野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20151031
寒い朝。

次郎君はシシトウの残りを食べています。
霜が降りてすっかり萎れたのですが、実は沢山ついています。
好物です。

猿に襲われて壊滅した人参の後で、別の畑に植えた人参がようやく形になってきた。
色艶よく、美味しそうです。
人参は特に、有機栽培のなかでも味に変化のある作物です。
有機臭さ(動物性有機肥料の匂い)が無いと評判です。
有機肥料を沢山投入すれば良いということでもないのですね。

1031_2015103116581229b.jpg

1031b_20151031165813335.jpg

人参の 朝日に輝く 色と艶

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/31(土) 17:04)

 
20171030
肌寒い晴れ。

長年ズッキーニを育てている。
毎年種を取ろうとするのだが、なかなかちゃんとした種ができない。
今年は、真っ先にできたものを種用に大きくしてきた。
初めて種の収穫が出来た。
何か嬉しい。
頬が緩む。

1030as.jpg

1030_20151030173106c90.jpg

ズッキーニ 大きく育ちて 種残す

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/30(金) 17:32)

 
20151029
烏帽子岳は紅葉が進み、オレンジ色です。

自家製の玉ねぎの苗。
市販の苗と比べて、根が長く、多い。
次郎液肥の効果のようです。

1029_20151029131153557.jpg

桜の葉 風に舞いつつ 道赤く

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/29(木) 13:14)

 
20151028
夜半の雨。
朝には晴れる。
久しぶりの雨だった。

次郎君、小梅さんとお見合いです。
ところが、たくさん食べ過ぎて気分が悪く、よだれを垂らし、それどころではないという風情。
喧嘩することなく、仲良く出来そうです。
体調を整えてから2回目のお見合をします。

1028bb.jpg

1028aa.jpg

天高く 羊肥えるや お見合いも

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/28(水) 16:51)

 
20151027
カラマツが少し黄色く変色中です。

ひたすら黙々と玉ねぎ苗を植える。

1027_2015102717314142f.jpg

カラマツの オレンジ色も 寂しけれ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/27(火) 17:35)

 
20151026
初霜です。

朝周りは霜で真っ白でした。
烏骨鶏の雛4羽のうち2羽が、寒さで死んだ。
親鳥が巣箱から飛び出した雛の面倒を見て、取り残された雛が亡くなったようだ。
2羽を、行火の暖房をいれたダンボールに移して、育てている。

ノアザミの綿毛が陽に照らされて輝いている。
枯れたあとの風情がまた良い。

にんにくの芽が出始めた。

1026s.jpg

1026dd.jpg

1026_201510261521551b9.jpg

野アザミの 綿毛光れる 陽は斜め 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/26(月) 15:29)

 
20151025
好天に恵まれ、無事脱穀を終えました。

新田の脱穀作業。
この田は、アメリカセンダングサとヒエが大量に生えて、生育が阻害されました。
なんとか280kg(籾重量)の収穫。
今井と合わせて420kgが今年の収量です。
希望される方は連絡ください。
お一人10kgまでですが。
来年は草対策が重要課題です。

1025_20151025181357ba1.jpg

脱穀終え 嬉しさも半ばなり 秋の空 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/25(日) 18:16)

 
20151024
珍しいほどに晴れの日がつづきます。

今井の田の脱穀を終えた。
ヒエの束に米が混ざるという惨状ですが、140kg(籾重量)の収穫でした。
新米を収穫した嬉しさも半ばですね。

1024_20151024171808d99.jpg

ああ新米 よくぞ育った ヒエ田にて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/24(土) 17:20)

 
20151023
紅葉が眩しい季節。

中俣沢公園の入口の楓が赤く染まっている。
夕日を浴びて美しい。
おもわず「もえるあき~♪」と口ずさむ。

1023a_20151023154122a80.jpg

紅に 染まりし山の 静けさや

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/23(金) 15:43)

 
20151022
好天がつづきます。
干している稲が陽を浴びて乾燥しています。

和綿が弾け始めました。
綺麗なコットンボールです。

玉ねぎの苗を植え始めました。
自家製の苗は1000本程度なので、苗を購入しています。
よい苗の作り方が分かったので、来年は100%自家製の苗にしたい。
初期にビニールトンネルで保温して育成するとよいということがようやく判った。
今年の春植え玉ねぎは失敗でした。
調べたところ、春植え用の品種というものがあるということが判った。
種を購入したので、育ててみる。
秋植え4000本、春植え1000本が目標です。

1022aa.jpg

1022_201510221651322fd.jpg

綿弾け 夕日に輝く 純白の

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/22(木) 16:53)

 
20151021
今日も晴れです。

不織布のカバーを掛けて育ててきた非結球形のレタスが大きくなりました。
レタスでもなくリーフでもなくという形です。

玉ねぎの苗がそろそろという感じ。
11月の上旬には定植できそうだ。

1021a_2015102116234890e.jpg

1021_201510211623462ad.jpg


レタスかな リーフなのかな レタスです

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/21(水) 16:25)

 
20151020

晴れがつづきます。

友人の田の脱穀を手伝う。
針尾の田なので、山間寒冷地の環境。
半分アキタコマチ、半分ゆうだい21を植えている。
ゆうだい21は、未熟米、空籾が多い。
ゆうだい21にとっては厳しい環境のようだ。
それでも始めてから3年目で一番収量が多い。
草取りを頑張ったご褒美のようです。

1020_20151020131704247.jpg

友の田を 我が田のごとく 喜べり



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2015/10/20(火) 13:18)

 
20151019
好天。

今井の田の稲刈り。
ノビエが大量に発生して、細くなった稲が倒れてしました。
稲束の半分がヒエという状態です。
来年はヒエ対策のために休田です。
応援の皆さんありがとうございました。

1019a_20151019160850884.jpg

10119.jpg

稲束の あまりの軽さに 3歩歩めず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/19(月) 16:15)

 
20151018
穏やかな晴れ。

朝、友人の田の脱穀の手伝い。
晴れが続いてよかった。
新田のゆうだい21の稲刈り。
関東から4名の応援を得て、6名で作業。
草、ヒエの影響がが大きい。
昨年並みの出来かな。

1018b.jpg

1018a_20151018220328172.jpg

稲を刈り ハザに掛けて 感慨の

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/18(日) 22:05)

 
20151017
雨の天気予報だが、曇り時々晴れ。
山は寒いのだろう。烏帽子岳の色が急激に変化している。

黒豆の収穫。
低温と肥料不足でよく育たなかった。
枝豆での出荷が終わり、来年の種採り用に収穫する。

1017aa.jpg

紅葉の 走り降りるか 烏帽子岳

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/17(土) 11:59)

 
20151016
晴れがつづきます。

烏骨鶏の雛が4羽孵った。
烏骨鶏は子育てが上手で、餌と水を与えれば上手に面倒を見てくれる。
夜間の気温が低いので、親鳥のお腹の下で休みます。

楽しみだ。
最近良く生むので烏骨鶏の卵が余り気味です。
希望の方は物々交換でどうぞ。

1016aa.jpg

ぴよぴよと 雛走りだす 暖かさ

**************************************

常に新しいことを追求することが大切だと思っているのだが、なかなかうまくゆかない。
初めてポロネギを植える。
苗作りの段階だが、春撒きの苗も作りたい。
ポロネギは煮込むと美味しい。
西洋の下仁田ネギだな。
勿論下仁田ネギの種も蒔いた。

1016bb.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/16(金) 11:34)

 
20151015
今朝は霜注意報が出ていた。
この寒さは、紅葉を早めそうだ。
裏の木元にクリタケのホダ木を以前置いていた。
朽ちて無くなったと思ったら、クリタケが生えていた。
山はクリタケの季節のようだ。

残りのインゲンを採る。
これは、乾燥させて保存し、豆サラダにするととても美味しい。
猫はハッチ。いつも絡まってくる。

ジェロキアという、ハバネロを超える辛さの唐辛子を収穫する。
カレーなどには、一個の10分の1程度でも響く。
まるごと入れたら食べることができない。
そこで、ラー油作りとなる。
裏にある山椒の木から赤い実を取ってきた。
ごま油に、生姜、ニンニク、ねぎ、山椒を入れて加熱し、最後にこの唐辛子を入れる。
1滴で、驚くべき激辛のラー油となる。
残りは、来年の青虫対策の材料となる。
ねぎ+ジェロキアの液が効果抜群です。

1015_20151015171703d31.jpg

1015a_2015101517170423b.jpg

1015b_20151015171705df4.jpg

山椒の 香り高まり 赤い実の

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/15(木) 17:23)

 
20151014
今朝は3℃まで気温が下がった。

自動車運転免許の更新のための高齢者講習を受けるために、遠方に出ていて、夕方6時過ぎに次郎小屋に到着。
次郎君激しく、バオバオバオと大きな声で啼き叫ぶ。
初めて聞いた声だった。
よほどお腹が空いていたようだ。
さつまいもの葉を与えた。

1014_2015101418513623d.jpg

次郎君 お腹が空いて バオバオバオ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/14(水) 18:52)

 
20151013
午后に強風。
少し紅葉。

苗を一緒に作っている友人の田の稲刈りに出かける。
無肥料の苗土で苗を作ったので、小さな苗を田植えした。
これが、後々まで影響したようだ。
八月後半からの低温の影響を受けて、未熟米が多い感じ。
アキタコマチは早生種なのでそこそこだが、ゆうだい21は厳しい。
山間地の環境では難しいかもしれない。
私の田もすぐ隣なので、来年どうするか検討を深く深くする必要がある。
私の田は、ヒエに負けて途中で潰したので今年は実績がありません。

1013_20151013182021914.jpg

稲束を 稲架掛けしつつ 鼻歌を

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/13(火) 18:27)

 
20151012
風強いが晴れ。

シシトウの種採り。
今年は20本程度植えたが、よく実った。
大きめの完熟の実を選んで種を採る。
これで、採種は全部終了した。
来年は、この自家採種の野菜と、珍しい野菜を作る予定です。
ポロネギや縞ナスやセロリアックやトレビノや・・・・・・・・。

1012_20151012164436b16.jpg

赤いのは 唐辛子なの いやシシトウ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/12(月) 16:45)

 
20151011
降ったり止んだりの雨。

ヤーコンを掘り出す。
まずまずの出来です。
10年前には奇跡の健康食品ということで脚光を浴びたが、今は廃れている。
珍しいオリゴ糖食品で、美味しいのですが。

1011_20151011104315cef.jpg

ヤーコンは 芋のようでも オリゴ糖

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/11(日) 10:44)

 
20151010
風もない穏やかな晴れ。

赤く完熟したピーマンから種を採る。
細長いピーマンは定着した。
これはこれで良い。
丸いのと細長いのを両方混ぜて採っているので、来年は半々かな。

ナナとハッチはいつも一緒。
雄のハッチのほうが甘えん坊で、抱っこされると嬉しがる。

1010_20151010140545b42.jpg

1010a_2015101014054717d.jpg

完熟の 赤いピーマン 種残し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/10(土) 14:08)

 
20151009
穏やかな晴れ。

大蒜を植える。
自家採種のものと、青森産の種大蒜を植える。
400個目標とする。
今年は実のふっくらとした完熟形のものをつくったが、あまり見栄えが良くないのか、売れなかった。
来年は、白い玉と完熟と半々にしようと考えている。

1009_20151009173517362.jpg

1009a_20151009173519a09.jpg

大蒜の もう芽を出したか 植えようか

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/09(金) 17:38)

 
20151008
今朝は5℃と冷え込んだ。

10日前にお腹を壊して食欲不振だった次郎君、今朝は元気で食欲も戻り、もりもりと食べています。
下痢も治まり、コロコロうんちに復活しました。
便で体調がよく分かる。

トマトを片付けている。
末成りのトマトを次郎君に与える。
大の好物。

1008_201510081127298e7.jpg

1008a_20151008112730359.jpg

1008b_20151008112731028.jpg

末成りの トマト噛じりて 一休み

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/08(木) 11:28)

 
20151007
空澄み渡り、山から降りてきたのか赤とんぼが群れている。

夏野菜はほぼ終わり、その中でピーマンだけが頑張っている。
白い花さえつけている。
天候不順で値上がりしているらしい。

1007_20151007171235750.jpg

実山椒 赤く染まりて 弾けだす

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/07(水) 17:14)

 
20151006
暖かい。
桜の紅葉が始まったようだ。

紫蘇の実を採る。
バケツ一杯も採れた。

出汁を取って、甘辛く佃煮にする。
香りが広がり、秋を満喫できる。
おにぎり、冷奴、パスタなどに使える。
ピザにも良いかも。

1006_20151006163744b09.jpg

紫蘇の実の 香り漂う 夕餉かな

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/06(火) 16:40)

 
20151005
気温低く、寒い晴れ。

黒豆の枝豆を収穫する。
関西方面では、秋の丹波の黒豆はとても有名ですが、黒豆の独特旨さがある。
小糸在来はまだこれから実が入る状態で、11月になる模様。

1005_20151005152040273.jpg

頑張るも 胡瓜の蔓も 萎れたり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/05(月) 15:25)

 
20151004
朝は冷え込みました。

友人の田の稲刈りの手伝いに。
今年はじめての稲作で、手で植えて手刈りです。
東京時代の友人達が手伝いに来ていました。
新しく稲作を始める若い人がいるということは力強いことです。

05_20151004150216d14.jpg

手刈りして 干す稲束に 赤とんぼ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/04(日) 15:03)

 
20151003
ああこれが秋なのだ、という天気。

赤い茎の法蓮草を植えた。
面白そうだ。

今年はカラタチの実がたわわに付いている。
PC検索するとマーマレードにして味わっている人がました。
美味しいそうです。

1003_201510031442484ff.jpg

1003a_201510031442502d7.jpg

カラタチの 棘は痛いよ 実を飾る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/03(土) 14:44)

 
20151005
夜半に強風が吹き荒れました。
トンネルのビニールカバーなどが吹っ飛びました。
朝からは風もなく晴れ。

自家採種のジャンボピーマンから、黄色や赤のピーマンが出てきた。
自家採種によって、元の遺伝子が顔を出したようです。
これは楽しい。
来年はどうなるか期待が膨らみます。

1002_201510021140343ca.jpg

ピーマンの 種実を結び 色映える

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/02(金) 11:43)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア