野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20140228
雨が続く。
この雨が雪に滲み込んで、重くなる。
畑の小屋の軒が崩れた。
すでに10年前からいつ壊れてもおかしくないという状態であったが、だましだまし使っていた。
ついに、という感じで道路側に崩れ落ちた。

道にはみ出したところを撤去する作業で疲れ果てた。
藁や資材を置く場所なので、作り直さねばならない。
3月は忙しくなりそうだ。

0228_20140228103337556.jpg

朽ち果てて 雪の重みに 耐えかねて

久しぶりにマル ウォルドロンのピアノを聴く。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/28(金) 10:39)

 
20140227
久しぶりの雨。
雪が少し融けている。

グリーンリーフの苗。
米糠どぶろく液をかける。

0227_2014022715280205e.jpg

雨滲みて 雪重くなり 縮みつつ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/27(木) 15:31)

 
20140226
畑の梅の木も、蕾が少し膨らみ始めた。

苗作りのグリーンボールは、3枚目の葉が出てきた。

フレンチプレスを購入した。
なかなか良い。
友人よりキリマンジャロのおみやげとしてコーヒー豆を頂いていたが、粗挽きにして飲んでみよう。

0226a.jpg

0226b.jpg

0226_20140226120356c4e.jpg

雪固し 梅の蕾の ほころびて


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/26(水) 12:06)

 
20140225
石垣の輻射熱で雪が融ける。
その下から、水仙の葉が顔を出している。
やはり植物は春を感じているのだということを知らされる。

0225_20140225094609fde.jpg

雪融けて 水仙の葉の 耐え姿


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/25(火) 09:51)

 
20140224
零下9℃と冷え込んだが、おそらくはこれが最後の寒さだろう。

雪が硬くなってきたので、ガンジキを履いてハウスへと向かう。
小さな2棟はぺしゃんこに潰れている。
大きなハウスは日陰側が崩れ落ちた。
半分残っているので、バラバラにして、使えるパイプで50%の奥域で再建することにする。

法蓮草は育っている。
10日ぶりに水を与えた。
小松菜を次郎君に与える。

0224d.jpg

0224a.jpg

0224_201402241008308df.jpg

0224b.jpg

0424c.jpg

ハウス潰れ めげないめげない また作る

 
赤ちゃん誕生のニュース
あさひ農醸のメンバーのM.Sさん、男の子誕生です。
先月A.Yさんに女の子が生まれて、連続の喜びです。
おめでとう。


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/24(月) 10:10)

 
20140223
村の中で木工をしている友人より無農薬のりんごを頂いた。
沢山あるのでりんごケーキを焼いた。
りんごをバターで炒めて、砂糖とシナモンで味付けして、生地をりんごジュースで作り、オーブンで焼く。

0223_201402231241118be.jpg

0223a.jpg

無農薬 りんごの香り ほんのりと


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/23(日) 12:43)

 
20140222
零下10℃と冷え込んだが、日中は暖かい。

畑は80cm~100cmの雪で覆われたまま。
しばらく融けそうにない。

塾で教えていた中学3年生が高校入試に合格した。
心配していたので、とても嬉しい。

02222.jpg

教え子の 入試合格 ホッとして


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/22(土) 15:27)

 
2014221
日中も気温がほとんど上がらない。
太陽光は雪面でほとんどが反射するらしい。
雪が融けないので、モミガラ燻炭のストックがあるので散布する。
少しは効果を期待したい。

0221_201402211457521ec.jpg

炭撒いて 早く融けろと おまじない


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/21(金) 15:00)

 
20140220
多くの皆さんから心配の連絡を頂きました。
傾いているくるみ荘も潰れずに持ちこたえ、道路も開通し、普段通りの生活が戻っています。
お心遣いありがとうございます。

雪は一向に減量せず、氷柱は成長しています。

裏庭で光合成菌が生き延びている容器が新しく見つかり、育てることに。
緑の苔が広がって放棄していたのだが、寒さで苔が弱り、その代わりに光合成菌のほうが優勢となってきたのだと思う。

シャム猫のゴンタは、最近コマキチに追いかけられて傷だらけになっている。
時々どこかに出かける。

0220a_20140220162245ef4.jpg

0220_20140220162416aad.jpg

0220b_201402201622470ea.jpg

猫達は 繁殖期なり ばたばたと

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/20(木) 16:27)

 
2001040219
暖かい。
庇の氷が融けて氷柱がぶら下がっている。

次郎君のところには、下の道路に車を止めて、徒歩で向かっている。
途中、ガラの一種が木々の間を飛んでいるのを見かける。
時々青い鳥も。

0219a.jpg

0219_2014021910565057b.jpg

キラキラと 氷柱連なり 日向ぼこ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/19(水) 11:00)

 
20140218
次郎君は外で自由に走り回ることが大好きだが、ここ10日ほど閉じ込められて少々お冠。
食欲旺盛で、良い糞を出し、元気なので何よりだ。

暖かいが、雪のキャパシティが大きく、融けない。

室内で育ているサニーレタスの苗。
液肥をかけた。
まずまず順調。

0218_201402181219065e1.jpg

0218a.jpg

緑苗 明かりに向いて 背伸びして

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/18(火) 12:31)

 
20140217
ひたすら豆を叩く。

猫達の夕餉。

0217a_201402171632524e1.jpg

0217_2014021716325145e.jpg

融ける雪 氷柱となりて ぶら下がり


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/17(月) 16:34)

 
20140216
今年は米糠ドブロク液を大量に使う予定なので、玄米麹を作る。
稲作と野菜の両方に使いたい。

数日前からあたしい猫が住み着いている。
皆と一緒に餌を食べ、同じ箱におしくらまんじゅうで寝ている。
近所の友人のところにモモタロウという猫がいるが、そっくりな毛並みで、兄弟のようだ。
寅次郎と名づけた。
なでてやると喜ぶので、どこかで飼われていたのだろう。

0216a.jpg

0216_20140216134651c86.jpg

雪まみれ 雪に埋もれて 汗まみれ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/16(日) 13:58)

 
20140215
記録的大雪。
屋根の上には1mの雪が積もっている。
朝までという予報が、昼までとなり、盛んに降っている。
道路の除雪も間に合っていない。

庭の櫟(イチイ)の枝に沢山の雀が止まっている。
ウコッケイの餌がこぼれているのでそれを探してているようだ。

あさひ農醸のHPを更新しました。
ゆうだい21の分析結果がでました。
左上のホームページより閲覧できます。


0215_201402150909405dd.jpg

0215a.jpg

雪やどり 櫟の枝の 雀たち


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/15(土) 09:17)

 
20140214
先ほど村内放送で大雪警報が流れていた。

千葉の、和綿を作っている友人グループより、古い糸車の補修を頼まれた。
竹籠の代わりに、円盤を作った。
そっくりの復元ではないが、古いものの活かし方の一方法だと思う。
これに錘の方の部品を差し込んで組み立てる形になっている。
昔の人は、家庭で糸作りをしていたのだと偲ばれる。

0214_20140214123101d8f.jpg

糸車 昔の人を 偲ぶれば


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/14(金) 12:38)

 
20140213
先日の大雪は大きいハウスにも被害をもたらした。
日陰側の斜面が雪で撓んでしまった。
とりあえずこのまま使うしかない。
途中で雪を下ろせばよかったのだが、夕方から村は雪に埋まって動けなかった。

玉ねぎの苗は順調に育っている。

0213_20140213093318b55.jpg

0213a.jpg

雪重く ハウス潰れて 涙落つ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/13(木) 09:33)

 
20140212
キャベツの一種であるグリーンボールの苗。

0212_20140212140814548.jpg

ヨチヨチと グリーンボール 生まれ出る


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/12(水) 14:10)

 
20140211
晴れたが、雪の量が多すぎて、一向に融けない。

大豆の叩きと選別を始める。
小糸在来という種類で、糖度が高い。

0211_201402111547426c4.jpg

0211a.jpg

豆たたき 演歌のひとつも 口ずさみ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/11(火) 15:49)

 
20140210
久しぶりに晴れ。
猫達も日向ぼこ。

0210_20140210124712ad8.jpg

猫達の 日向ぼこり 賑やかに


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/10(月) 12:52)

 
20140209
雪に埋もれて車が出せないので、次郎君の畑まで徒歩で往復。
良い運動になる。
畑のハウスの3棟のうち、一番小さなハウスが雪の重みで潰れていた。
支柱を組んでおけばよかったのだが、甘かった。
一度曲がったパイプは修復不可能なので、建て直しになる。
木とポリカの波板のハウスを建てようと思う。

今日は一日中雪かきだ。


0209_20140209114000b65.jpg

雪重く ハウス潰れて おっとっと


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/09(日) 11:43)

 
20140208
大雪。
400mmを超える積雪で、降り続いている。

部屋の窓際で育ているグリーンリーフの葉が少し広がってきた。
そろそろ追肥の時期かな。

0208a_201402081238281ab.jpg

0208_2014020812382767b.jpg

しんしんと 降り止まぬ雪 音もなく



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/08(土) 12:41)

 
20140207
零下8℃。少し緩んだ。

次郎君は、ネギを食べる。
猿もときどき食べに来る。
よほど美味しいのだ。

スプラング織の木枠をほしいという友人の注文で中型のものを造る。
上下2本の巻きつける棒の一方を穴から通して固定し、他方は上から紐で吊るす。
こうすると、織っている途中で短くなってきても、枠の上下をひっくり返して、一方を縛り直せば良い。
改良型だ。
柿渋塗装をしている。
youtubeに沢山の動画があるので、興味のある方はsprangで検索してください。

0207_20140207161633373.jpg

07b.jpg

葱を食む 羊の背中に 陽のめぐみ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/07(金) 16:24)

 
20140206
零下11℃。
日中も零下5℃。

梅の木にほんのり赤みを持った新芽が。
寒い中にも、春に向けての営みが続いている。

次郎君もこの寒さに耐えるに栄養を取りたいのか、ゆうだい21の小米を好んで食べる。

0206a_201402061706470bc.jpg

0206b.jpg

梅の枝 赤い新芽の 耐え姿


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/06(木) 17:10)

 
20140205
零下9℃。
寒さが戻った。

ハウスの法蓮草がそろそろかな、という感じ。

ブルーベリーの枝にちいさな新芽。
次郎液肥とドブロク液肥を根元に施した。
昨年復活した木も、枝を伸ばしている。

0205a_201402051545553e9.jpg

0205_201402051545532d6.jpg

樹の枝も 新芽膨らむ 春間近


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/05(水) 15:49)

 
20140204
立春。
明日からまた寒くないそうだ。
例年、この2週間が一番寒い。

雪が融け、大麦の芽が顔を出している。
現状から判断して、十分育ちそうだ。
今月下旬には液肥をかけて、活性化させたい。

0204_20140204113626f82.jpg

立春の 大麦畑に 小雪舞う 


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/04(火) 11:36)

 
20140203
雪がどんどん溶けて、窓越しに見える向かいの山肌も見えている。

サニーレタスは去年の種を蒔いたので、発芽率が低いといけないと、複数個の種を入れたのだが、ほとんど出てきた。
元気がよい。

0203_20140203133448a50.jpg

新芽伸び 健やかなるを ただ眺め


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/03(月) 13:37)

 
20140202
雨と気温上昇で、畑の雪が消えた。
顔を出した野沢菜を食べる次郎君。

昨夜、山梨の友人宅で、牡蠣焼パーテイー。
貝殻を入手し、次郎君液肥に入れる。

0202_20140202153914fef.jpg

0202a_201402021539161cf.jpg

雪消えし 菜を喰む羊 午後の陽に


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/02(日) 15:42)

 
20140201
零下5℃と温かい。

今年は、光合成菌をたくさん作って使おうと考えている。
ボトルのそこのたまりに辛うじて生きていた菌を見つけて、培養中。
削り節や昆布で作る方法がポピュラーだが、イカの塩辛で試している。

光合成菌は、硫化物を食べる。酸素は不要で、酸素生物以前の生き物と云われている。
田んぼの温度が上がり始めて、有機物が分解する時期に、硫化物を処理してくれる。
現在の菌を種菌にして大量に作りたい。

0131a_20140201095414bff.jpg

窓辺にて 赤菌作り 塩辛で



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/01(土) 10:00)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア