野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20130731
御馬越の友人が、地元の人から分けてもらった黒豆を作っている。
それを分けてもらって500本ほど植えた。
時期的にぎりぎりの定植だが、なんとかなるだろう。

かぼちゃを採る。
長かぼちゃ。
大きい。

0731_2013073116111061d.jpg

0731a_20130731162241d19.jpg

長かぼちゃ ずっしりどっしり 重量級

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/31(水) 16:24)

 
20130730
松本市の友人が手伝いに来てくれて、玉葱を収穫する。
ほったらかしのわりには、傷んだものが少なく、きれいな硬太りの玉ができている。
4割程度掘り出した。

とてもおいしい。

0730_201307301728422a8.jpg

甘みある たまねぎそのまま 丸かじり
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/30(火) 17:29)

 
20130729
今井の田の草刈をここ2日かけて終わり、今日は米糠濁酒液と次郎液肥の希釈液を噴霧した。
まだぶんげつが続いている。
株は程よくなっている。
葉が広がり始めたが、まだ淡い。

0729_20130729181651.jpg

稲の葉の 淡き緑に 一憂し
SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/29(月) 18:18)

 
20130728
和綿の花が咲き始めた。
例年より1週間早い。
つぼみも沢山あり、期待できそうだ。
和綿の花は、朝咲いて、受精するとピンク色に染まって閉じます。
なんと艶っぽい花なのでしょう。

0728_20130728190826.jpg

和綿花 ピンクに染まり そっと閉じ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/28(日) 19:09)

 
20130727
たまねぎ畑が草に覆われてしまった。
草を取りつつの収穫。
まだ4列、2000個が残っている。
大変だ。

0727_20130727155529.jpg

草の下 たまねぎ眠る すやすやと

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/27(土) 15:56)

 
20130726

とうもろこしが出来上がってきた。
今年は、例年より倍のスパンを空けてゆったりと植えた。
アメリカの原住民は今でも広い間隔でとうもろこしを作ってる。
肥料会社のセールスマンが肥料を入れて沢山作ましょう、と声を掛けても、伝統的農法は継続しているそうだ。
見習いたい。
広いスパンは新たな現象をもたらした。
これまでになく、2段のとうもろこしができた。
2段目ができるのは珍しくはない。
ところが、2段目も1段目に劣らない立派な実がついている。
うれしいね。

枝豆も小ぶりながら実が入ってきた。

0726_20130726195309.jpg

0726a_20130726195310.jpg

夏盛り とうもろこしの 思い出が


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/26(金) 19:52)

 
20130725
SRI農法の針尾の田。
1本植えは、最大20本になった。高さは60cm。
ところが、場所によってばらつきがある。
外周部の比較的乾燥しやすいところのほうがよく生育している。
この間、水分を多めに供給する水管理をしてきたが、ぶんげつが始まっているので、乾燥気味にすることとした。
試作の草刈機は、使い勝手がよい。

0725_20130725122014.jpg

0725a_20130725122016.jpg

雨上がり むしむし蒸す蒸す 昼下がり

SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/25(木) 12:22)

 
20130724
かぼちゃを収穫する。
3種類、栗かぼちゃ、長かぼちゃ等を作っている。
電気柵を超えていのししが食べに来ている。
ネットを張りなおし、必死の防戦中。
ところが、昨晩、これまで無傷であったズッキーニ畑を襲われて全滅した。
急遽ネットを張ることにした。
付近のかぼちゃ畑はほとんど食い荒らされた模様。
暴れ回っている。

0724_20130724130806.jpg

いのししの 夜な夜な暴れ 畑荒れ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/24(水) 13:14)

 
20130723
ソフトボール大になるというビッグピーマンが実り始めた。

懸案の田んぼの草刈機の試作品が出来上がった。
180mmの小型の刃を取り付け、稲株を切らないように、ガードを取り付けた。
ステンレスの平板を溶接加工してUボルトで2箇所固定した。
明日から今井、針尾の田の草刈り作業に入る。
いまどき、田んぼの中の草刈という話は、めったにないであろう。


0723a_20130723175509.jpg

0723_20130723175510.jpg

田の中で 鼻歌交じりに 草を刈る 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/23(火) 17:58)

 
20130722
味噌の会の4箇所の大豆畑の手入れを行う。
1回目の土寄せ以来の草取りと追肥。
米糠濁酒液を薄めに散布した。
まずまずの生育振り。

野菜スタンドのそばにムスクマロウの花が咲いている。
白く優雅な花だ。

0722_20130722155345.jpg

0722a_20130722155347.jpg

ふとよぎる ムスクマロウの 麝香の香

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/22(月) 15:58)

 
20130721
田植えから2ヶ月が過ぎた。
湛水型3枚、SRI型2枚を育てている。
湛水型は、中苗、乳苗ともに稲は大きな株となり、葉が広がり始めた。
大半が30~50本の大株となった。
むしろ空もみにならないようにしなければならない。
ゆうだい21は空もみ率が高い品種特性がある。
穂肥として、鶏糞を少し入れる予定。

乳苗は活力があり、大株となって茂っている。
最終的に玄米粒が充実していれば、来年からは全部を乳苗にする。

SRIの2枚の田は湛水型煮比較して遅れ気味に推移している。
それでも、今井の田は昨年を上回る生育状況となっている。
針尾の田は、初期に乾燥させたことと、標高が高いことが原因と思われるが、ようやくぶんげつが始まったばかりだ。
緩やかな上昇カーブは、SRIの特性かもしれない。
葉色も淡く推移し、ぶんげつ後期から濃くなってゆく感じである。
(上の写真は東京堂の横の上側、下の写真は、針尾の1本植え)
0721_20130721101650.jpg

0721a.jpg

はじめての じっと見つめる SRI
SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/21(日) 10:29)

 
20130720
サクラも暑い。
食欲は旺盛。

ウコッケイの雛が5羽育っている。
元気だ。

小屋に日よけのヨシズを張った。

0720a_20130720133426.jpg

0720_20130720133427.jpg

ヨシズ張る わずかな日陰 雛昼寝

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/20(土) 13:35)

 
20130719
ジャガイモのためし堀り。
アンデスはまずまず。
キタアカリは小さい。

ミニトマトが色づいてきた。

庭のゆりが咲いた。

0719_20130719164702.jpg
 
0719a.jpg
 
0719b.jpg

暑い日に 心静かに ゆりの花
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/19(金) 16:49)

 
20130718
サクラと同じ時に神奈川からやってきたコウメが遊びに来てくれた。
次郎君久しぶりの仲間に戸惑い気味だが、ぺろぺろとなめる。
コウメのほうはきょとんとしている。
食欲がありとても元気だ。

0718_20130718125024.jpg

子羊の 柔らかき毛に 触れもせで
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/07/18(木) 12:54)

 
20130717
SRI農法の田も、田植えから8週目に入った。
今井の田は、株が太り始めている。
針尾と御馬越は、一本植えが8本に広がっている。
ぶんげつはこれからなので、湛水型と比べると成長のペースが遅いが、どこまで株が太るか見ものである。
(写真は、上から今井 針尾1本植え 針尾機械植え 御馬越1本植え 御馬越機械植え)

0717i.jpg

0717ha.jpg

0717hb.jpg

0717oa.jpg

0717ob.jpg

米つくり 嘆息の落つ 草ちから
SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/17(水) 12:16)

 
20130716
ようやくピーマンに実がつき始めた。
100%自家製苗にしたので、どうしても遅れ気味なのだが、この間の暑さでよく育った。
市販の苗は、早く大きくなっているが、化成肥料の栄養吸収回路ができていて、有機肥料ではうまく育たないので、すぐにくたびれてしまう。

0716_20130716193025.jpg

中身なく 外は緑の 野菜かな

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/16(火) 19:29)

 
20130715
夕方6時から田んぼのあぜに草刈をして、薄暮の中きゅうりの収穫。
きゅうりは勢いがついていて、今朝40本収穫したばかりなのだが、夕方には30本が収穫時期となっている。
きゅうりは太るといけない。
大きく育っているが、若々しくはつらつとしていなければならない。
そろそろ、新しい苗の準備をしなくては・・・・。
結構忙しい。

0715a_20130715201947.jpg

しなやかな 若鮎のごつ きゅうりかな

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/07/15(月) 20:22)

 
20130714
遂にトマトの収穫にこぎつけた。
よい色だ。

0714_20130714120317.jpg

「暑いね」に 「ニャ」と寝そべる タロウくん

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/14(日) 12:05)

 
20130713
松本糸の会で、和綿、フラックスの手入れ。
激しく茂っている草を取り除き、液肥を追肥した。
まずまずの成長。
茶綿は苗を定植したものが育った。
フラックスも茎が増えてきた。
今年は暑いので、期待できそう。

0713_20130713124221.jpg

薄青の 亜麻の花ビラ 風にゆれ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/13(土) 12:46)

 
20130712
今井と新田の
あぜの草刈をする。
今井はSRI方式で育てているが、現在段階で、昨年の株の大きさを越えたようだ。
まだ、ぶんげつの新しい茎が出ているので、大きくなりそうだ。
湛水型の田と比べると生育ペースが遅いが、着実に成長している。
このところ猛暑が続いているので、連日水を走らせている。
草は激しく茂っている。
もう一度草刈をする予定だが、共存する形だ。
これと比べると、針尾の田は相当遅れている。

0712a_20130712184439.jpg

0712_20130712184437.jpg

ひたすらに 歌口ずさみ 草を刈る

東京の友人に野菜を送ったら、早速料理した数々の写真を送ってくれた。
その中で秀逸と感じた一皿を紹介します。
「茹でぶた肉と、いんげん、茄子の素揚げ、白髪葱添え、ポン酢かけ」
猛暑の夕餉にぴったりの一品ですね。
食べたいね。

0712b_20130712193009.jpg

SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/12(金) 18:45)

 
20130711
葱の手入れ。
昨日、今日と草取り、追肥、培土の作業。
猛暑の中、疲労感が強い。

0711

葱を食み 労をねぎらう 夕餉かな
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/11(木) 16:45)

 
20130710
ようやくなすが採れ始めた。
長ナスはまだこれから。

0710_20130710140449.jpg

紫の 茄子の光 元気づけ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/10(水) 14:05)

 
20130709
暑いということは悪いことばかりではない。
野菜が梅雨明けと同時に一斉に大きくなった。
今朝はズッキーニの実が大きくなっていることに気がついた。
モロッコインゲンも大きくなった。
うれしい。

0709_20130709191142.jpg

西壁の 蓄熱のほてり 宵までも

暑いのでジョン コルトレーンの「EXPRESSION」を聴く。
なぜか、訳はわからない。
ただ、学生時代に新宿駅から、焼けるアスファルトの道を歩いて電車通りのJAZZ喫茶に行き、コルトレーンを聞いた、という記憶がある。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/09(火) 19:18)

 
20130708
大豆の小糸在来の培土・追肥作業をおこなう。
元肥なしで種まきをし、鶏糞を施し、次郎液肥と米糠ドブロクを与えた。
気温が上がり、湿度が高く、参りました。

0708_20130708201808.jpg

梅雨が明け 汗が噴出し 夏が来る

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/08(月) 20:26)

 
20130707
ついにオオムラサキがやってきた。
カラスアゲハもやってきた。
蝶よ花よと遊んでいるわけではないが、つい写真を撮って・・・・。

0707_20130707141653.jpg

0707a_20130707141652.jpg

オオムラサキ 羽音高らか やってくる

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/07(日) 14:22)

 
20130706
御馬越の田の稲が、伸び始めた。
鶏糞の追肥とこの間の大雨で、根に栄養が回り、色が濃くなり、伸び始めた。
少し生育が遅めだが、これから大きくなればよい。
SRIの針尾の田もぶんげつが始まった。
SRIの今井は株が太り始めた。

毎年七夕前後に現れるコムラサキ、オオムラサキだが、コムラサキの第一号がやってきた。

0706_20130706103808.jpg

0706a_20130706103810.jpg

コムラサキ オオムラサキを つれて来い

SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/06(土) 10:39)

 
20130705
大根が出来上がった。
すっきりと形がよい。

0705_20130705173309.jpg

大根を おろすか煮るか ひと思案

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/05(金) 17:35)

 
20130704
朝から雨。
久しぶりに骨休め。

きゅうりの収穫。
これから毎日収穫できそうだ。

ハウスの大玉トマト(自家採種)が背丈ほどに伸び、6段目の花が咲いた。
この調子なら10段目までゆけそうな勢い。

0704_20130704100835.jpg

0704a.jpg

ドブロクを 大玉トマト 飲んで伸び
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/04(木) 10:12)

 
20130703
サクラは桑の葉が大すきだ。
桑の葉は沢山あるので毎日のように与えている。

畑の石垣に蔓科の紫の花。

松本糸の会で植えたフラックスが咲き始めた。
午前中だけ花を開いている。

0703a.jpg

0703_20130703123518.jpg

0703b.jpg

名に由来 朝だけ咲いてる 亜麻の花

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/03(水) 12:39)

 
20130702
畑に向かう途中にホタルブクロが咲いている。

ルリタテハがやってきた。
いつ見ても美しい。

0702_20130702144103.jpg

0702a.jpg

瑠璃色の 蝶の舞いおる アフタヌーン

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/02(火) 14:44)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア