野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20140331
大蒜が急に成長し始めた。
今年は例年になくし力を入れているのだが、良い具合だ。

サニーレタスとグリーンリーフを定植した。
春野菜は、保温をして育てる。
手間のかかる栽培だ。

0331a.jpg

0331_20140331145408ec6.jpg

サニーレタス 布団かぶって ぬくぬくと


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/31(月) 14:56)

 
20140330
大雨。

サニーレタスの苗がほぼ出来上がり。
晴れたら定植する。

日曜日なので、たまごケーキを焼く。
ウコッケイの全卵だけで練る。

ここ最近オーネット・コールマンを聴いている。
フリージャズの開拓者。
音がずれている、いや黒人音楽としてはそれが正規というところが素敵である。

0330a_2014033012533020c.jpg

0330_20140330125329bec.jpg

大雨を ケーキ頬張り 眺め立ち


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/30(日) 13:01)

 
20140329
なにしろ暖かい。

オオイヌノフグリが満開となって、次郎君のお腹へ。

珍しい蝶が飛んでいる。
テングチョウ(タテハ科)。
初めて見る。
我が畑は珍蝶の宝庫だ。

0329a_20140329105412035.jpg

0329_2014032910541069d.jpg
 
次郎くん オオイヌノフグリ かぶりつき


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/29(土) 10:56)

 
20140328
気温が急上昇中。

春野菜の畝作りを始める。
越冬葱を収穫する。
甘みがあってとても美味しい。

0328_20140328121632aaa.jpg

冬越しの 葱を刻みて 昼ごはん


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/28(金) 12:18)

 
20140327
午後から晴れた。

裏の土手にフキノトウが。
遅ればせながら春一番の食材。
フキノトウとベーコンをオリーブオイルで炒めて、ホワイトソース仕立てにし、平パスタにあえる。
秋はマッタケ、春はフキノトウのパスタがよい。
季節感が豊かで、嬉しい料理。

0327_201403271456154ea.jpg

こんにちは フキノトウの ご挨拶 


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/27(木) 14:58)

 
20140326
暖かくなって、鶏達も元気になって、卵を産む。

玉ねぎを1800本植えた。

21040326.jpg

卵生む ウコッケイの 雑種達


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/26(水) 11:26)

 
20140325
入り口の石垣の角の水仙の蕾が膨らんできた。
日も長くなり、暖かい日が続いている。

20140325.jpg

水仙の 蕾見いれば 鶏の声


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/25(火) 17:10)

 
20140324
猿に葱、法蓮草、そして玉ねぎの苗を荒らされた。
頃合いなので、玉ねぎを定植することにした。
寒かったので生育が遅れているが、なんとかなるだろう。

セセリ蝶が現れた。
アオバセセリのようだ。

0324_2014032411010704a.jpg

0324a_201403241101089f0.jpg

玉ねぎを 植える畑に セセリチョウ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/24(月) 11:04)

 
20140323
今年初の蝶。
越冬していたヒオドシチョウ。
珍しい種類。
春がきたという気持ちになる。

0323_201403231227439b8.jpg

春一番 ヒオドシチョウの 舞い降りる


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/23(日) 12:28)

 
20140322
ようやく雪が融けて、玉ねぎとにんにく脳の畝も表に出てきた。
寒さと大雪で、玉ねぎの苗が傷んでいる。
減収となりそうだ。
春植えにむけて、畝作りを始める予定だが、今日は土が凍りついて、手が出ない。

0322_2014032210073538b.jpg

苗萎えて 玉ねぎの姿 何処にぞ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/22(土) 10:09)

 
20140321
小雪が舞う。

ハウスの倒壊したので、春野菜用の苗を育てる温室を作った。
以前作って、猫の遊び場と化していた軒下だが、20枚程度は置けるので、復旧した。
中ででさらに箱型の覆いのできる2重構造とすることで、夜間の冷え込み対策をする。
れからトマト、ナスなどの苗作りとなるので、畑の方のハウスの再建を急がねば・・・・。
玉ねぎも定植しなければ・・・・。
豆も残っているし・・・・。
雪が融けて、急に忙しくなってきた。

0321a.jpg

0321_201403211543323dd.jpg

雪融けて 遅々と歩まず 焦れども



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/21(金) 15:50)

 
20140320
冷たい雨。

麦味噌の2樽目を仕込む。
大豆と麦麹の比率を1:4とし、塩分は12%とした。
これから木樽で3年寝かせる。

0320_20140320123519b47.jpg

豆を煮る 麹と混ぜる 味噌仕込み


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/20(木) 12:37)

 
200140319
暖かく晴れて、風も収まり、穏やか。

裏の土手に福寿草。

0319_201403191348551bd.jpg

彼岸の入り 福寿草の 開きたる


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/19(水) 13:50)

 
20140318
暖かい雨。
雪も融けそう。

壁掛けチャルカ試作機4号の塗装をおこなう。
柿渋を塗る。
柿渋は自分で作れるので、今年は自作してみよう。

4号は、軸受けを2つともベアリングにし、新しく戻りの糸のガイド用の小円盤を追加した。
糸を巻き取る時に少し逆回転するのだが、その時に細かコマから外れてしまうという問題点があり、糸の方向をガイドするために追加した。
全体の長さを100mmほど短くした。

これで問題点はほぼ解決したので、製品化したいと思っている。
木工はとても面白い。
これを職業としている人がいるなんて羨ましい限りである。

0318_20140318155542112.jpg

木工に ハマってしまい 他のことは


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/18(火) 16:03)

 
20140317
遅れていた豆叩きを再開する。
まだまだ沢山ある。

0317_201403171243280ee.jpg

豆叩き 叩き続けて 日が暮れて


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/03/17(月) 12:44)

 
20140316
暖かいので次郎君は外で食事。
小屋の掃除をする。
寒さの峠が過ぎたか?

麦麹が全部出来上がったので、麦味噌の仕込み作業。

0316_201403161129160a0.jpg
 

若草を 見つけて食べる 春の陽に


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/16(日) 11:33)

 
20140315
零下6℃まで冷え込んだ。

水仙もなかなか伸びない。

雨樋の水を飲むハク。

0315a.jpg

0315_20140315100244ce3.jpg

雪解けの 雨樋の水 猫が呑み


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/15(土) 10:05)

 
20140314
雪が降り続いている。

グリーンリーフの苗が育ってきた。
例年なら植えつける畝作り作業を始めている頃だが、まだまだ雪が深い。
頑張っている農家さんは、除雪してビニールマルチを敷設して、もう植え付けをしている。

0314_20140314143112d97.jpg

苗育ち 窓立ち尽くし 雪を眺める


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/14(金) 14:33)

 
20140313
どかどかの大雨。

栗の木の原木を入手したので、しいたけの駒打ち。
10年ぶりの作業。
前回は、とても良くできた。
今回も同じ所においてみることにする。

0313_2014031314242991b.jpg

コマ打ちて きのこの夢を もう一度



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/13(木) 14:30)

 
20130312
暖かく、気温が上昇中。

庭の石垣のうえに、福寿草が咲き始めた。
春を告げる一番の花。

0312_20140312121941827.jpg

春告げる 福寿草の この眩しさ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/12(水) 12:21)

 
20140311
零下10℃と冷え込んだ。
今頃としては珍しい。

畑の梅も新芽が固まったまま動けない。

先日孵ったウコッケイの雛は、元気に走り始めた。
雑種化が進んでいる。
雛はいつ見てもかわいい。

0311a.jpg

0311_20140311094353d5b.jpg

親鶏の 後を追いかけ 雛走り


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/11(火) 09:46)

 
20140310
小雪が舞っている。
気温が上がらない。

8日の松本糸の会のスプラング織のワークショップはとても良かったようです。
大勢が参加し、講師の丁寧な指導で皆さんよい作品を作ったそうです。
皆さんの作った作品の写真が届きました。
小生の作ったsprang木枠も売れたようです。

キャベツの第3段目の苗の芽が出てきた。
外の雪とアンバランスな感じがなんとも。


0310a.jpg

0310_201403101215032b9.jpg

小雪舞う 雀の群れの 賑やかさ




未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/10(月) 12:21)

 
20140309
晴れ。

連日麦麹を作っている。
一部でじょうゆ麹を作る。
麦麹と自家製醤油を混ぜるだけ。
最初は暖かいところにおいて、発酵を促進し、毎日混ぜる。
これは万能の調味料となる。

0309_201403091451461f7.jpg

昼寝する 猫たちのよこ 雪も融け


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/09(日) 14:55)

 
20140308
晴れ。
次郎君を久しぶりに外に出す。
サイロ回りは、光が反射して雪がそこだけ融けている。
風が強いので15分ほどで引き上げた。

0308_201403081006533dd.jpg

日差しは春 雪ゴツゴツに かたまりぬ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/08(土) 10:11)

 
20140307
日差しは暖かい。
零下10度まで冷え込んだ。

畑の雪は固くしまって一向に融けない。
今頃は、あちこちで春野菜の植え付けをはじめている時期なのだが、畑が雪に覆われたままで、苗が伸びすぎないようにという心配をしているとのこと。
出荷時期が遅れると、値崩れして農家さんは嘆くことになる。
異常気象は、何かと影響が大きい。

0307_201403071107518ac.jpg

烏帽子岳 ポツリと聳え 雪固し



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/07(金) 11:10)

 
20140306
晴れ。朝は冷え込むが日差しがぽかぽか暖かい。

次郎君の朝食。
冬菜、法蓮草、りんご、とうもろこしのサイレージ。
小屋は朝から日が当たるので暖かい。
外で遊びたいのだが、雪に閉じ込められて面白くないという顔をしている。
雪が少なくなったら外に出してみよう。

0306_20140306094500b62.jpg

次郎くん 外で遊べず 不満顔


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/06(木) 09:48)

 
20140305
20cmの積雪。
昼まで降って、その後は雨の予報だが、そのままベタ雪になりそうだ。

ウコッケイの雛が誕生した。

0305_20140305084307774.jpg

春雛の 誕生喜ぶ 外は雪


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/05(水) 08:45)

 
20140304
晴れて暖かい。

壁掛けチャルカの付属品として、カセ上げ台を作る。
紡いだ糸を、巻き取る道具です。
駆動円盤の軸受けに差し込んで取り付けて手で回す。

0304_201403041219481a3.jpg

雪融ける 氷柱も落ちる 陽のまぶし



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/04(火) 12:23)

 
20140303
はらりはらりと雪。

麦麹の出来上がり。
以前購入していた麦麹と違って、白い胞子がふわふわとひろがり、素晴らしい出来具合。

キャベツの2段目の苗作り。
加温しなくても室温で芽が出てきた。
この方が腰高にならなくて良い。

0303_2014030311512252c.jpg

0303a_20140303115123175.jpg

ふわふわの 麦麹でき 一つ喜び


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/03/03(月) 11:54)

 
201040302
ほんのりと雪。

麦味噌用の麦麹作りを始める。
玄大麦を入手したのだが、大麦は特别の麦削り機がないと皮を取れないということがわかった。
一工夫して米の精米機で試してみたいと思案中。
新たに入手した九州産の押し麦で麹を作りはじめた。
米麹と別に、麦麹用の種麹を使う。

0302_2014030209093785f.jpg

麦の香の 温かきかな 麹つくり


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/03/02(日) 09:13)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア