野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20130331
タンポポやオドリコソウなどのの草が伸びてきたので、花子さんに与える。
特にタンポポが大好きで、一番に食べる。

0331_20130331094423.jpg

タンポポの 少し苦いを 羊食べ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/31(日) 09:53)

 
20130330
ブルーベリーの剪定をする。
数本元気がない。
ブルーベリーは酸性土を好むということで、pH値を計って調整することにした。
木酢液とクエン酸を使って潅水を作ることに。

ハウスの中にタンポポ。
素朴で心温まる花だ。

0330a_20130330122925.jpg

0330_20130330122926.jpg

タンポポの 花一輪の 希望あり
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/30(土) 12:32)

 
20130329
畑の水仙が咲きはじめた。
蝶も飛んでいる。

0329_20130329162922.jpg

野水仙 まず1人目が 唄い出し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/29(金) 16:32)

 
20130328
新田のトラクター作業をする。
後2回耕転すれば使えるようになりそうだ。


冷水で浸漬してきた種籾を、ヒーターで15℃に温めながら、エアーポンプで空気を間欠で吹き入れ、発芽へ向けて促すことにした。
来月8日に1回めのバラマキをする予定。

0328_20130328123249.jpg

耕せば カラスやモズが 餌をとり

0328a_20130328162859.jpg




未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/28(木) 12:35)

 SRI農法
20130327
すぐ近くの友人が田んぼを始める事になり、トラクターで荒起しする作業をお手伝い。
彼女、はじめてのトラクター作業にしては上出来。
しばらく使っていなかったので、草が多いので、微生物資材で分解させることに。
ゆうだい21を植えて、SRI農法を始めることになりました。


一昨年まで米を作っていた、通称「新田」が、復活することになり、昨年の激しく茂った草の幹をなぎ倒した。
トラクターですきこんで腐食させる予定だが、大量なのでうまくゆくのか心配。
53a(5反3畝)となったので、稲作の作業が増えることになった。
ひたすら会員の皆様の活躍を期待するのみ。

20130327a.jpg

20130327b.jpg

休耕田 荒れにし姿 復活へ


SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/27(水) 17:11)

 
20130326
ハウスで育ててきた玉ねぎを定植した。
まだ朝方に氷が張るので保温シートをかぶせた。
秋植えに追いついてくれることを期待している。

0326_20130326173712.jpg

布団のせ 玉ねぎの苗 走りだし

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/26(火) 17:41)

 
20130325 
キャベツ、レタスの苗が育ってきた。
色も良い元気な苗になった。
ドブロク米糠液を使っている。

0325_20130325112339.jpg

苗作り ドブロク飲ませ 元気づけ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/25(月) 11:27)

 
20130324
毎年、お彼岸におはぎをいただく。
とても美味しい。

グラノーラのクッキーを焼く。
麹作りの合間に作る。

0324_20130324113357.jpg

濃いお茶で おはぎ頬張る 春彼岸

0324a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/24(日) 11:35)

 
20130323
先日、味噌作りの会で仕込んだ米麹が出来上がった。
5分搗き米なので薄っすらと茶色。
2回めの手入れの時に、薄く20mm程度に盛り直すのがコツのようだ。
厚めだと熱がこもって良くない。
はじめて長白菌を使うが、仕上がリが良い。

次郎くんは蕗のとうが大好きで、お腹が膨れるくらい食べる。
食べ過ぎて、しばしよだれを出して呆然としている。

毎年春になると蕗のとうのパスタを作る。
ベーコンと蕗のとうをオリーブオイルでさっと炒め、ホワイトソースを加えて作る。
(油で色留めしないと、灰汁で、黒くなってしまうので注意が必要。)
胡椒、タイム、チーズを加える。
パスタは平パスタを使う。
10数年来の春の食べもの。
香りがよく、美味しいので皆さんに奨めている。

0323a.jpg

0323_20130323124845.jpg

蕗のとう 咲き乱れて 羊喰み

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/23(土) 12:56)

 
20130322
暖かく、蝶が舞っている。
水仙の蕾も膨らんでいる。
次郎くんは、水仙の匂いを嗅いでいる。
毒なので食べない。
本能として理解している。

0322_20130322121722.jpg

水仙の 蕾膨らみ 匂い嗅ぐ


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/22(金) 12:19)

 
20130321
越冬した九条ネギ。
甘みが増して、とても美味しい。
一部は羊達にも与える。

0321_20130321154533.jpg

冬越しの ネギの甘味 彌増せり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/21(木) 15:48)

 
20130320
味噌つくりの会で、味噌玉作り、麹の仕込みをおこないました。
並行して、米作りの会で、種籾の塩水選、温湯消毒をし、浸漬をスタートしました。
沢山の人が集まり、作業がはかどりました。
有難いことです。

0320_20130320154146.jpg

0320a_20130320154148.jpg

0520b.jpg

味噌玉を 握る手の 暖かさ



SRI農法 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/20(水) 15:46)

 
20130319
ハウスの扉を開けて、思わず仰け反った。
猿の群れが荒らした。
大豆のからを引っ掻き回し、玉ねぎの苗も引きぬいて上半分を食べて放り投げ、糞まで残していった。
猿にはかなわない。
ハウスの中にも電気柵が必要か。

0318a.jpg

0319_20130319102948.jpg

猿の群れ 玉ねぎの苗 頬張れり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/19(火) 10:33)

 
20130318
強風に家が揺れる。
斜交いの入っていない家屋なので、風で揺れる。

グリーンボールの苗が育ってきた。
来月の上旬には定植可能となりそうだ。
畝の準備にかからないと・・・・。

0318_20130318103858.jpg

襤褸家の 風に慄き 震えけり


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/18(月) 10:44)

 
20130317
味噌用の麹つくりを始める。
今年は、例年使ってきた種麹を変更して、別の種麹を入手した。
長白菌という種類。

0317_20130317152236.jpg

 米麹 湯気払いつつ ひとりごと 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/17(日) 15:24)

 
20130316
畑の初仕事。
にんにくと玉ねぎを定植する。
にんにくを植えるのは3回め。
50本植えた。
苗がしっかりしているので期待できる。
来年は倍増したい。

次郎くん、草を食べる。
冬を越して毛がこんもりとしてきた。

0316_20130316105110.jpg

春の陽に にんにくの苗 植えており

0316a.jpg

花つけし オオイヌノフグリ 羊喰む

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/16(土) 10:50)

 
20130315
毛の色が茶なのでチャー。(ちょっと安易だと反省している。)
2歳のオス。
最近いい顔になってきた。

0315_20130315120900.jpg

吾輩は チャーという名の  猫である

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/15(金) 12:12)

 
20130314
夜半より雪に転じる。
薄っすらと積もる。

次郎くんはトウモロコシを上手に食べる。
クルクルと回しながら、早い。

0314_20130314104757.jpg

白菜も 葉を広げつつ 雪に耐え

0314a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/14(木) 10:52)

 
20130313
前線の通過の伴う強風が吹き荒れ、畑の周りではライトを付けて車が走る。
土埃が舞い上がり、視界が悪くなる。
午後から雨。

今年に冬は寒かったので、ネギの育成が悪い。
追加でネギを作ることにした。
加温して芽が出てきた。
少し大きくなってから移植して苗にして、それから定植する。
今から作ると遅いようだが、秋には大きくなっている。
我が畑のネギはすこぶる評判が良い。
頑張って作らなくては・・・・。

0313_20130313170011.jpg

ネギ苗を 作り直して 春迎え

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/13(水) 17:06)

 
20130312
1991年にこの家を借りて以来、20数年にわたって懸案となっていた、裏側の屋根の補修にかかる。
すでに張りも腐り落ち、下の部屋に落ち葉が舞う状態となっていた。
波板でカバーをしていたが、強風で破損し、ついに大工事となった次第。
数日掛かりそう。
暖かいので作業は楽だ。

0312_20130312144100.jpg

風雪に 朽ちてゆく家 我が身もか

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/12(火) 14:44)

 
20130311
昨年自家採種した、中玉イエロウトマトの苗をつくっている。
ミニトマトから突然変異で大きめのトマトが出来た。
楽しみだ。

0311_20130311162738.jpg

 トマト苗 頼りなくても 一人前

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/11(月) 16:29)

 
201340310
白菜の芯に花の芽ができはじめた。
菜の花になる。
アブラナ科は、寒いと花をつける。

強風と雨。
オス猫の三郎が亡くなった。
数日前から具合が悪かった。
今朝は、ふらふらと歩いていたが、命尽きた。
可愛い猫だった。

0310_20130310120635.jpg

白菜の 芯に花芽を 秘めており

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/10(日) 12:13)

 
20130309
ハウスの中が暖かい。
秋植え用に作って、少し小さいので植損ねていた玉ネギの苗と、にんにくの苗が育ち、移植可能な状態になった。
そろそろ畑の準備に入らないといけない。

グラノーラのクッキーを焼く。
2回目。
グラノーラは、表面をはちみつで固めてある。
とてもい美味しいい仕上がり。

0309_20130309114926.jpg

反り返り 強さを示す にんにくの葉

0309a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/09(土) 11:51)

 
20130308
春一番の花、福寿草が咲いた。
庭の隅に、残雪の下から突然現れ、プラスチックのような花弁がかがやいている。
これでしばし山口百恵の歌「さむいわ、さむいわ、さあむいわ~♫」ともお別れです。

0308_20130308081939.jpg

枯葉分け 慎ましく咲き 福寿草

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/08(金) 08:26)

 
21030307
昨年の秋に収穫した和綿の綿摘み。
蕾が開いていないものを乾燥させていた。
葉が枯葉となって混入するが、もったいないので使えるようにする。

0307_20130307115612.jpg

春うらら 白く開ける 綿を摘み

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/07(木) 12:01)

 
20130305
雪が融けて周りにはまだ緑が極く少なく、白菜の葉の緑が際立っている。
周りの葉はさすがに枯れたが、中心部分は健在だ。
枯れた葉も羊達は美味しくいただく。
保存してきた白菜が残り少なくなってきた折、貴重だ。

暖かくなっても日陰は寒い。
軒から滴り落ちる水が氷柱を作る。

0306_20130306101150.jpg

0304b.jpg

冬越して 朝日に映える 白菜葉
 

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/06(水) 10:15)

 
20130305
残雪あるも雪が融け、新緑が顔を出している。
次郎くんも外に出て、春の草を食べることに。
まずはりんごをかぶりつく。

玉ねぎの畑も雪が融けて顔を出した。
土が凍るのでマルチが浮き上がリ剥がれる。
今年は1列のみの補修で終わった。
ドブロク液の追肥を噴霧する予定。

0305_20130305113047.jpg

0304a.jpg

新緑を 喰む羊にも 注ぐ春陽

玉ねぎの 萎れた葉にも 春のひかり

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/05(火) 11:38)

 
20130304
寒さも峠を越した観があり、裏の崖をみてみると、フキノトウの第一号。
例年より3週間遅い。

0304_20130304104404.jpg

雪消えて 崖にポツリと 蕗のとう

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2013/03/04(月) 10:46)

 
20130303
味噌つくりの会で大豆の選別作業。
15kgの大豆を仕上げました。
次回は、味噌玉造りと米麹の仕込みです。

今日で寒さも終わりそうな予報。
猫達は温室で会合を開いている。
どうも飼い主のことを話しているらしく、入ると沈黙。

0303_20130303174217.jpg

0303a.jpg

猫達も 会議を開いて 世を憂え

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/03(日) 17:45)

 
20130302
村と塩尻の境に原堤という池がある。
今年もかもが遊んでいる。
南寄りの強風が吹いて、家が揺れる。
春一番のようだ。

0302_20130302122350.jpg

氷融け かもの遊び場 広がりぬ

「朗読と音楽の夕べ」が開かれ観に出かけた。
ギターが良かった。
朗読はよく聞こえなかった。

0302b.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/02(土) 12:27)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア