野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20131130
零下4℃と寒い。
日中は穏やかに晴れた。
大根の収穫をする。
寒さで傷まないように。

1130_2013113015551467f.jpg

大根の 透ける白さや 思い出し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/30(土) 15:55)

 
20131129
とにかく寒い。一日中寒い。

次郎くんはピーマンの枯れた葉が好きで、一番に駆けつける。
次に野沢菜、時々ネギ。

今井の田の耕転作業をする。
藁を全量鋤きこんだ。
まだ残り3枚ある。
来年もSRIを試してみる。
今年の経験から、初期育成に注意すれば成功しそうだ。
乳苗 機械植 好気性栽培の3要素で成功し、穀物本来の旨さが出てくれば、あらたな一つの栽培方法となるだろう。

1129a.jpg

1129_20131129155542772.jpg

稲わらを 田に鋤きこんで 春を待ち


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/29(金) 15:58)

 
20131128
暖かい。
時折雪が山から舞い降りる。

試しに作っているジャンボにんにくの芽が伸びてきた。
年内に畑に移植しようと考えている。
その横の玉ねぎの苗はまだ小さいので、どうも春植えになりそう。

1128_20131128142651c23.jpg

勢いあり にんにくの芽の 反り返り

針尾の田の耕転作業。
来年は、乳苗田植え、後半期間断かん水方式で栽培する予定です。

1128b_201311281703268a7.jpg



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/28(木) 14:30)

 
20131127
今朝は冷え込んで、霜柱がたくさん出来た。

すすきが揺れる鎖川にも晩秋の雰囲気が漂う。

今日も大豆の収穫作業が続く。
約半分が終了した。

1127a_201311271701302c2.jpg

1127_2013112717012992b.jpg

ススキ野に 銀波走れる 鎖川

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/27(水) 17:03)

 
20131126
今井の田の藁切り作業。
少し風があるがよく晴れて、暖かい。
秋も深くなっているのに赤とんぼが舞っている。
限られた命を生きている。


1126_20131126120301637.jpg

1126a.jpg


晩秋の 命短き 赤とんぼ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/26(火) 12:08)

 
20131125
田んぼの藁切りが、3枚終わった。
まだ、今井の田が残っている。
早めに終わらせないと藁の分解が進まないので焦っている。

ハウスのなかのほうれん草の芽が出てきた。
米糠ドブロク液をかける。

1125a.jpg

1125_2013112515043711c.jpg

ほうれん草 新芽顔出し ドブロクだ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/25(月) 15:08)

 
20131124
穏やかに晴れて暖かい。
味噌の会で植えた大豆の収穫をする。
葉が茂ったが、まずまずの豆になった。
軽トラック4台分になりそうだ。

大豆の作業の後、松本の友人に野沢菜を分ける。

1124_2013112413011555b.jpg

1124a_201311241301179f5.jpg

菜を採りて 小春日和に 子が運び

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/24(日) 13:05)

 
20131123
玉ねぎに液肥をかける。
モミガラ燻炭を振りかけ、ビニールマルチの穴に詰める。
保温と保水効果を期待している。

大豆の収穫をする。
久しぶりにカマキリの卵を見つけた。
カマキリをあまり見かけなくなった。

1123_2013112311565698a.jpg

1123a_201311231156583b5.jpg

久々に カマキリの巣を 見つけたり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/23(土) 12:02)

 
20121122
明日から2日間、岡谷市で「たのしの森市」が開かれる。
岡谷の有人の紹介で、味噌や米、野菜を販売することになった。
大根、聖護院大根、ヤーコン、葱、野沢菜、高菜、パセリ。

1122a_20131122174725ca3.jpg

1122_20131122174723f79.jpg

聖護院 丸々太り おいしそう

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/22(金) 17:53)

 
20131121
ハウスの中に種をまいたチりメン冬菜の芽が出てきた。

遅く定植した白菜が巻き始めた。
保温シートをかけているが、急な寒さで成長が遅れている。

1121_20131121120725b38.jpg

1121a_20131121120727a2f.jpg

冬菜の芽 日差しの中に 新みどり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/21(木) 12:12)

 
20131120
今朝は吹雪。
それでも次郎君は外が好き。
朝食に野沢菜を食べる。

1120_20131120092552081.jpg

次郎君に サクラも逝ったと 云えなくて

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/11/20(水) 09:27)

 
20131119
雌の羊サクラが亡くなった。
土曜日の朝から具合が悪くなり、獣医に診てもらっていたが、昨日18日の夕方、獣医の診断中に息を引き取った。
原因はよくわからない。獣医も困惑の状態であった。
今朝、畑の隅に埋葬する。
人懐っこいかわいい羊だった。
花子に続いて亡くなったので、残念だ。
悲しみがある。


sakura.jpg

埋葬の 掘る穴のなか 小雪舞う

畑の隅にタンポポが咲いている。
サクラの埋葬に一輪の花を添えた。

1119_20131119122634934.jpg

一輪の タンポポの花 添えて埋め

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/19(火) 07:25)

 
20131118
ふじもりそば店の店頭直売所への今朝の納品。
大根、聖護院大根、葱、にんじん、野沢菜、パセリ、高菜、ヤーコン。
明日で今期終了となります。
昨年までは9月にスタンドを終了していたので、1ヵ月半も長く販売することが出来た。
これもみなさまのおかげです。
気に入って毎回購入してくれるお客さんの増えたようで、来年の春からの再開にむけて
さらにおいしい野菜を作るべく、気を引き締めていかねばと思っています。

1118_20131118120705f1a.jpg

大豆の葉も枯れ落ち、収穫の時期になった。
今週中に田の片づけを終わらせて、来週から収穫作業を始める予定です。

1118a.jpg

葉落ちて 干す手を募る 大豆刈り

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/18(月) 12:11)

 
20131117
先日の寒さで、ハウスの中で育てていたバジルの苗も枯れた。
これを復活させるべく、室内の移動して、暖かくして育てている。
すこし回復してきた。
まだバジルオイルを作っていない。

1117_20131117170925d07.jpg

霜枯れた バジルの苗の 生き直し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/17(日) 17:17)

 
20131116
一昨日よりたんぼの藁切り作業を続けている。
約半分の藁を取り出し、残りを鋤きこむ。
あまり多いと、冬季が寒いので分解しきれずに腐敗する場合がある。
組み立てた機械だが、良く働いている。

1116_20131116121657b5a.jpg

藁飛ばし その向こうには 鉢盛山 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/16(土) 12:20)

 
20131115
雨降りが暖かいと感じる。
この間の寒さで、広葉樹の葉は跡形もなく落ちて、木々はまる裸になった。

籾殻勲炭つくりをはじめる。
長年使っている自家製のドラム缶勲炭機は未だ使える。
上から火をつけて、半日で出来上がる。
野焼き方式は、人がついていないと危険。
この方式だと、離れることが出来る。
モミ酢液も作れる。

沢山作って、皆さんにも分けたい。
とりあずは、越冬するタマネギ、ニンニクの畝に保温用として使う予定。

1115_2013111511370242d.jpg

勲炭の 煙の匂い 懐かしく

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/15(金) 11:43)

 
20131114
零下4℃の朝。
一晩でサクラの小屋は破壊されました。
サクラは別の小屋に入れていたので無事です。
修復に時間がかかりそう。
泣けてくる。
ペアリングは中止です。

1_201311140855230ce.jpg

2_20131114085525894.jpg

3_20131114085526aa8.jpg

小屋直し 夢は子羊 駆けている

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/14(木) 08:56)

 
201301113
田んぼのアメリカせんだんそうの残りを集めて焼却した。
今年はこの草に悩まされた。
来年は稗対策が課題である。

渋柿を収穫する。
焼酎を振りかけて密封して、あわせ柿を作る。

午後、友人の応援得て、次郎君をサクラの小屋に移動した。
次郎君始めてのサクラに痛く興奮して暴れまわり、サクラもびっくり。
もっとテンダリーに求愛しないと・・・・・。
どうなることやら。


1113b.jpg

1113a.jpg

1113a.jpg

羊たち 仲良くしてねと 見守れり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/13(水) 12:28)

 
20131112
今朝は屋根が白く、霜柱が立ち、ピーマンの葉が萎れ、大根も凍る。

聖護院大根が太ってきた。
やわらかくとてもおいしい。
鶏肉と葱とともに煮て、ポン酢でいただくと、味のしみこんだ大根の幸せ感、十分ですね。

1112_20131112183942a15.jpg

初雪や 丸々太る 聖護院

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/12(火) 18:41)

 
20131111
黒豆の収穫を始める。
遅く蒔たわりには良くできた。(7月31日のblog参照)
暑い夏は綿と米と豆には良かったようだ。
この黒豆は乾燥させてから、叩いてまめにして、ふじもりそば店に納品する予定。
お客さんに出すデザートになる。

次郎君の朝ごはんは、トマトの葉っぱ。

1111a_20131111112614c1b.jpg

1111_20131111112612dca.jpg

片付けの トマトの葉っぱ 羊食い

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2013/11/11(月) 11:27)

 
20131110
一日中の雨。
紅葉もぬれて色が重い。

外作業をしたくないので、ハウスの中のトマトを片付けて、ちりめん冬菜の畝つくり。
ウコッケイの糞の乾燥したものを土に混ぜて、水をたっぷりとかける。
これを再度起こすと畝が出来る。
播種前に、濁酒液と次郎液肥をまく。

1110_20131110163134444.jpg

1110a_201311101631354f0.jpg

雨重く 紅葉のしずく 滴れり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/10(日) 16:36)

 
20131109
松本糸の会の和綿の収穫と片付け作業。
今年の綿は良くできました。
特に、茶綿はこれまで最高の出来です。
来年は茶綿を増やす予定です。
大島も沢山取れました。

1109c.jpg

1109d.jpg

ほんわりと 陽に輝ける 茶綿摘み 

おいしい米を作るためには、精米方法にも気を気張らなくてはならない。
精米所の米はおいしいと言われている。
コイン精米の米はまずいと言われている。
この違いは、研ぎ方にある。
ゆっくり、回数多く研ぐのと、一回で圧力を強くかけて研ぐのとでは、表面の滑らかさに違いがあることは誰にでも判る。
これまでも、一回通し式の精米機で、たとえば目盛り6で研ぐ場合、3で2回通してきた。
これは大変な手間であった。
そこで、念願の30kgの循環式精米機を入手した。
この機械で、圧力を少し低めにして、時間を少し多めにかけて研ぐと、表面が滑らかな米が出来る。
これは、炊き上がりに影響があるだけではなく、舌触りにも変化がある。
玄米食が増えていますが、これまでよりも一段とおいしい精米を皆さんに送りたい。
また、この機械を利用したい方は、いつでもどうぞ利用してください。
ほんとうにおいしい精米が出来ます。
玄米、発芽玄米、おいしい精米、これを順繰りにいただくという幸せをどうぞ。

1109g.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/09(土) 12:28)

 
20131108
さむい朝。
ハウスのミニとまとも終わりを迎えている。

赤とんぼはもういないと思っていたら、日当たりの良いところでジーとしている。
その横には、ツルウメモドキが赤い実をつけている。

1109b.jpg

1109a_2013110816095557e.jpg

1108_20131108160949e4d.jpg

陽当たりに ツルウメモドキ 赤とんぼ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/08(金) 16:12)

 
20131107
夜半から雨。
秋の雨はとても冷たい。

大豆を吊るし干しにする。
4箇所に植えている大豆のうち、トウモロコシ畑に植えている大豆は、サルに狙われて時々かじられる。
とうもろこしを食べにきたときに大豆があることを記憶していたのかもしれない。
そのところだけ収穫している。
暑い夏のおかげで、大豆は良くできた。

雲の晴れ間から日がさすと、2階の部屋から見える唐松の林がポワーと浮かんで見える。
広葉樹の紅葉もきれいだが、針葉樹のオレンジは、ああ秋がきた、と実感させるものがある。

1107a_201311071243381aa.jpg

1107_20131107124344b40.jpg

オレンジの 唐松の色 窓に映え

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/07(木) 12:51)

 
20131106
赤タマネギを植える。
育苗中の自家製の苗も植えるが、不足するので購入した苗を植える。
昨年の3倍の600本を植えることにした。

1106_201311061522316a2.jpg

タマネギを ひたすら植える 落ち葉舞う

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/06(水) 15:25)

 
20131105
ひよこが生まれた。
2羽の少し黄色の雛。

1105_20131105170602498.jpg

ピヨピヨと 新たな命 走りけり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/05(火) 17:07)

 
20131104
唐松も紅葉を向かえ、オレンジ色に変身中。

交流のある岡谷市の自然農グループの餅つき・しめ縄つくりに参加しました。
もちを搗いて、いのししの入ったしし汁をいただきました。
しめ縄つくりを教わりました。

1103b.jpg

1104_201311041857353e4.jpg

1104a_20131104185734ad8.jpg

もちついて しし汁食らう 笑顔かな


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/04(月) 18:59)

 
20131103
最後の脱穀を終えた。
朝から、針尾のUG田んぼの残りと、SRIの失敗した田を脱穀し、午後には、千葉から遊びに来てくれた友人夫婦に頼んで今井の田の最後の脱穀をおこなった。
雨と台風で延び延びになっていたので実にほっとしている。
ゆうだい21はすでに完売です。
希望の方は来年まで待ってください。

1103_201311031920130a9.jpg

脱穀の 最後の日には 米完売


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/03(日) 19:22)

 
20131102
東京堂の下側の田の脱穀をする。
思ったより稗の被害が大きい。
ここは40日中苗と12日乳苗を植えたが、後者は稗に負けなかった。
競り合って勝っている。中苗は稗に負けて消滅している。
来年は、稗対策が必要であるが、乳苗の勢いを期待したい。

1102_2013110218370976f.jpg

稗の束 稲を探して 抜き取りぬ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/02(土) 18:39)

 
20131101
タマネギの定植を始める。
今年は、早く売り切れとなったので、多めに作る予定。

1101_20131101122206ba5.jpg

霜月だ タマネギ植えつつ 柿を食う

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/11/01(金) 12:27)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア