野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20131031
ぬかるんでいた畑が乾き、耕作可能となったので、大麦を蒔く。
10月中に撒き終えたいと願っていて辛うじて間に合った。
初めてなので、うまくできるかどうか。
来年6月に収穫予定。
麦味噌を作りたい。

10-31.jpg

麦撒いて 農作業の絞め 近づけり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/31(木) 17:35)

 
20131030
にんにくが育ってきた。
越冬までにどこまで大きくなるかが、出来上がりを左右する。

この畝は、もともと白菜を植えようとして、虫に食われて全滅した後ににんにくを植えている。
残っていた3個の白菜がとても大きく育っている。
虫の被害がなければ数百の白菜がごろごろしていたのにと思うと残念。

遅く植えた黒豆も実が入ってきた。
若干出来が悪いが、黒豆になる。

a_20131030120235ac7.jpg

1030_20131030120237714.jpg

b_20131030120238c44.jpg

虫食いで 残った白菜 巨大なり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/30(水) 12:07)

 
20131029
数日の晴れの後、また雨が降る。
ハザかけの米の脱穀が出来ない。

ハウスの中に撒いた九条葱の芽が出てきた。
阪急ホテルの偽装事件で有名になっている。
信州の人にはなじみがないが、おいしい葱だ。

1029_20131029164653e30.jpg

葱苗に 来春の景色 重ねつつ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/29(火) 16:49)

 
20131028
初霜。
久しぶりに焚き火。
疲れも取れて、気持ちが落ち着く。
村に引越ししてくる人の中には、庭で焚き火が出来るという条件を考える人もいる。

1028_20131028180147439.jpg

初霜の 焚き火を眺める 夕暮れが

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/28(月) 18:13)

 
20131027
今朝は一番の寒さ2℃。
久しぶりの晴れにて、稲刈りを再開する。
針尾のSRI試験圃場だけが残っている。
隣の畑の方が、収穫まで育つのか心配していたそうで、昔の冷害のときのような稲だ、と語っています。
ホームページに、ゆうだい21の説明を追加しました。
あさひ農醸ホームページ 米

1027_20131027121749d3a.jpg

辛うじて 穂が垂れたねと ほめられて

SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/27(日) 12:19)

 
20131016
台風の雨も上がり、風もない中俣沢公園の紅葉。
眩暈のするような色の渦。

1026_201310261424411cf.jpg

渦を巻く かえでの葉に葉 立ちすくみ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/26(土) 14:28)

 
20131024
雨の合間に羊の外での食事。
次郎君の今日のご飯は、シシトウの完熟したもの。
ナス、ピーマン、シシトウは好物だ。

1025_20131025175437635.jpg

雨を避け 大急ぎで食む 羊の朝

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/25(金) 17:54)

 
20131024
新田にはアメリカセンダングサが沢山生えて、花(種)や茎が脱穀のときに籾に混じっている。
茎がとても硬く、精米所の機械に絡まるので、事前にふるいで取り除かねばならない。
これが大仕事で、雨の日の屋内作業としている。
タウコギに似ているが、茎が赤く角張っているので区別できる。
来年は何んとかしないと・・・・・・。

1024_20131024175957569.jpg

籾篩い 茎取り除き 腕疲れ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/24(木) 18:03)

 
20131023
ヤーコンが大きく育ってきた。
一株の重量がすばらしく、形の良いものが採れる。

1023_20131023180129e8d.jpg

ヤーコンの 甘みほんのり 梨の香も

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/23(水) 18:03)

 
20131022
針尾の田の稲刈りを始める。
SRI農法で育てたが、水の管理がうまく出来なくて、失敗です。
稲という植物は強いもので、小さいながら稲になった。
短いので、ハザ掛けが難しい。

野菊に蜂が集まっている。

1022a_20131022120203628.jpg

1022_20131022120204901.jpg

紺野菊 蜂戯れて ジーと視る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/22(火) 12:07)

 
20131021
今日のふじもりそば店店頭の野菜販売向けの品々。
大根、聖護院大根、野沢菜、葱、にんじん、ズッキーニ、ピーマン、ハバネロ、シシトウ、パセリ、枝豆。
トマト、なすは終わりだな。

1021_2013102109263021e.jpg

聖護院 丸く膨れて 葉も茂り
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/21(月) 09:28)

 
20131020
一日中の雨。
羊たちも外に出ることが出来ない。
桑の葉や、終わったトマトの葉等を与えるが、どうも気に食わないようだ。

2枚の田のハザ掛け分、針尾の未だこれから稲刈りの分、雨で次々と遅れている。
晴れが続いてほしいと願うばかり。

1020a.jpg

雨続き 稲刈り脱穀 ままならず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/20(日) 17:47)

 
20131019
SRI農法の試験圃場の御馬越の田の稲刈り。
ポーランドの音楽家の方も応援に来てくれました。
穂が出たのが遅かったので、実入りが良くないが、しっかりした穂もある。

1019a.jpg

1019_20131019135006849.jpg

初めての 稲作の絞め わいわいと

SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/19(土) 13:52)

 
20131018
ミニトマトも終わりを迎えつつある。
よく頑張った。
来年もラブリーサクラを中心に作りたい。

畑の渋柿が色づいてきた。
サルに取られる前に収穫しないと・・・・。
焼酎をかけてあわせ柿にする予定。

1018a.jpg

1018s.jpg

色づいて 渋柿なれど 香りたち

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/18(金) 17:13)

 
20131017
完熟のピーマンを採る。
高円寺の喫茶店のカレーに入る予定。
甘みがあっておいしい。

綿がはじけている。
21日(月)に一回目の収穫をします。
時間の合う方は、9時に畑集合です。

1017_201310170925216f1.jpg

1017a.jpg

綿はじけ 雲流れゆき 天仰ぐ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/17(木) 09:29)

 
20131016
台風は雨風が激しかったが、大したことがなく通過した。

台風で、脱穀は未だ半分で中断しているが、収穫した分を積んで精米所に出かける。
籾摺りをして、玄米にしてもらう。

これを持ち帰り、精米機で2回通しして精米にする。
稲からようやく米に変わる。
4月の苗つくりから、6ヶ月目の到達地点。

艶のあるきれいな粒が出来た。
皆さんに沢山食べていただきたい。
もうすぐ発送です。
会員特別価格での予約枠が一杯になりました。
予約は終了です。ありがとうございました。
猶、一般販売価格については、HP(左の欄より)を参照ください。

1016_20131016173354dde.jpg

1016a_20131016173355df9.jpg

光る米 夏の暑さを 忘れさす

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/16(水) 17:40)

 
201310015(台風の影響で雨)
自家採種の種つくり。
完熟したビッグパプリカの種を採る。
すでにジャンボピーマン、きゅうりのバテシラズなどを乾燥させている。
トマトは、大玉、ラブリーサクラ、アイコ、アイコイエロウ、黄色のミニの種を作った。

1015_20131015145237851.jpg

1015a_20131015145248200.jpg

種を採り 命を繋ぐ 夏野菜

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/15(火) 14:57)

 
20131014
脱穀作業に強力な応援が来てくれた。
捗りました。
ありがとう。

20kg強の米袋を運ぶ、納める。
さすがに連日となると、骨ぎしぎしと音のする感じ。
今日は早く寝るとする。

1014a_20131014182830ea5.jpg

1014_20131014182832e87.jpg

午後の陽に 藁光りつつ 笑い声

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/14(月) 18:37)

 
20131013
庚申塚、道祖神のお祭り。
村の人びとの季節の営みを表すちょうちんだ。

脱穀を始める。
収穫の最終工程。

1013_201310131807251c6.jpg

1013a_20131013180720e24.jpg

田植えより 辿りついたる 稲の籾

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/13(日) 18:18)

 
20131012
野菜のニューフェース。
小糸在来に実が入り始めた。
滑らかでつややかな大根。
葉も美しい。

1012_2013101211294004d.jpg

大根に かじりついて 風の音

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/12(土) 11:34)

 
20131011
ヤーコンを掘り出す。
なかなかの出来だ。
オリゴ糖で出来ている健康食品。
高円寺の喫茶店にカレーの材料として送る。
ふじもりそば店の店頭にも。

1011_20131011160423833.jpg

東京のS.Tさんが、稲刈りのときの写真を送ってくれた。
雰囲気のある写真2枚。
長年写真を撮っている方なので、さすがに良い写真だ。
NEC_0567編集

1007s.jpg

ススキゆれ コスモス散りて 風知りぬ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/11(金) 16:16)

 
20131010
たまねぎの苗つくり。
プランターで発芽させた苗を、苗床に移植した。
11月中に定植できればよしとする。
自家製堆肥を使っている。

次郎君は体も大きくなって、力が強く、最近紐を良く切る。
新しい紐をつけた。
どっしりとした体格。
立派なオスとなった。

1010_201310101655420f7.jpg

1010a.jpg

羊食む おおばこたんぽぽ トマトの葉

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/10(木) 17:00)

 
20131009
台風の影響で雨と風。
久しぶりに骨休め。
しかし寝ているわけにはいかず、机に向かってSRI農法のNO.3報告書を書く。
明日は、東京大学農学部でJ-SRI研究会が開かれる。
あさひ農醸の会員が報告をおこなう。
第3回研究会向け報告書
SRI農法に興味のある方は開いてみてください。

ハウスの中のミニトマトも終わりかけてきた。
ラブリーサクラという種類の赤のトマトを作っている。
甘みと酸味のバランスがよく、皮が薄く、艶がある。
これまで作ったミニトマトの中では秀逸である。
昨年から、自家採種している。
今年も形の良いものを選んで種を残す。
この種は購入すると一個50円する高価なもの。
どうもF1のようで、品質にばらつきがあるが、せいぜい小ぶりになるだけなので問題ない。

1009_20131009174733efa.jpg

台風に ハザ掛け稲を 見て回り
SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/09(水) 17:51)

 
20131008
今井の稲刈り。
今日で5日連続の稲刈りなので、すこし体が重い。
SRI農法で育てたゆうだい21は、株が小さかったが、形は揃って、昨年並みに育った。
反省点は、田植え直後の水管理について、潤沢に水分を補給するほうがよさそうだ。
結果の考察については、あさひ農醸オームページにて。

他の田が採れたので、ハザ木が不足して、友人の金属製のハザ賭けを借りてきた。

1008b_201310081941270ad.jpg

1008a_20131008194125579.jpg

最後の中央の一列。形は揃っている。

1008_201310081941242a6.jpg

稲束の 草の多きに のけぞりぬ

SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/08(火) 19:46)

 
20131007
今日で東京堂の横の田の稲刈りを終わった。
残り2枚。
今日も応援ありがとう。

この間暑いので、野菜が成長している。
大根も大きくなってきた。

1007_201310071937400b7.jpg

野沢菜を サラダでいただき 元気でる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/07(月) 19:39)

 
20131006

今日は暑い一日だった。
大勢の友人が稲刈りに集まってくれた。

夜は宴会。
マッタケのホワイトソース鍋を中心に、ワイン日本酒焼酎バーボンが次々と開けられました。

1006_20131006230807c24.jpg

1006a.jpg

稲を刈る 恵みに感謝 はちもりやま 
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/06(日) 23:10)

 
20131005
天気予報は雨だったが、少しぱらぱらした程度で、稲刈りを強行。
東京堂の横の田を刈る。
今日も応援ありがとう。

これから大古見神社のお祭りに。
村の友人が、お母さんと娘さんそろって出演して歌うというので応援に出かけます。

1005a.jpg

1005_20131005212514cf2.jpg

ぴょんと跳ね トノサマガエル 稲束へ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/05(土) 19:23)

 
20131004
新田の稲刈りをはじめた。
稲は良い出来です。
ゆうだい21は1200mmまで成長し、充実している。
碧君。
自分の背丈より大きい稲束を担いで作業中です。
今日は多くの友人が応援に来てくれました。
ありがとう。

1004_20131004184117081.jpg

稲担ぎ せっせせっせと 大働き

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/04(金) 18:43)

 
20131003
友人の田の稲刈りの応援。
今年初めて稲作に取り組んで、無農薬有機栽培の米の収穫です。
苗をいっしょに作ったので、ゆうだい21です。
まずまずの出来ではないでしょうか。

1003_20131003150403bcd.jpg

初めての 米を刈り取る 笑顔かな

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/03(木) 15:06)

 
20131002
大玉トマトを沢山作った。
作りやすいのと味がよいので好評だ。
来年用に採種するために、形のよい大きなものを種用に育てている。
希望者がいましたら、お分けします。

小糸在来に実が入り始めた。
多くの人が、実の入りが遅いと心配するが、この豆は、10月下旬に膨れてくる。

1002a.jpg

1002_20131002181116087.jpg

枝豆に もう少しです 小糸さん

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/10/02(水) 18:13)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア