野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20141031
明日から、いや今夜から雨という予報で、慌てて脱穀作業。
今井、東京堂の横上下の3枚の田の脱穀を完了した。
その後、夕闇の中、友人の田の脱穀をした。

温暖化は、モンスーン地帯にとっては異常気象となることがわかった。
今年は、冷夏で、乳苗栽培は完全に失敗だった。
敗戦処理のような作業終えて、ホット一息。

1031_20141031214334a31.jpg

1031a_20141031214335a40.jpg

夕闇の 脱穀作業 音高
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/31(金) 21:46)

 
20141030
晴れが続く。
稲刈りを続けて居るので嬉しい。

夕暮れになってようやく4枚目の田の稲刈りが終わった。
残り1枚の針尾の田を後回しにして、明日から脱穀を始める。
雨が降るとまた1週間遅れることになるので。

田んぼの際に芹が生えている。
アゲハチョウの幼虫が時々見つかる。
この寒さになってウロウロしている個体がいる。
頑張れ。

1030a_20141030175526b6b.jpg

1030_20141030175525e08.jpg

村一番 おそい稲刈り 夕に終え

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/30(木) 17:57)

 
20141029
初氷。
10月中に凍るのは珍しい。

唐辛子の葉もしおれてしまった。

1029_20141029122611b25.jpg

1029a.jpg

初氷 まだ秋のはず 早すぎる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/29(水) 12:27)

 
20141028
霜が降りた。
桜の葉が一斉に散った。

ようやく最後の田んぼの稲刈りに辿り着いた。
この田は、追肥をしたので他の田より育っている。
この田でどれくらい採れるかが鍵となる。
見たところ、空籾が多いような気がする。

アメリカセンダングサが多い。
この種が服に刺さって、刺がチクチクと痛い。

1028_20141028131957910.jpg

1028a.jpg

ひっつきむし チクチク刺して 悶えけり

イブモンタン 「枯葉」を聴く。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/28(火) 13:26)

 
20141027
頑張るトマト。

1027_20141027114332398.jpg

1027a_2014102711433339d.jpg

紅葉に 負けじと赤く トマト照り

John Coltrane「Autumn Leaves」を聴く。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/27(月) 11:47)

 
20141026
紅葉が深まり、カラマツも少し催してきた。

1026b_20141026113753322.jpg

葉の桜 赤く染まりて はらりと落つ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/26(日) 11:39)

 
20141025
紅葉が一段と深まる。
今は桜の葉が美しい。

最大級のさつまいもが出てきた。
一株での収穫としても、1個の大きさでも記録的。

白菜を採ってみる。
これは今夜のくるみ荘食事会の鍋に入る。

1025_20141025120335bfb.jpg

1025a_20141025120336256.jpg

赤サクラ葉 しばし佇む 3人2人

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/25(土) 12:07)

 
20141024
ひたすら稲刈りを続ける。
ようやく半分終わり、まだ2枚半残っている。
ヒエが多くてハザキに乗らないものは地面に集めて立てる。
蕎麦の乾燥と同じ方法。
ひとかたまりで、普通の稲束の半分にも満たない。
トホホホホ。

1024_201410241759099e1.jpg

穂を集め 束にして立て 天日干し

引き続きERNESTO CORTAZARの「Leaves in the wind」を聴く。
優しい曲。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/24(金) 18:05)

 
20141023
垂れ込める雲。
雨上がりだが、暗い。

タマネギの苗を植える。
秋のうちに3000本植える予定。

大蒜が芽を出した。
順調な滑り出し。

1023_201410231247520e0.jpg

1023a_201410231247539fb.jpg

凶作も めげないめげない また来年


秋深くなり、「Autumn Rose 」を聴く。
優しくデリケートな曲という感じ。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/23(木) 13:00)

 
20141022
本格的な雨。

一雨ごとに紅葉が広がる。
鶏小屋の横に洋種山牛蒡がたくさん生えた。
去年は見なかったような気がする。
これは根から実まで毒だそうだ。
アルカロイド系の毒で、死亡する可能性まであるそうだ。
知らなかった。
色がつきやすいのでインクベリーとも呼ばれている。

1022_20141022102401e48.jpg

インクベリー 何故に花言葉は 元気なの

武満徹の「燃える秋」(東京コンサーツ)を聴く。
オーケストラバージョン。
ハイ・ファイ・セットの歌が有名だが、これも良い。
紅葉を眺めながら聞く曲の一つ。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/22(水) 10:30)

 
20141021
冴えない天気。
ときどきパラパラと雨。

小糸在来という種類の大豆を枝豆として収穫している。
中には大ぶりのものもある。
すこぶる美味しい。
希望される方がいましたら送ります。

久しぶりに大きなガマガエルをみた。
立派なものだ。

午後から稲刈りの続き。


1021_201410211201402cc.jpg

1021a_2014102112014133c.jpg

ガマガエル なにを想いて 喉鳴らす


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/21(火) 12:04)

 
20141020
冷たい雨が降る。
稲刈りも中断。

ウコッケの雛が5羽居る。
よく育っている。
現在3羽の雌がたくさんの卵を抱いている。
少なくとも数羽のヒナが孵りそうだ。
ウコッケイは子育て上手。

1020_201410202028144d8.jpg

カラマツの 冷たい雨に 色を変え

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/20(月) 20:37)

 
20141019
今朝の気温2℃。
連日1℃、2℃と寒い。

古見原の東京堂の横の下の田野稲刈りが終わる。
ハザ木に乗らないヒエだらけのの束がたくさん出来た。
少ない穂を上にして野積みにした。
青米、未熟米が多く、予想を大きく下回った。
通年の20%というところ。
厳しい。
中間の反省なのだが、ヒエによる被害もさることながら、乳苗田植え方式が問題の焦点のようだ。
乳苗の初期成長過程の気温が低く、うまく育っていない。
このことが後まで尾を引いたと考えられる。
寒冷地に向いていないのかもしれない。
穂が出るのが、あきたこまちに比べると1ヶ月、コシヒカリに比べて3週間も遅かった。
すなわち、成長不良ということになる。
昨年は、乳苗に育成はよく、中苗とほぼ同時に穂が出た。
しかし、これは偶然で、少しでも気温が下がると不良となるぎりぎりの線だったのかもしれない。
異常気象が、乳苗田植え方式の危うさを直撃したということです。
異常気象は続きそうなので、来年は成苗田植えに切り替えます。

予約を頂いた皆様へは後日連絡いたしますが、予約数量をを半分にしていただくことになりそうです。

1019_20141019174641a3b.jpg

見るたびに 穂の小さきを 思い知らされ

石川セリ 「セクシー」 を聴く。

 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/19(日) 17:56)

 
20141018
今朝は1℃まで下がった。
早くもこれ以降寒さが厳しいことを示唆するような気温だ。

玉ねぎの苗が育ってきた。
これまであまりうまく出来なかったが、保温カバーを付けるだけで相当の違いがある。
頃合いを見てカバーを外し、上に伸びるのを抑えて、少し太くしたい。
順調に行けば11月の上旬には定植できそうだ。

1018_20141018165351566.jpg

玉ねぎの苗 よく伸びたぞと 喜んで


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/18(土) 16:56)

 
20141017
稲刈りを続けている。
昨日終わらせた今井の稲架掛けが風で落ちたりして補修したり、捗らない。
赤米の稲刈りを終えた。
やはり量は少ない。

今井の田で蝶を見つける。

1017_201410171816063d0.jpg
稲架掛けの量は多く見えるが、草が多い。
1017b.jpg
赤米は、肥料不足とヒエに栄養を取られたようだ。
1017a_20141017181608e21.jpg
美しい蝶です。

秋の午後 赤ツメクサに 蝶を見る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/17(金) 18:21)

 
20141016
晴れ。

稲刈りを始める。
実際に刈ってみると、収量が少ない。
予約を受け付けましたが、量を減らしていただくことになりそうです。
明日から3、4日かけて稲刈りを終わらせる予定です。

1016_20141016173426373.jpg

稲束の あまりの軽さに 歩み止まりぬ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/16(木) 17:36)

 
20141015

予報は曇だったが、午後から雨。
寒い。

取り残しの玉ねぎの葉ネギが美味しい。
赤玉ねぎのは一層おししい。

中俣沢の横の山に花を探しに入る。
赤い実を見つけた。

20141015.jpg

rt.jpg

赤い実の 濡れた山道 飾りけり

寒い秋雨なので、ブラームスの暗さも良いのだが、流れでチャイコフスキー 交響曲第6番 「悲壮」を聴く。
カラヤン指揮。ボストン交響楽団。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/15(水) 15:58)

 
20141014
台風も少し多めの雨程度で終わり、ほっとしている。
周りは急に紅葉が進み始めた感がある。

味噌用に作っている大豆、小糸在来に実が入り始めた。
枝豆にして食べるととても美味しい。
黒豆は育ちが早く、すでに葉が枯れ始めた。
明日からの予定としていた稲刈りは、水がたまったので、16日からスタートと、一日ずらした。

1014_20141014115324f59.jpg

1014a_20141014115325b1e.jpg

嵐過ぎ ドウダンツツジの 赤冴えり

チャイコフスキー「交響曲第5番」を聴く。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/14(火) 12:03)

 
20141013[
台風が近づいているので雨が強くなってきた。
このまま直進すると信州直撃か?

外にでることが出来ないので次郎君面白くない。
さつまいもの葉を美味しく食べる。

1013_20141013172319d67.jpg

bbb.jpg

台風に 閉じ込められて さつまいも

このブログも累計20000アクセスとなりました。
今後共よろしくお願いします。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/13(月) 17:25)

 
20141012
うちのすぐ下にある道祖神のお祭り。
伝統を守る人々の営みを感じる。

人参を掘る。
強烈に伸びたので、堀り出せないものは途中で切るしかない。
形は悪いが味は最高。

1012a_2014101211473901b.jpg

1012_201410121147381fc.jpg

人参の 掘り出せぬほど 伸びすぎて


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/12(日) 11:49)

 
20131011
畑の柿の木の下に、蝮草の赤い実が。

1011_20141011120506c85.jpg

花も実も 驚かされぬ マムシグサ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/11(土) 12:06)

 
20141010
程よい暖かさ。

周りのズッキーニを作る農家さんは仕舞いに入っている。
我がズッキーニは、とても元気。
次郎液肥と米糠どぶろく液の追肥が効いている。
しかも美味しい。

1010_201410101841451d7.jpg

 ズッキーニ 秋の夕日に 聳え立つ



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/10(金) 18:43)

 
20141009
ぼつぼつと紅葉が始まった。

白菜が巻き始めた。
菜ガメというカメムシの来襲を受けたが、ネギジュースで撃退した。
元気に育って、巻き始めた。
嬉しい。
昨年は全滅した。

1009_20141009164318da9.jpg

巻き始め 白菜の葉の 艶やかさ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/09(木) 16:49)

 
20141008
冷え込んだが日中は暖かい。

ずぼらな農業をやっていると、思わず良いこともある。
育たなかった玉ねぎが葉ネギとなって成長している。
天ぷらでもお好み焼きでもスープでも、甘みがあってとても美味しい。
本当はとっくに片付けておかねばならない畝なのだが、手が出ていない。

1008aa.jpg

ズボラして 葉玉ねぎを 頂けリ

東の山の上に赤い月。
望遠での手ブレで沢山の月になった。

1008n.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/08(水) 10:55)

 
20141007
台風一過、晴れ。

引き続き根菜類を採る。
大根の葉がみずみずしいので、本体はまだこれからなのですが、つい引き抜く。

ヤーコンを試し掘り。
なかなかの出来ではないか。
奇跡の健康食品と謳われたが広まっていない。
オリゴ糖食品の王様なのだが・・・・。
天ぷらが一番美味しい。
ふじもりそば店の天ぷらにも加わりそうだ。

1007a_20141007115608edf.jpg

1007_20141007115607747.jpg

ヤーコンに 「芋か?」と問えば 「いえ違う」

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/07(火) 11:57)

 
20141006
台風の雨が上がり、晴れ。

さつまいもを掘り出す。
標準の5~6倍の大きな芋が現れる。

1006_201410061246194e9.jpg

台風の 大雨あがりて さつまいも


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/06(月) 12:47)

 
20141005
朝から雨。
雲が低く垂れ込めている。

数日前より黒豆枝豆の収穫をしている。
味見をしたがなかなか良い。

05_201410051121144d4.jpg

冷たい雨 唐松林に 雲かかり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/05(日) 11:26)

 
20141004
台風接近で雲が多い。

村の「しあわせ信州・朝日」の婚活イベントで手打ちうどんの体験コーナーの指導に出かける。
うどんを打てる人がいないということで、60年のさぬきうどん作りの経験をかわれてノコノコと出かける。
合計4kgのうどんを打つ。
きのこ鍋に入りました。

3組、15人の体験コーナーは、伸して、切って、ゆでて、皆楽しいそうにチャレンジしていました。
このイベントは総勢60人近くの応募者が集まり活況を呈していました。
若い人が村に来てくれると嬉しい。

aa_20141004171146642.jpg

cc_20141004171149b83.jpg

bb_20141004171147f5d.jpg

婚活の うどんを打ちて 探り見て

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/04(土) 17:15)

 
20141003
この間気温が高めに推移した。
松本糸の会の綿畑の韃靼綿が沢山咲いている。
綿まで育ってほしい。
************************************************
10月1日より受付のゆうだい21の新米の予約は数量に達しましたので終了とさせていただきます。
有難うございました。
収穫後に収量が確定して、余裕がありましたら再度ご連絡いたします。

*************************

1003_20141003121219219.jpg

綿の花 色の変わりて 実を結び


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/03(金) 12:14)

 
20141002
夕方から雨の予報。
降るのかな。

アルプス菜豆が沢山採れる。
地野菜の一つ。

1002_201410021236292eb.jpg

烏帽子岳 雲のかかりて 雨予報

チャイコフスキー 「交響曲第4番」 自殺未遂後の悲嘆を感じる。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/02(木) 12:39)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア