野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20130930
この秋のたまねぎの定植用に苗を作っているが、発芽率が低い。
慌てて追加の苗つくり。
保温して追いつくように育てたい。

0930_20130930174232368.jpg

たまねぎの 苗をつくりつ トマト落ち

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/30(月) 17:46)

 
20130929
羽の傷んだアゲハチョウが花から花へと。

昨日今日と、松本城内で信州アースデーが開かれ、ふじもりそば店のご好意により味噌と赤米を販売している。
その様子を、wanowanowaがレポートしている。
wanowanowaのBlog
またふじもろそば店のブログも。
ふじもりそば店のBlog

0929_20130929123426ad3.jpg

傷つきし アゲハチョウの 舞い踊り

10日前に行方不明になっていた友人が、発見された。
南アルプス下山中にはぐれ、捜索中でしたが、偶然釣り人が見つけてくれた。
衰弱しているが、会話ができる。
とてもうれしい。

午後、きのこ採りに出かける。
虚無僧(シロンボ)が沢山採れた。
マツタケも。
マツタケが生えているところをみるといつも感動する。

0929s.jpg

0929d.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/29(日) 12:42)

 
20130928
たまねぎの畝つくり。
7列の5列穴マルチを敷いた。

先日植えたにんにくの芽が早くも出てきた。

0928a_20130928121140bc6.jpg

0928_2013092812114298e.jpg

にんにくの 新芽顔出し 高い空

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/28(土) 12:21)

 
20130927
今朝は6℃まで冷えた。
東京高円寺の喫茶店に毎週野菜を送っている。
今回の野菜。
トマト、ミニトマト、ピーマン、完熟ピーマン、ナス、長ナス、パプリカ、シシトウ、オクラ、たまねぎ、かぼちゃ、葱、ズッキーニ、パセリ、インゲン、トウガラシ、ビーツ。
無人スタンドは今月30日で終了します。
ふじもりそばの店頭販売は、品数が少なくなりますが続けます。

宅配便は基本的に終了です。
品物が偏ってもよければ連絡くだされば送ります。

新米の予約を受け付け開始します。
ホームページのお知らせをご覧ください。
(左上のプロフィールのところにホームページのリンクがあります。)

0927_2013092711582653d.jpg

野菜たち カレーになれよと 見送れり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/27(金) 11:58)

 
20130926
露地の雨よけなしのトマトは終わりを迎えている。
頑張ったほうだ。
太陽が沢山当たっておいしいとまとができた。

ウコッケの雛がまた一羽生まれた。
今度は茶色の毛。
雑種化している。
ピヨピヨと母鳥の後をついてまわる。

0926_201309261522179bb.jpg

0926a.jpg

雛孵り 母鳥の後 駆け回り

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/26(木) 15:24)

 
20130925
久しぶりに高菜を植えた。
漬物にする。

ヨツズミが赤くなった。
噛むとすっぱい味がする。
子供の頃の思い出が溢れでる。

0925_20130925141344202.jpg

0925a_20130925141343714.jpg

ヨツズミを ポケットに入れ ちょいと噛む
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/25(水) 14:15)

 
20130924
彼岸を過ぎ、畑の渋柿も色づいてきた。
気温は高く、野菜にとっては好ましい。
なす、ピーマンは花が咲かないので、そろそろ終わりかけているが、頑張っている。

0924_20130924190404640.jpg

夜勝り 柿色づきて 秋の入り

秋なのでポール チェンバースのベースを聞く。
 
Dear Old Stockholm
スエーデンの民謡が元になっている、スタンダード
The Theme
主題(テーマ)
Confession
告白
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/24(火) 19:08)

 
20130923
ビーツの収穫。
大きなビーツができている。
ビーツサラダがとてもおいしい。
収穫したビーツは、東京の喫茶店に納入します。

09233a.jpg

0923_2013092318303137e.jpg

あかね舞い 空埋めつくし 陽は斜め

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/23(月) 18:33)

 
20130922
新田の草は、黄色い色の花をつけ、大量に茂っている。
昨年放置していた田なので、その影響もあるが、それにしても多い。
脱穀後に、篩にかけねばなるまい。

0922_20130922113404cd0.jpg

0922a.jpg

草茂り 稲穂の垂れて まだら色

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/22(日) 11:35)

 
20130921
にんにくを植える。
今年は思い切って5kg近くを植えた。

綿がはじけ始めた。
例年より早いスタートだ。

0921_20130921153811270.jpg

0921a_201309211538136bd.jpg

暑い陽に 茶綿はじけて あかね舞う
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/21(土) 15:42)

 
20130920
きゅうりの蔓を片付けた。
種取りように育てきた大きなきゅうりから種取。
水に入れて、重いものだけを取り出す。
これを紙に広げて乾燥させるとできああがり。
バテシラズという自然農法国際研究センターの種です。

0920_20130920123736643.jpg

0920a.jpg

種沈み きゅうりの子孫 眠りつき

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/20(金) 12:41)

 
21030919
最低気温が下がり、夏野菜はこれから急速にブレーキがかかる。
ここで、頑張りが利くかどうかが分かれ目になる。
追肥をして、栄養をつける。
なすとピーマンは未だ元気だ。

0819_201309191806000a1.jpg

一人見る 満月の夜 ハイボール 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/19(木) 18:07)

 
20130918
朝晩寒くなってきた。
夜間温度が下がると夏野菜も生育が止まりつつある。
だがハウスのトマトは相変わらず元気だ。
ミニトマトは、混合液肥の追肥をすることで、元気さを維持している。

wanowanowaで、手作り石鹸の仕上げとラッピング作業をする。
苗ポットで作る石鹸は、他に例を見ない農村風に仕上がりました。
多様な手作り石鹸があるが、全国的に唯一の独創的スタイルなのではないだろうか。
wanowanowablogにも関連記事があります。

0918a_201309181851239ec.jpg

0918b.jpg

苗ポット 石鹸の型に と 驚いた

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/18(水) 18:59)

 
20130917
今朝は寒く、7℃まで下がった。
大豆の葉が萎れる寸前の寒さ。
葉がぐったりと垂れ下がり、あぶないところだった。
今枯れると、実が入らない。

サクラは少しふっくらとしてきた。

畑の栗を拾う。
次郎君も栗が大好きで、ぼりぼりと食べる。

0917a_201309171041024bb.jpg

0917_20130917104100bae.jpg

栗拾う 羊も食べる 分かち合い
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/17(火) 10:40)

 
20130916
台風が長野県にやってきた。
飯田まで北上し、山梨方面にそれていった。
激しい風と雨でしたが、被害が出るというほどでもなくおさまった。
120cmにまで育ったゆうだい21は、若干なびいたが、倒伏とはならなかった。
茎が太いので、しっかりしている。
あぜには彼岸花。

0916_20130916163826849.jpg

嵐去り 戻る日差しに あかね舞う

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/16(月) 16:42)

 
20130915
大根が育ち始めた。
今年は久しぶりに聖護院大根も作ることにした。
大きな丸い大根はとてもおいしい。
成長が待たれる。
混合液肥で勢いを加速したい。

野沢菜も芽が出始めた。
これは大半を干して羊の餌にする予定。
何しろ白菜の第2弾も虫に食われて全滅している。
畑を変えて植えなおしているが、これも70%程度の生き残りだ。
やけに虫が多い。
気候のせいかな。
羊たちの冬の餌を確保しなければならない。
白菜が駄目なら、もう少し野沢菜を作らないと冬を越せない。
こまったこまった。

0915a.jpg

0915_20130915173429d90.jpg

虫たちが 白菜の苗 食べつくし

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/15(日) 17:41)

 
20130914
小糸在来に実がつき始めた。
黒豆も遅く植えたのだが、同時に実がつき始めた。
暑い年は豆がよくできるというが、そうありたい。

0914_201309141610311d5.jpg

0914a.jpg

豆の鞘 いまだ主なし 何時に実を

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/14(土) 16:14)

 
20130913
亜麻・フラックスの種を収穫する。
松本糸の会の畑で、種取りを目的に、亜麻を植えた。
来年は少し広げて植えてみたい。

0913_201309131224264da.jpg

亜麻の種 小粒のたまねぎ 連なれり
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/13(金) 12:25)

 
20130912
田んぼの草を取ってきて、サクラに与える。
1m以上に大きく育った草は、まだまだ沢山あり、取りきれない。

0912_20130912150900cdd.jpg
 
田の草を 羊が食べる 残暑かな
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/12(木) 15:11)

 
20130911
針尾のSRI試験圃場の稲は60%程度穂ができきた。
20日前後まで続くと思われる。
一本植えの部分は、3本から多くて10本程度の株となっている。
機械植えは少し多い程度。
初期育成の影響が後まで影響しているの、この点を改善する必要がある。
初期に比較的多めに水を入れた今井と比べるとその差が大きい。
今井ももう少し、水分飽和という状態まで改善するべきであるが。
すなわち、初期には、3日に一回というぺースではなく、毎日浅く潅水をするべきであろう。
中央部に太い溝を作ってゆっくりと排水すればよい。
浸透と乾燥が加わるので、肥料流出の心配はあまりない。
(写真は1本植えの部分)

0911_201309111632393c0.jpg

野アザミに ヒョウモンチョウの 戯れり


SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/11(水) 16:33)

 
20130910
ゆうだい21の穂が垂れてきた。
雨や曇りが多く、登熟が遅れている印象があるが、実は入っている。
大粒の米ができるとうれしい。
(写真は新田)

絶滅危惧種に指定されているトノサマガエル。
我が田んぼには、立派な体格のトノサマガエルが遊んでいます。

0910_20130910155133888.jpg

0910a_20130910155134cec.jpg

穂重く トノサマガエル 一っ跳ね

長なすがとてもおいしい。
オーブンチーズ焼き、煮物もおいしいが、てんぷらが絶品。
滑らかでしっとりとして、香りがあり、幸せな気分になる。
塩が合う。

0910b.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/10(火) 15:55)

 
20130909
暑い日ざしが戻ってきた。
草花は秋の佇まい。
紫色の萩が咲いている。
赤いもの、白いものとあるが、やはり紫がよい。

松本の友人が畑作業の手伝いに来てくれました。
4才の碧君も手伝ってくれました。
野沢菜の種まきをしました。

0909_20130909125745956.jpg

ムラサキの 萩の花咲く 畑道

0909a_2013090918360653c.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/09(月) 13:02)

 
20130908
かぼちゃの残りを収穫をする。
今年はいのししに2回襲われたが、なんとか防衛してよく採れた。
周りの畑は、ネットで防衛していたがほとんど全滅している。
空中吊り方式が功を奏した。
来年は今年の2倍作りたい。

0908_20130908175032b9d.jpg

ほっこりと かぼちゃの煮つけ また一杯

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/08(日) 17:54)

 
20130906
次郎君は食欲の秋ということで、丸々と太ってきた。
中年の風格を漂わせている。

0907_20130907140624543.jpg

むしゃむしゃと ひたすら草食む 次郎君

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/07(土) 14:08)

 
20130906
今井の田の稲穂も垂れ下がってきた。
周りの田んぼではすでに稲刈りが始まっている。
例年より10日早くなっているという話です。

植えた白菜が半分になっている。
こおろぎが食べている。
よほどおいしいらしい。
植えなおしが必要となったが、これから苗を作ると間に合うのかどうか。
早生種で作り直しだ。
とほほほほ。
泣けてくる。

0906a.jpg


0906_20130906163012aa0.jpg

こおろぎに 白菜たらべられ 涙落ち
SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/06(金) 16:34)

 
20130905
大豆の小糸在来に実がつき始めた。
少し茂りすぎだが、沢山の実がついてくれると期待する。

この間の連日の雨で、大根の芽が一斉に出始めた。

0905b.jpg

0905a_20130905174135602.jpg

0905_201309051741331a4.jpg

ハート型 大根の葉の 生まれたて
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/05(木) 17:44)

 
20130904
白菜の苗を定植する。
羊の餌にする。

0904_20130904105624901.jpg

畑の周りをダイミョウチョウが飛んでいる。
大名の紋に似ているからという名の由来。
アサマイチモンジチョウの誤りでした。
訂正します。
ダイミョウセセリと勘違いしていました。

0904a_2013090410562564c.jpg

さわやかに イチモンジチョウ 舞にけり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/09/04(水) 10:59)

 
20130903
SRI農法の針尾の田も、穂が出始めた。まだまだ外周部だけで、中央部に波及するにはまだまだ時間がかかりそうだ。
ここ2週間で出た穂を10月末に刈り取りということになりそうだ。
御馬越の田も同じ感じだ。
結局、この2枚は失敗、今井の田が昨年並みという結果に落ち着きそうだ。

0903_20130903112117f1d.jpg

稲と草 仲良く共存 願わくば
SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/03(火) 11:24)

 
20130902
雨が多い。
濡れたツリフネソウ。

0902_201309021120454c9.jpg

雨重く ツリフネソウに 波しぶき

梓川で羊を飼っているご夫婦が尋ねてきてくれた。
毛刈りの相談でしたが、なんと、無農薬のりんごを栽培しているとのこと。
話が弾んで、SRI農法にまで及んだ。
wanowanowaに参加されるよう薦める。

0902a_20130902185150e72.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/02(月) 11:23)

 
20130901
綿の花が沢山咲いている。
和綿の花は下向きに咲く。
韃靼綿は上向きに咲く。

サルの集団に朝夕2回の襲撃を受けて、トマト、ブルーベリーが壊滅的被害を受けた。
青いトマトさえかじっている。
インゲンの葉、にんじんなども被害を受けている。
ハウスに金網でも設置しないことには防ぐことができない。
困った、困った。

0901_20130901150153f71.jpg

0901a_20130901150154798.jpg

綿の花 咲き乱れて 散りにけり
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/09/01(日) 15:03)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア