野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20151130
霜柱が立っている。

今朝、鶏に餌を与えるべく戸を明けると、黒い小さなつるっとした動物が飛び出してきた。
なんとイタチが飛び出してきたのだった。
軒の下の換気用の隙間から入ったようで、入ることは出来たが出られなくて地面を必死に掘っていたようだ。
小さな雛4羽と中雛2羽の合計6羽をやられてしまった。
イタチを見たのは初めてだ。
狐はよくウロウロしているので気をつけているが、イタチに注意しなければならないとは思っていなかった。
あわてて隙間を塞いだ。

春植え用のタマネギの苗の発芽が不均等なので、追加の苗作りをすることに。
鶏糞肥料と土の混合がうまくできていなかったようで、肥料が濃いところは発芽していない。
ちょっと雑な仕事をしてしまったか。
そこで、セル仕立てで加温発芽させてから苗床に移すという方法で作ろうと、種蒔きをした。
春植えタマネギがうまく作れたら作業手順がうまく転がるというものだ。
頑張りたい。

1130_20151130162258469.jpg

1130a_2015113016230051a.jpg

鶏小屋を イタチが襲う 攻防戦
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/30(月) 16:27)

 
20151129
風もなく穏やか。

聖護院大根がふっくらとしてきた。
煮るととても美味しい。
葉も旺盛なので、胡麻油炒めにすると美味しい。

1129_20151129151637eca.jpg

まるまるの 聖護院大根 輝けり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/29(日) 15:17)

 
20151128
穏やかな晴れ。

村の婚活イベントの手伝いに出かける。
竈、寸胴、ロケットストーブを携えて、きのこ汁作りに。
暖かい一日で、良いパーテイでした。
カップルが生まれることを希望します。

sa.jpg

1128_20151128171613492.jpg

se.jpg

炭焼きの 煙たなびき きのこ汁

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/28(土) 17:20)

 
20151127
初雪。

椎茸も初雪をかぶっている。
晩秋の雪を迎え、そろそろ野菜も終わりです。
ふじもりそば店の店頭の野菜もこの土、日曜日で終わります。
大根、葱、野沢菜を希望の方は連絡ください。
畑に案内いたします。
白菜は巻がゆるいので、もう少し様子を見たいと思います。

1127_201511271120484c3.jpg

椎茸も 初雪淡く 傘化粧 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/27(金) 11:23)

 
20151126
冷たい雨。

次郎君を埋葬しました。
生を終え、土に返りました。
思い出だけが私達の心のなかに残ります。

1126_20151126105739bb1.jpg

羊埋め 白菜3個 そっと添え
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/26(木) 11:02)

 
20151125
午后から雨。
これから寒くなりそうです。

いつも野菜を置かせてもらっているふじもりそば店にて「ひとてま市」が開かれ、野菜を並べました。
多くの人があつまり、活況でした。
味わいのある市でした。
羽釜で炊いたゆうだい21の新米のおにぎりも食べてもらいました。

1125a_20151125200249017.jpg

********************************************
悲しいお知らせです。
老衰していた次郎君が、今朝眠るような姿で亡くなっていました。
羊の寿命は10才程度ということです。
次郎君は9歳でした。
秋口から痩せ始め、衰えが止まらず、小梅さんとのお見合いのときも、そっけなく、コウメさんにヒックリ返される体でした。
とても皆さんに可愛がられてきました。
3才の頃は、毛のコンテストで特別賞もいただきました。
次郎君は良い一生を送れたのではないかと思います。
ひたすた残念です。
写真は、昨日の昼に撮影したものです。

bb_2015112520372743e.jpg

羊逝き 空しき小屋に 風の舞う

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2015/11/25(水) 20:07)

 
20151124
これから寒くなるのだろうと予感させる感じ。

次郎君が立ち上がれない。
数日前から、トボトボとした足取りでゆっくり歩いていたが、足が弱っているようだ。
座ったまま餌を食べる。
食欲はあり、バケツ一杯の野菜や草をたべている。
食べて元気になってくれると良いのだが。

1124_201511241644450f4.jpg

寒風に 落ち葉舞い舞い 葱を掘る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/24(火) 16:55)

 
20151123
曇り空。
烏帽子岳も雲をまとっている。

おさるの群れがやってきて、大根をかじって去っていった。
甘みのある大根なので、ガリガリとかぶりつき、10本程度食い散らかしてゆきましたね。
おしいいものが判るらしい。

25日の「てまひま市」(ふじもりそば店にて)にむけて、土付きのネギ、大根を準備しようと考えています。
いつもふじもりそば店の玄関先で販売している価格の半値以下での”特売叩き売り”です。
実は、葱を一本一本綺麗にするのは時間がかかる作業なのです。
購入された方に、この一手間をお願いして、その分お安くということです。
野菜の味の違いの判る皆さんの食卓に美味しい葱をお届けしたい。

1123_20151123155118aa9.jpg

1123bb.jpg

猿の群れ 大根かじって ニンマリと

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/23(月) 15:59)

 
20151122
雲が垂れ込めている。
風がないので籾殻燻炭の煙の匂いが庭に重く漂っている。
安心するような、懐かしいような、少し酸っぱいような匂いです。

巻きが弱いが、そこそこの形にまでなったので、白菜を収穫した。
10月の寒さの影響です。
持つと軽いが、味は保証します。

スイスチャードの葉を収穫した。
春のようには大きくならない。
色、艶ともに良い。
スイスチャードという名前を聴いてもあまり意味が無いと思うので、勝手に「カラーリーフ」という名前をつけることにした。
サラダ、スープ、炒めもの、万能です。
来年の春から本格的に作りますので、カラーリーフをよろしくね。

1122_2015112215050379d.jpg

1122aa.jpg

名付けたり 色彩豊か カラーリーフ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/22(日) 15:14)

 
20151121
少し冷えました。
紅葉も終わりです。
枯れ葉舞い散る季節です。
自然の色が段々とくすんできますね。

里芋を掘る。
数年ぶりに作った。
里芋は肥料食いですが、追肥を多くしなかったので量が少ない。

1121_20151121112539aa8.jpg

枯れ葉舞い 紅葉も消え 身細る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/21(土) 11:28)

 
20151120
比較的暖かい日が続きます。

ここにきて葱が良くなってきた。
根元が膨らみ、柔らかく育っている。
化成肥料で作ったネギは、繊維が固いのみならず、苦味が含まれる。
このネギの美味しい食べ方の一つとして、塩とオリーブオイルで少し焦げ目がつく程度に炒めると膨よかな味がします。

一般には、ネギは病気にかかりやすいので、繰り返し消毒をする。
羊の発酵肥料で育てると虫が寄ってこない。虫を媒介する病気が少なくなる。
更に、ヤーコン乳酸液を散布しているので、病気が出ない。
ネギ作りで、赤さび病などで困っている方は、試してみませんか。
無農薬でも葉までシャキとしたネギは作れます。

1120_201511201046518dd.jpg

一本ネギ 根元膨らみ 真珠色

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/20(金) 10:56)

 
20151119
少し寒い。

この寒さの中、椎茸が出始めた。

春の大雪の落屑で傷んだ排煙設備を補修して、自家製籾殻燻炭機を復活させた。
この冬は、燻炭を沢山作る予定です。

燻炭と稲藁のマルチを増やそうと考えている。
ビニールマルチは、保温と草対策としては有効なので使っているが、液肥の追肥に不便なので、減らしたい。
プラスチック製品はできるだけ減らしたいと思う。
今年も、トマトと胡瓜の一部で藁マルチを試してうまくできている。
燻炭を敷くことで、草対策を向上させたい。

1119bb.jpg

1119_20151119170942a32.jpg

1119aa.jpg

枯葉落ち 椎茸子でる 軒の下

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/19(木) 17:18)

 
20151118
午后から雨。

これまでで最大級のヤーコンを掘り出した。
ずっしりと重い。
ヤーコンも残り少なくなってきたが、時間が経過した分、根塊が充実している。

葱畑の横の亡くなった地主さんの家は、ひっそりとして何か虚しい。
10数年にわたる交流でした。
プツンと途絶えた感じです。

1118_201511181240320a8.jpg

夕餉時 主なき窓に 灯点らず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/18(水) 12:47)

 
20151117
暖かい。

友人の庭からもぎ取ってきた渋柿を焼酎で渋抜きしている。
食べごろとなった。
固い柿が好きという方には向いていないが、美味しい。
ついつい多く食べてしまう。

1117_20151117161924b97.jpg

渋抜けた 柿の甘さに 3つ2つ
***************************************
次郎君のいる畑をはじめ、4枚の畑を借りている地主のお姉さんが、先日亡くなった。
84才で、食道がんが見つかってから1年経たないうちに亡くなった。
一人暮らしで、話し好きの方で、いろいろ世話になった人だった。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/17(火) 16:28)

 
20151116
穏やかな日和。
カラマツの枯れ葉がハラハラと落ちてくる。

新田の田起こし作業。
来年は、代かき後の草の状況を見て田植えするかどうか決めることにする。
できることなら植えたいと思っている。
草取りを頑張れば収穫まで持ってゆくことができるのだが。

1116_201511161602127d8.jpg

田起こしで 頭はすでに 田植えのこと
カラマツの 枯れ葉舞い散る 午后の陽に

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/16(月) 16:03)

 
20151115
しとしとと雨。
枯れ葉が落ちる。

大根も白いだけでは面白く無いので、赤い大根を作った。
なんとなく良い。
浅漬やサラダに向いているかも。
カレーに入れるという手もあるか。

1115_201511150958386ab.jpg

赤大根 葉まで赤く 染にけれ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/15(日) 10:01)

 
20151114
雨です。
朝、松本糸の会の和綿畑の片付け。
種の分は確保できたが、あまり良くなかった。

非結球タイプのレタスが、大きくなってきた。
少し葉が肉厚で、味がとてもよい。

白菜の結球が今ひとつ。
成長期に大きくならないと次は時間がかかる。
やはり二度も氷が張った10月の寒さが影響しているようです。

1114_20151114163421763.jpg

1114a_201511141634236dc.jpg

大きくなれ 白菜の玉 じっと見る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/14(土) 16:38)

 
20151113
日が暮れてから雨。

自ビールを作る人が集まって、9セット分を仕込んだ。
その後、雪崩れ込んで宴会。
食べました。
呑みました。
語り合いました。

1113_201511132351577f5.jpg

新米の 寿司を喰らいて わいわいと

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/13(金) 23:53)

 
20151112穏やかな晴れ。

水田の草取り機を作るための機械を入手した。
後部部品を取り除き、幅900mmの竹の枝を並べたものを取り付ける予定です。
竹箒を解体して作ります。
エンジン付きなので捗ると思っている。

来年の草対策の準備を今から始めます。
草に負けられないという気合です。

昼寝をしているのはナナ。
雌と思っていたら、たまたまちゃんがついていました。
びっくり。

1112_20151112123329bee.jpg

縁側に 昼寝する猫 鼻提灯

*****************************************************
午后から今井の田の荒起し作業。

1112aa.jpg

田起こしに カラス集いて ミミズ食み


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/12(木) 12:38)

 
20151111
曇り。午后から晴れる。

昔の友人が愛知県から訪ねてきた。
東山(通称)の崖の湯に案内する。
久しぶりの温泉。
正面に穂高、槍、常念がくっきりと見える。
槍を眺めて、昔は正月に登ったものよ、と。
知多 という地ウイスキーを頂いた。
結構うまい。
友、有機農業について熱く語る。
実践者の言葉に重みがある。

1111_20151111225507acc.jpg

ああ槍ね 正月に登ったよ 友語り


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/11(水) 23:00)

 
20151110
冷たい雨。
ヤマブキの紅葉のピーク。
山吹色は、心を柔らかくしてくれます。

春に定植する玉ねぎの苗を作っている。
ビニールトンネルと黒の布で保温している。
種蒔きが遅かったが、ようやくちらほらと芽が出てきた。
春定植玉ねぎは、早生種で無いといけない。(最近知ったこと。)
「七宝甘70 」という種類です。
沢山作るので春に定植を予定している方、少しならお分けできます。
寒さと雪をかいくぐってうまく育だてることができましたらね。

ブルーべリーの葉が真っ赤になってきた。
新しい芽が伸びて、激しく茂っている。
とても元気だ。
小鳥が実の残りを食べに来ている。

1110a_20151110094840f55.jpg

1110_20151110094839aa1.jpg

ブルーベリー 残り実啄み 小鳥さざめく

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/10(火) 09:51)

 
20151109
温かい朝。午后から雨。

ヤーコンのハネ残りを使って、ヤーコン米ぬか発酵液を作る。
古いヤーコンは白濁するが、とれたてのヤ―コンは、なんと緑色となる。
米ぬかのエキス入りオリゴ糖の乳酸発酵液を作る。
乳酸発酵液は、葱などの病気の予防ともなる。
古いヤーコンの方は数日前に仕込んであるので、すでに大量の泡が発生している。

1109_201511091704311e3.jpg

枯葉散る 立冬過ぎし 雨の冷たさ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/09(月) 17:07)

 
20151108
秋の冷たい雨。
物悲しい空気。

遅く植えたので、心配していたポロネギの芽が出てきた。
来年は、イタリア野菜を少し多めに作る予定です。
今年はトレビノ、スイスチャードを作ってみたが、面白い。

今年の大豆は不作で嘆かわしい。
種蒔きが遅れたことも一要因ですが、盆明けの長く続いた低温が響いた。
実がパラパラとしかついていないばかりか、膨らんでいない。
5月下旬には種撒きをする必要がありそうだ。

1108_20151108161621cf8.jpg

1108a_201511081616237cf.jpg

紅葉の 雨に散る様 身の寒さ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/08(日) 16:29)

 
20151107
暖かい朝。

夏野菜の最後にピーマンが残っていた。
しかし、これも最後の収穫となった。
よく頑張った。

烏骨鶏の雛が新たに3羽孵った。
これで、5羽の雛が成長中です。
雑種化しているが、飼ってみたい方がいらっしゃるようでしたらお分けします。
朝夕寒いので、もう少し大きくなって、自立出来てからのほうが暖房不要になるので飼いやすい。

1107_20151107110420c5b.jpg

1107c.jpg

母鶏の 懐眠る ひよこたち

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/07(土) 11:08)

 
20151106
カラマツの紅葉がピークを迎えている。
武満徹 「燃える秋」(東京コンサーツ)を聴く。

1106a_201511061600177a3.jpg

カラマツの オレンジ色の 午后の陽に

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/06(金) 16:07)

 
20151105
穏やかな日和。

スイスチャードの葉が開き始めた。
寒さで成長が遅いので、不織布のカバーを掛けて、米ぬか発酵液をかける。
このスイスチャードは、一定の大きさになった葉を一本づつ切り取って出荷する。
色とりどりの葉ができるので面白い。
初めて植えてみたけれど、来年は沢山作りたい。
春夏何時でも作ることができるようだ。それで、和名が不断草。
栄養が豊富で、カラフルで、とても面白そうだ。
(それにしても少し草を取ったほうがいいかも。)

スイスチャードの説明

1105_201511051629005f3.jpg

カラフルな 万能野菜だ 不断草


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/05(木) 16:43)

 
20151104
霜の降りる寒い朝。

5200本植えた玉ねぎの苗が活着したようです。
ピーンと立っています。

枯れ草だらけの畑の土手にツルウメモドキがひときわ目立ちます。
花言葉は真実。

ノアザミが霜の寒さに耐えながら花を咲かせています。
軟弱さのない、頑強な花です。
花言葉は権利。

1104_20151104100906178.jpg

1104a_20151104100907c1e.jpg

1104c.jpg

野薊の 霜に耐えつつ 朝日浴び 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/04(水) 10:03)

 
20151103
暖かい日和。

次郎君と小梅さんの2回目のお見合いです。
2頭とも、ひたすら草を食べて、恋心は生まれません。
もう少し時間が必要な感じです。

1103_201511031740550ea.jpg

羊達 恋の季節は まだかいな

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/03(火) 17:41)

 
20151102
久しぶりの本格的な雨。

白菜がようやく巻き始めた。
寒いので生育が遅れている。
苗作りを7月中旬にしないといけないのか。
盆過ぎに種を蒔いたのだが。

1102_201511021715072eb.jpg

カラマツの 冷たい雨の オレンジ色
**************************
「獄中で聴いたイエスタデイ」 瀧島祐介 鉄人社 を読む。
著者から宣伝してくれと頼まれている。
彼とは35年ぶりに連絡がとれた。
書評もあちこちでているようだ。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/02(月) 17:23)

 
20151101
カレンダーをめくった途端に凍り付いた。
朝の気温零下1℃。

大根を収穫する。
すっきりと伸びやかに育った。
秋も深くなったという感じ。

1101_20151101125028755.jpg

カレンダー 残り一枚 大根の白

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/01(日) 12:52)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア