野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20141231
暖かい年末。

バトウ君雪遊び。
バトウ君の家族は来春、モンゴルに移住します。
モンゴルでの成長、活躍を期待しています。

1231_20141231113221b99.jpg

気がつけば あっという間の 大晦日

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/31(水) 11:36)

 
20141230
暖かい。

友人宅で恒例の餅つき。
いろいろの料理を持ち寄り、昼食会。
美味しくいただきました。

1230_20141230170126de0.jpg

as.jpg

力入れ 餅をつきつつ 雪見かな


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/30(火) 17:04)

 
20141229
重い雪。

東京からモンゴル出身の友人が遊びに来た。
早速雪だるま作り。

1229_2014122917124407f.jpg

雪だるま 炭団の目を入れ 出来上がり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/29(月) 17:14)

 
20141228
穏やかな晴れ。

久しぶりに次郎君外出。
土手の草を食む。
ナズナやオオイヌノフグリの小さな花などいろいろ少しづつ食べる。
来年は未年ということで、「市民タイムス」正月特集号に次郎君が登場する予定です。
(取材はあったのですが、記事になるかどうかは不明。)

1228_20141228114016606.jpg

土手に咲く オオイヌノフグリ 羊食む

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/28(日) 11:43)

 
20141227
零下10℃と冷え込んが日中は暖かい。

久しぶりにトンネルの法蓮草を覗いてみた。
葉が広がり元気だ。
逞しい。

1227_20141227140159fd8.jpg

 みどり濃し 寒風に耐え 法蓮草

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/27(土) 14:04)

 
20141226
零下8℃。
まずまずの寒さ。

久しぶりに曽倉沢を覗いてみる。
氷のオブジェはまだこれからという感じ。
それでも枝沢にはあちらこちらに氷柱ができている。

1226_20141226101405074.jpg

沢の水 跳ねては滴り 光り輝き

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/26(金) 10:16)

 
20141225
暖かい。

冬の間は、籾殻燻炭を作る。
久しぶりに火を入れた。
10年以上使っている手作り装置だが、よく働く。
上から火をつけて、半日で出来上がり。

1225a_20141225134053f30.jpg

 煙の香 何故か懐かし 籾燻炭


昨日に引き続き、ラヴェルといえば「ピアノ協奏曲ト長調」

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/25(木) 13:55)

 
20141224
穏やかな晴れ。

漬物を出す。
ヤーコンを味噌とドブロクカスに漬け込んだもの。
水キムチ。
自家製醤油を使った野沢菜漬け。
何故か今年の野沢菜は、緑の色が濃い。

白菜は、凍りついた形のままでで漬かっていませんでした。
笑ってしまいますが、あわてて室内に移動。
こんなの初めてですね。

多くの友人、お客さんから贈り物を頂いています。
ありがたいことです。
御礼に漬物を送ります。

1224_20141224123441768.jpg

白菜の 氷漬けに おやびっくり

ラヴェル 「クープランの墓」(クープランを偲んでの誤訳らしい)を聴く。
”美しい曲”の一つ。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/24(水) 12:43)

 
20141223
晴れ。
風が強い。

ロケットストーブのヒートライザー・保温部が組み上がった。
空間を軽石で埋めて、この上に2次燃焼室を作る。
U字型の排突と燃焼室からストレートに出るダンパー付きの排突を結合して、室外に出す。
初期燃焼時に、バイパスより排煙することで早い温度上昇を期待するため。

1223_2014122312503335e.jpg

雪原に 生まれる風紋 訪ねつつ 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/23(火) 12:56)

 
20141222
冬至。朔月冬至。
これから陽が伸び、月は満ちると良いことずくめ。
いやいやこれから冬本番ですね。

次郎君外に出ていないので少し面白く無い。
柿の実、大根の葉、白菜、米ぬかをモリモリ食べる。

1222_201412221102491a6.jpg

冬至すぎ 陽は伸びれども 寒さいや増し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/22(月) 11:08)

 
20141221
零下1℃と緩んだ。
抜けるような青空。
澄んだ空気。

畑には狐の足跡が点々とつづいている。
夜中歩きまわって餌は見つかったのだろうか。

1221_20141221101037e75.jpg

点々と 狐の足跡 夜のさざめき


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/21(日) 10:12)

 
20141220
雪が舞っている。

ドブロクを撹拌する。
だいぶ液化してきた。
香りも漂い始めた。
もう少しすると、若いドブロクの出来上がりとなる。

1220_201412201229538e0.jpg

ドブロクの 香り漂う 櫂を入れ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/20(土) 12:39)

 
2014219
零下11℃まで下がった。
12月の気温と思えない。

寒さに押されてロケットストーブの組み立てを始める。
底部、火口部から組むのだが、ここで水平をしっかりと出さないとあとで困るのだが、いい加減。
火口は耐火レンガと耐火モルタルで作る。
保温部はシリコンシーラントで接着するので、楽である。
ヒートライザーは120mmの鉄管を使う。
排突は100mmのステンレス煙突とする。

1219_201412191700153ff.jpg

何もかも 凍りついてる 朝日前

村の中を中心として、田んぼ、畑を耕しているメンバーの交流研究会を開いた。
経験の共有、種、苗の融通、相互協力について話し合いました。
赤ちゃんも4人参加です。
来年3月に、種、苗作りの次回交流研究会を開くことにしました。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/19(金) 17:05)

 
20141218
暖かい日差しが戻ってきた。

猫達も久しぶりに揃って日向ぼっこ。
暖かさを満喫している。

1218_201412181330453c5.jpg

陽だまりに 集いし猫の 寝ぼけ顔
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/18(木) 13:33)

 
20141217
小降りとなったがまだ雪が降り続いている。
30cm近い積雪。
初めて村の除雪車が出動した。
次郎に朝ごはん与えるためにと、車を出すのにひと苦労。

白菜の漬物を仕込む。
半分に切って少し干したものを、唐辛子と塩だけでシンプルに漬け込む。
白菜の甘みが出てくるので、まろやかに仕上がる予定です。
猫達がみな揃ってなにをしているのと覗きに来る。

1217x.jpg

1217z.jpg

白菜漬け 何だわいわい 猫群れり


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/17(水) 11:41)

 
21041217
本格的な雪。

今日の授かりもの2つ。
烏骨鶏の卵2個と、椎茸2枚。
寒いのに毎日2個産んでくれる。
裏側に置いてあった一本の株にも椎茸が出来た。
春に、山から拾ってきた栗の木の子株なのに、はやくも、という感じです。
半自給的生活を支えてくれるもののの一部です。

降り止まない雪を枝に纏って、畑の梅の新芽が力強く伸びている。

1217a_20141216103822116.jpg

1217b.jpg

1217_2014121610382187d.jpg

雪纏い 空に伸びゆく 梅新芽

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/16(火) 10:42)

 
20141216
冷え込んだ。
気持ちのよい晴れ。

次郎君は小屋の中で食事。
これからの寒さに向けて、栄養を摂りたいのか、菜っ葉類より先に米糠を喜んで食べる。

1215_20141215104642e90.jpg

尾を振って 朝ごはん待つ 次郎君

米の品質評価について、HPを更新しました。
あさひ農醸 米
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/15(月) 10:51)

 
20141214
朝は風もなく穏やかに晴れる。

法蓮草と玉ねぎの苗のトンネルの雪を払う。
少しでも日光に触れ、温度が上がると野菜も喜ぶ。
などと思う。

次郎君の小屋に藁を沢山敷いてあげる。
寝床が暖かいとよく眠ることができるだろう。

1214_201412140952296be.jpg

トンネルの 雪を払いて 中覗く

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/14(日) 09:56)

 
20141213
今回の雪は長引きそうだ。
1周間は雪の予報。

玉ねぎも雪の布団で冬眠に入った。
野沢菜は雪に埋もれている。
溶けたら収穫して吊るし干して、次郎君の越冬用の食料にするのだが、根雪にならないことを祈る。

1213_201412131005109d0.jpg

1213a_20141213100511133.jpg

玉ねぎも 雪の布団で おやすみなさい

最近良く作るものに、バナナの発酵液がある。
バナナとキビ糖に水、そしてこれが肝心なのだが、紅茶を少し(タンニンが発酵を促進する)。
ストーブの横に置くと、翌日から気泡が出てくる。
ピザの生地作りにピッタリ。

1213b.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/13(土) 10:11)

 
20141212
夕方から雪が舞い始めた。

白菜とネギの収穫をようやく終えた。
白菜に中には、結球しないでまっすぐに伸びきった個性派も現れた。

次は大豆の収穫と思って、大豆畑を見たら、豆がありません。
猿に全部食べられていました。
食べ残しが10%あるやなしや。
数度にわたって群れがやってきたが、ここまで壊滅的であるとは気が付かなかった。
昨年の大豆の残りで味噌を仕込むことになる。
泣けるぜ。

針尾の田んぼの灌水を続けている。
少し腐食が進んでいる。
良い感じ。

今年の米の品質分析が出た。
タンパク質5%、食味値81ポイント。
ケットの分析値なので、極上米となる。
それにしてもタンパク質5%は良い数字だ。
玄米でも柔らかく美味しいとの声が多いのも頷ける数値だ。

1212_201412121509562e2.jpg

1212b.jpg

1212a_20141212150957f57.jpg

豆のない 大豆畑に 立ち尽くし





未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/12(金) 15:14)

 
20141211
終日の雨。

雨とて、読書に耽るというわけにもいかない。
昨年収穫のに処理の大豆にとりかかる。
今年の大豆はまだ畑。

1211_20141211152831f00.jpg

働けど 働けども 事減らず


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/11(木) 15:29)

 
20141210
暖かい。
次郎君は、隣の畑の土手の草を食べています。

藁を広げてトラクタで鋤き込む。
この後、トラクタの故障で、農協の機械センターへ直行。
修理に時間がかかりそうだ。

1210_201412101343273da.jpg

1210a_20141210134328821.jpg

田起こしに カラスの集まり ミミズ採り

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/10(水) 13:45)

 
20141209
穏やかな晴れ。

畑の雪も溶けたので白菜の収穫をする。
ナガメという種類のカメムシに襲われて危機的状況だったが、ネギのジュースで撃退して、十分立派に育た。
次郎君の越冬食料となる。

1209_20141209161533387.jpg

白菜の 重みずっしり 陽の陰る

チャールズ・ミンガス「mingus ah um」を聴く。
彼も人種差別に抵抗した。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/09(火) 16:25)

 
20141208
穏やかに晴れる。

数日ぶりに外での食事を楽しむ次郎君。
やはり広々としているところが好きなようだ。

雪をかぶって心配していたが、パセリは元気に頑張っている。

1208_201412080941512e1.jpg

1208a_20141208094152928.jpg

雪布団 被って元気 パセリの葉

暖かいので野沢菜を掘り出す。
萎れ気味だが、味は良くなっている。
せっせと漬物を作ることにした。

1208b.jpg

久しぶりにビリー・ホリデー「Strenge Fruit」を聴く。
アメリカの人種差別事件の根深さを思う。
奇妙な果実
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/08(月) 09:52)

 
20141207
少し緩んだ。

畑のトンネル仕立てのほうれん草の葉が開き始めて、形になってきた。
冬の育ちゆく緑は見るだけでも嬉しい。

1207_201412071540282bc.jpg

緑の葉 虫食いも無し 寒育ち

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/07(日) 15:44)

 
20141206
カーテンを開けると一面の雪。
12月初旬の光景とは思えない。
白菜、野沢菜、ネギ、大豆が雪の中に埋もれて眠っている。

1206_2014120609094580e.jpg

積もる雪 すずめが群れて みぎひだり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/12/06(土) 09:18)

 
20141205
一面の雪。

まだ片付けが終わっていない畑も雪に埋もれました。

1205_20141205095023d44.jpg

何もかも 雪の下だぜ 次郎君

午後、雪が小ぶりになったので、田んぼの藁きり作業へ。
最後の藁切りが終わって、安堵。
天候が落ち着いたら、藁を広げてからトラクタで耕転する予定です。
今年は稲刈りが遅かったので何にもかもおそい展開となった。

1205a_2014120517012844a.jpg

雪突いて 藁切り終えて 夕餉かな


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/05(金) 09:53)

 
20141204
山は雪。
平地は雨。

ウコッケイの雛が新たに2羽孵った。
現在合計4羽の雛が育っている。

1204_20141204172934f78.jpg

親鳥の 後をピヨピヨ 雛走る

パワーアンプが不安定だったので、取り替えた。
BTL接続可能なパワーアンプを2台手に入れて、2つのスピーカーに単独でつないだ。
プロ仕様なので、XLR端子などを揃え、ようやく組み上がった。
MAX340W出力で150Wのスピーカーを駆動するので、余裕。
(分かる人のは分かり、分からない人にはちんぷんかんぷんな話。)
早速、ハッペルベルやマルを聴いてみる。
とても良い。
40年ものの古ぼけた大型スピーカーも捨てたものではないと、年寄り同志でいたわる感じで聴いている。



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/04(木) 17:30)

 
20141203
雪が舞い、突風が吹き荒れ、寒い日が続きます。

玉ねぎは、新しい芽が伸びて育っているので寒さが来る前に根を張った模様です。
野沢菜は萎れました。
これから美味しくなります。
ここ1周間は零下の日が続くので、緩んだら収穫です。

水を張っている針尾の田は半分凍りついている。
ハクセキレイが集まっている。

村の中で、引っ越すので、ということで、頼まれて子猫を貰い受けました。
すでに皆と仲良くなって馴染んでいます。
緑の目をしたかわいい雄です。
名前はトム。

1203_20141203095906777.jpg

1203a_201412030959082c4.jpg

1203b.jpg

小雪舞う 水張り田んぼ 白鶺鴒


味噌のパッキングをしながらカーメン・マクレイの歌を聴く。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/03(水) 10:07)

 
20141202
雪が舞う。
風が唸る。

氷柱が垂れ下がった。
冬の訪れが少し早いようだ。
まだ白菜も大豆も畑に残っているというのに・・・・。

1202_201412021433283e5.jpg

寒風に おいおい早くも 氷柱かよ

寒いので、シベリウス「交響曲第2番」。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/02(火) 14:36)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア