野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20121231
モンゴルの家族が遊びに来ている。
村の友人と食事。
ボルシチ、ピロシキを作る。
自家製のビーツを入れた。
美味しい。

1231_20121231211456.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/31(月) 21:15)

 
20121230
次郎くんも同じ物ばかりでは飽きるので、綿の枯葉を与えようとして、二年前に収穫っして干していた韃靼綿がはじけていることが解った。
土地に合わないと諦めていたので、希望が湧いてきた。
早めに苗おこしして、少し大きくして植えると弾けるところまで持って行けそうだ。
来年の楽しみが一つ増えた

のし餅を五五年ぶりに切る。

1230_20121230141021.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/30(日) 14:11)

 
20121229
この冬一番の雪。

ひよこが1羽生まれた。
寒さの中育って欲しい。

1229_20121229074931.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/29(土) 07:51)

 
20121228
花子さんの小屋の大掃除。
秋の食べ物の残りが沢山でた。
堆肥場へと運ぶ。
羊の排泄物にはセルロースを分解する酵素が含まれているという話があり、分解が早いような気がする。

カンパーニュを焼く。
スランスパンは、全部を強力粉にしないということがわかりました。
確かに、食パンのようにモチモチとはしない仕上がりです。
IMG_1356.jpg

1228a.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/28(金) 14:46)

 
20121227
この冬一番の寒さ。零下12℃。
友人宅で餅つき会。
沢山の人が集まって美味しい餅やご馳走をいただきました。
午後はみんなで、クラフト体験館でしめ縄作りに挑戦。
藁はゆうだい21を使いました。

1227_20121227175524.jpg

12127.jpg

1227a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/27(木) 17:56)

 
20121226
寒いので、次郎くんに藁のベッドをプレゼント。
木枠にわらを入れてある。

1226_20121226125106.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/26(水) 12:51)

 
20121225
畑に狐の足跡。
狐は一直線に歩くのですぐわかる。
食べのもを求めてウロウロしている様子が足跡でわかる。
野ねずみを時々獲っていることが、雪の上のネズミの足跡との絡みでわかる。
狐くんにとって冬は大変そうだ。

1225_20121225100401.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/25(火) 10:05)

 
20121224
花子さんは野沢菜が大好き。
時々、ネギと白菜を食べる。
米糠も時々食べる。
食欲旺盛。

1224_20121224155405.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/24(月) 15:54)

 
20121223
次郎くんの小屋の残渣で作る堆肥の切り返しをする。
乾燥するので水分補給もする。
白いカビが増えるのは、放線菌が増えたことを示す。
春までに数回切り返して、トマト、ナスなど、畑に使う予定。

寒さの中、ひたすら耐える玉ねぎ。

1223_20121223151715.jpg

a_20121223151715.jpg

シベリウス「交響曲第7番」「交響詩タピオラ」
北欧の音楽が、この寒さに似合うか。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/23(日) 15:17)

 
20121222
雪が降る。
胡桃の木のない冬景色。

1222_20121222090703.jpg

J-JAZZ NET「温故知新」
「恋の面影」The Look Of Love
ネットでJAZZを聴ける。
サックス特集を流している。
文章を書くときにBGMとして使っている。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/22(土) 09:16)

 
20121221
ゆうだい21は背が高い。
それだけ藁の量も多い。
針尾の田は、すでに2回耕転しているが、どうも表面の藁が目立つので、3回目の耕転をした。
農作業は今日の作業でほぼ終わったが、これからビニールハウスの改修、羊、鶏小屋の大掃除などが年末まで続く。

今日は冬至。
明日から連日雪の予報。

1221_20121221161538.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/21(金) 16:17)

 
20121220
味噌のパッキング作業。
神奈川の友人が、恒例のイベントで販売してくれる。
昨年は米を出品したのだが、今年はもうないので、味噌ということに。

松本市と村の中の友人達が、「味噌を作る会」をスタートさせることになった。
大豆を栽培し、無農薬の大豆と無農薬麹を使って、味噌を作る。
参加希望者いましたら、会の案内を送ります。

12120.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/20(木) 17:46)

 
20121219
白菜を食べ過ぎて便が緩かったが、干した野沢菜に切り替えて、ポロポロうんちに変わり一安心。
「じろうくん」と呼ぶと、ちゃんとポーズを決める。
本当かなあ?という方は、是非見に来てくださいね。

1219_20121219165011.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/19(水) 16:52)

 
20121218
トンネルで育てている白菜。
周りの葉が寒さで傷んだが元気だ。
明朝は零下10℃の予想。
葉も凍りつく寒さだ。

1218_20121218163543.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/18(火) 16:36)

 
20121217
ハウス内に春植え用に作っている松本一本ネギの苗がすこし大きくなった。
これ以外に九条ねぎの種を播いている。
こちらはまだ芽が出ない。

1217_20121217132004.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/17(月) 13:20)

 
20121216
玉ねぎに保温シートをかける。
すでに越冬できる程度に育っているが、試験的に。

ウコッケの雛が少し大きくなって、ピヨピヨとよく食べる。
白烏骨鶏と黒烏骨鶏を飼っていたのだが、白と黒が混ざってしまった。

1216a.jpg

1216_20121216161632.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/16(日) 16:15)

 
20121215
午後から雨が上がったので、白菜の収穫の続き。
保温シートをかけていないところ根が凍りついて切れない。
シートの分だけ採ることになった。
保温シートにこれほどの効果があるとは思っていなかった。
玉ねぎにも1列かけて試してみることにする。

1215_20121215150726.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/15(土) 15:08)

 
20121214
今年はブルーベリーが不作だった。
秋から肥料を与えてきたが、ようやく蕾が付き始めた。
もう少し手入れをしなければならないようだ。
今日は久しぶりに暖かい。

1214_20121214153311.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/14(金) 15:34)

 
20121213
くるみ荘の胡桃の木が夕方とうとう切り倒されました。
寂しさがある。

1213_20121213163443.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/13(木) 16:35)

 
20121212
暖かく晴れて、次郎くんも外で朝飯。
数日ぶりに羊小屋を掃除する。
動物福祉(Animal welfare)の考え方があって、その中の一つして、清潔で健康な環境を作るべきという項目がある。
動物は自然の中ではきれい好きなものだ。

1212_20121212113942.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/12(水) 11:41)

 
20121211
零下7℃はさすがに厳しく、野沢菜はぐったりとなった。
これはこれで甘みが出て美味しいかもしれないので、暖かくなったら収穫して漬物にする。

猫達の夕食。
魚眼レンズで撮影した。

1211_20121211163507.jpg

1211a_20121211163507.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/11(火) 16:36)

 
20121210
家の周囲の立木を伐採することになり、作業が始まった。
巨木がすべてなくなるそうだ。
クルミの木も切るそうで、「くるみ荘」という名前も、「むかしむかし・・・」ということになりそうだ。

雪で外に出られない次郎くん、少し面白くない。

1210_20121210112619.jpg

11210a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/10(月) 11:26)

 
20121209
雪が積もる。
畑も雪に覆われた。
スタッドレスをつけた車が寒さで故障し、朝、畑まで徒歩で往復した。
融雪剤で主要道路の雪が融けたので、夕方の次郎くんのご飯の準備にはノーマルタイヤで畑の近くまで出かけるつもり。
この寒波、火曜日まで続くとのこと。
明朝は零下7℃の予想。

09_20121209153834.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/09(日) 15:40)

 
20121208
一日中雪が舞う。
九条ねぎを採る。
半分は人間が、半分は羊が食べる。
羊の好物でもある。
松本一本ネギとは又別の美味しさがある。
好評なので来年も植えようと、ハフスの中に種を蒔いたが寒くてまだ芽が出ない。

1208_20121208162118.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/08(土) 16:23)

 
20121207
越冬用の餌として作ってきた白菜の収穫を始める。
早速次郎くん丸かじり。

1207_20121207161050.jpg

1207a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/07(金) 16:11)

 
20121206
朝から雪。
少しの時間雪が止み、陽がさした。
漬物用に野沢菜を採る。

春植え用のネギの苗。
草取りをしなければ・・・・。

1206_20121206130357.jpg

1206a_20121206130358.jpg
「テイク ファイヴ」を聴く。
作者デイブ・ブルーベックが91才で亡くなった。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/06(木) 13:06)

 
20121205
この間の強風で、ビニールハウスのビニールシートがバラバラになってしまった。
補修作業に入る。
おおきなハウスなので、時間も費用もかかる。
寒くならないうちに終わるように頑張るしかない。
他のハウスも、次郎くんが破壊したりしているので補修が必要だ。

20121205.jpg
クリスチャンではないが、水曜日なので「水曜の夜の祈りの集い」WEDNESDAY NIGHT PRAYER MEETING
チャールス・ミンガス
テッド・カーソン

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/05(水) 15:06)

 
20121204
細い雨。
玉ねぎが順調だ。
ここまで育てば、越冬できる。

干していた大根がしんなりとしときたので、タクアンの仕込みをする。
塩と砂糖と少しのドブロクの味付けで、米糠漬けとする予定。

1204_20121204114323.jpg

1204a.jpg

J-SRI研究会(第5回)が東大農学部で開かれる。
12月5日午後5時半より。
我が友人も参加予定。
出席したいがちょっと遠い。
SRIの研究をしているが、日本では雨の多い気候での実践という難しさがありそうだ。
この点がクリア出来れば、おもしろそう。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/04(火) 11:40)

 
20121203
畑を貸してもらっている地主さんが、野沢菜を多く植えてくれて、余ったものを羊用にと分けてくれた。
大きく育った野沢菜で、トラックにいっぱい頂いた。
少し乾燥させてから与えることに。

地主のお姉さんの畑の石垣には花が咲いている。

1203a.jpg

1203_20121203174823.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/03(月) 17:50)

 
20121202
畑の水源の掃除。
利用者が集まって年一度掃除をする。

日曜日なので(?)パンを焼く。
籐製の発酵型を手に入れたので、カンパーニュを焼く。
田舎風フランスパンと言う意味。
素朴でおいしい。

1202_20121202150832.jpg

1202a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/12/02(日) 15:09)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア