあるので、これで3ヶ月は大丈夫です。

1217_20151217161616b29.jpg

白菜を 羊の餌と 運びます

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/17(木) 16:18)

 
20151216
午后から晴れる。

葱の苗に液肥の追肥をする。
松本一本ネギ 下仁田ネギ ポロネギの3種類の苗を育ている。
暖かいので、当初発芽していなかった種も芽を出している。

自家製苗を植えたタマネギが、この暖かさで例年に無く太くなってきた。
あまり大きくなると春に塔立ちして花がついて困ったことになるので、程々が良いのですが。
暖かいと心配なこともありますね。

1216_20151216160937fd8.jpg

1216nn.jpg

ネギ苗も 暖たかさゆえ みどり濃く

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/16(水) 16:15)

 
20151215
時折涙のような雨がぽつりぽつりと落ちてくる。

大根、葱なのどの冬野菜を作っていた畑の仕舞い作業をする。
トラクターで回していると、ところどころにたんぽぽが咲いている。
さらによく見ると、土手のシバサクラまで咲いている。
いつもなら、葉が茶色に枯れているのだが、緑が濃い。

寒い時期に、咲いている花を見ると、心のなかにぽっと小さな火が灯る感じがする。

暖かい冬。
やはり異常気象ですね。


1215aa.jpg

1215_201512151649375f4.jpg

たんぽぽも 芝桜さえ 咲いてます

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/15(火) 16:57)

 
201151214
とても暖かい。

大根の漬物用の米麹を5kg作る。
36℃で保温すると3日で出来上がる。
一部はどぶろく作りに使う。
来年は米ぬかどぶろく液を大量生産したい。

1214_201512141354597a2.jpg

1214aa.jpg

蒸す米の 香り漂う 竈の火


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/14(月) 13:31)

 
20151213
午后から雨。

加温発芽させた春植え用の玉ねぎの苗が育ってきた。
もう少し太くなったら露地のトンネルに移す予定です。
米ぬかどぶろく液を追肥した。
後ろに見えるのは光合成菌です。
ペットボトルで少しづつ増やしている。

このところの暖かさで白菜が少し成長した。
漬け物にするべく半切りにして少し乾かす。

1213_20151213142536f99.jpg

1213aa.jpg

年の瀬に 雨に濡れつつ 白菜漬け
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/13(日) 14:28)

 
20151212
穏やかな晴れ。
霜も降りない暖かさです。

どうも暖冬のようです。
玉葱畑にも草が茂っています。
例年なら、寒さで草も枯れるか縮こまっているのですが、いやはやのびのびと生育しています。
取らねば。

1212_20151212121618a63.jpg

暖冬で 畝の草さえ のびのびと

暖かいので、午后から野沢菜を洗う。
数回霜にあたったので、頃よしと。
2日ほど軽く塩漬けしてから、例年と同じく、塩と味噌と砂糖で漬け込む予定です。

1212z.jpg

お菜洗い ああ年の瀬と つぶやくか

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/12(土) 12:18)

 
20151211
午后になって雷とともに生暖かい風が山から降りてきた。
変様な気象。

雨なので、燻炭作りやチャルカの部品作りをする。
チャルカは好評で、数個の注文が入っている。
今季は5台作ることにして、部品作りを始めた。
冬季は木工屋さんに変身することにしている。

すでに35年の年月を生きているわがオモトに今年もたくさんの赤い実が付いた。
私がプレゼントして亡き父が育ていたもので、亡き母、私と受け継いできたもの。
とても長生きだ。

1211_20151211154422f2a.jpg

1211b.jpg

1211a_20151211154423e46.jpg

今は亡き 父の育てし オモトの赤

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/11(金) 15:48)

 
20151210
生暖かい南風。

スイスチャードを越冬させることにした。
春に花を咲かせ、7月に採種することにした。
種の値段が高すぎる。
寒さに強いといわれているので、雪の下で頑張ると思う。
スイスチャードはビーツの仲間だそうだ。
「カラーリーフ」と勝手に付けた名前で来年は沢山作りたい。
料理法はほうれん草とそっくりです。

1210_201512101110407db.jpg

多色の菜 スイスチャードも 冬支度

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/10(木) 11:14)

 
20151209
零下4℃と冷え込んだ。

カボチャ畑の片付けをしていたら、4個の南瓜が出てきた。
激しかった草の影に隠れていた。
思わぬ収穫です。

1209_201512091636577ff.jpg

枯れ草に 埋もれしかぼちゃ ご馳走さん

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/09(水) 16:38)

 
20151208
今朝は一番の冷え込みで、零下4℃。
日中は暖かい。

畑の仕舞いをしているのだが、嬉しいこともある。
パセリの畝の横にミニパンジーが沢山咲いている。
やはり暖かいのだろう。
鉢に植え替えて、室内に飾った。
少しだが和みあり。

1208_201512081646412fc.jpg

1208a_20151208164642e40.jpg

畑より パンジー拾いて 部屋和み

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2015/12/08(火) 16:49)

 
20151207
暖かい。
暖冬ということだが、確かに。
何時も踵にできるしもやけがまだ出ていない。

白菜を収穫する。
もう成長はしないようだ。
開いたままの白菜が多数ある。
味はとても良い。
欲しい人は持って行ってください。

1207_20151207130600df9.jpg

暖冬と しもやけもまだ 野良仕事

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/07(月) 13:08)

 
20151206
風も止み暖かい。

昨日からビールの瓶詰め作業をしている。
大勢の方が集まって、ブラッシ洗瓶 塩素消毒 熱湯消毒 瓶詰め 打栓の作業をしました。
全部で10ケース仕上げました。
ドライラガー、ピルスナー、ペールエールの3種類を作りました。

正月には飲み始めることが出来そうです。
昼ごはんを食べ、交流しました。
「自ビール愛好会」を作ろうという話になっています。

1206_20151206174750b23.jpg

カラフルな ビールの蓋に 期待寄せ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/06(日) 17:50)

 
20151205
風が強いが晴れ。

そろそろ凍りついてはいけないので、大根を収穫する。
干して漬物にする。
米ぬかと米麹の半々で漬ける。
葉は干して小梅さんの餌になります。

1205_20151205104549960.jpg

小春日に 大根洗う 猫昼寝
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/05(土) 10:51)

 
20151204
朝は一面真っ白でした。
気温が上昇して融けました。
雪は断続的に降っています。

加温しているタマネギの苗が芽を出し始めた。

1204_20151204154232c5a.jpg

雪積もり 猫跳び回る 雀飛ぶ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/04(金) 15:44)

 
20151203
昼から晴れ。
暖かい。

畑の仕舞い。
流石に頑張った野菜たちも終りを迎えました。
これからは片付けです。

1203_201512031240410b9.jpg

色鮮やか 最後の野菜 愛おしく

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/03(木) 12:42)

 
2151202
暖かい。
畑作業が楽だ。

タマネギとネギ苗の手入。
液肥の追肥をする。
籾殻燻炭をかぶせる。
これからの寒さ対策として、燻炭が最適です。
同時に、籾殻の成分である珪酸が野菜の根幹を作ることに寄与する。
タマネギは、暖かいので順調に育っている。

1202_20151202120722072.jpg

1202a_20151202120723ad1.jpg

タマネギに 燻炭の布団 被せます

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/12/02(水) 12:10)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア