野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20121031
朝夕冷え込み、」山のカラマツもオレンジ色に変わりつつある。

紅葉2題。

中俣沢のカエデ
aaa_20121031152639.jpg

花公園のサクラ
1031_20121031152622.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/31(水) 15:31)

 
20121030
今井の田に引き続き東京堂横の上下の田をトラクターで耕転した。
午後から針尾の田の切り藁の散らし作業。
来年は、この田でSRI農法を試みる予定。
SRI農法は究極の稲作とも云うべきもので、面白そうだ。
水の管理を自分でできる田なので、試して見ることに。
SRIについては文献は少ないが、ネットで実践例が多く紹介されている。
なにより有機栽培に向いているのが良い。
次郎くん液肥やドブロク米糠液を使って育ててみたい。

畑のピーマンが、細長くなってきた。
寒くなると唐辛子のようになる。
味はやはり甘みが増す。

aa_20121030170240.jpg

1030_20121030170257.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/30(火) 17:05)

 
20121029
畑も片づけに入った。
次郎くんも片づけの手伝い。
ナス、トマト、ピーマンを食べる。

1029_20121029124116.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/29(月) 12:41)

 
20121028
朝方から雨。
大根を採る。
暖かいのと、ドブロク米糠液肥の効果かすくすくと大きくなっている。
大根の葉を細かく刻んで、缶詰のツナとあわせて、ごま油で炒め、酒、醤油、砂糖で味つける。
唐辛子とごまを少し入れる。
すこぶる美味しい。

1028_20121028095257.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/28(日) 09:53)

 
20121027
東京堂の横の上下の田に発酵鶏糞を振る。
ここは草が多かったので、藁は全量引き上げた。
種を撒き散らすことになるで。
その代わりに、鶏糞を100kg入れて耕転する。

1027_20121027162109.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/27(土) 16:21)

 
20121026
最後のナスの収穫。
今年はナスがとても美味しかった。

1026_20121026124851.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/26(金) 12:49)

 
20121025
朝晩寒くなってきた。
ハウスの中のミニトマトは、まだ頑張っている。
寒くなると、又一層甘みが増す。

1025_20121025131329.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/25(木) 13:13)

 
0121024
玉ねぎの定植をしている。
3000本弱の苗を植えた。
この畑の横で、数日前から蝶の幼虫がシシウドの茎に止まってそのまま動かない。
このまま越冬する構えのようだ。
何故かシシウド。
猪が根っこを食べるということで猪独活という名前。
学名は Angelica pubescens
Angelica(アンジェリカ)は、ラテン語の「angelus(天使)」が語源。

早く植えた白菜は結球中だが、遅く植えた白菜は、ようやく葉が広がり始めた。
どこまで育つか?
今日は初霜。これから寒くなる。

1023_20121024105213.jpg

1024_20121024154601.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/24(水) 10:55)

 
20121023
一日中雨。
畑の柿の実が少し色づいてきた。

1023a.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/23(火) 17:49)

 
20121022
今井の田の藁打ち。
わらエース30kgを振り、浅く鋤き込む。
トラクターのロータリーの爪を新しくしたので、よく耕せている。
年内にもう一度耕す予定。

1022_20121022133805.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/22(月) 13:38)

 
20121021
ポーポーの実を頂いた。隣の畑の隅にポーポーの木があり、分けてもらった。
北アメリカ原産の珍しい果物。
種から簡単に木が育つそうです。
寒さにも強いので育てやすいらしい。
5年すると実をつける。
種を分けますよ。
pawpaw:ポーポーの説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%BC

1021_20121021103730.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/21(日) 10:37)

 
20121020
玉ねぎの定植を進めている。
自家製の苗は、根が長く、根の量が多い。
市販の苗の3倍はある。
このように、立派な苗が作れたのは初めて。
これまでは今頃までに大きくならないで、発芽も十分ではなかった。
被覆直植え方式が良かったようだ。
ドブロク米糠液は根の成長を促進しているようだ。

1020_20121020165248.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/20(土) 16:53)

 
20121019
ヤーコンを掘る。
まずますかな。
高円寺の喫茶店に送る。
キーマカレーに入る予定。

1019_20121019145700.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/19(金) 14:58)

 
20121018
大根を抜いてみる。
葉が大きく茂り、みずみずしく美しい。
ドブロク米糠液を3回かけた。
収穫はまだまだ先だが、東京へ送る野菜に入れる。
今日も雨。

ゆうだい21の発送を始めました。
玄米400円/kg 精米440円/kg(5分搗きもできます。)です。
(送料別)
今年からゆうだい21という品種に絞りました。
我がモットーである「力強くおいしい米」にピッタリです。
ことしも好評です。
一定量を確保希望の方は、早めにご連絡ください。
今年は収量が少なく、早めに売り切れそうです。
MAIL;kyoudouclub@hotmail.com

1018_20121018113429.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/18(木) 11:49)

 
20121017
針尾の田の藁切り作業を終わる。
すぐ下の畑の白菜が巻き始めた。

畑の横の山裾のハゼが赤くなってきた。
これから紅葉が始まる。

久しぶりに午後から雨。

1017_20121017152316.jpg

bb_20121017152328.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/17(水) 15:25)

 
20121016
次郎くんの好物の一つがピーマン。

田んぼの藁切りを始める。
昨年は、分解資材を入れなかったので春先に腐って稲の根を痛めた。
今年は、ワラエースという微生物分解資材を入れる。
それと、米糠少しを微生物の栄養として入れる。
秋の耕転作業を2回にすることで、分解を促進したい。
昨年は1回だけしか行なっていない。

a_20121016125555.jpg

1016_20121016125608.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/16(火) 12:58)

 
20121015
花子を毎朝外に出して朝食としている。
臆病なので、すぐ帰りたがる。

イタリアントマトが完熟となってきた。
調理用のトマトで、沢山できる。

1015_20121015152500.jpg

1015a.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/15(月) 15:27)

 
20121014
玉ねぎの定植を始める。
秋植え2000本を目標としている。
赤玉ねぎを200本程度作る。
次郎くん液肥で大きく育つことが解ったので、来年は形の良い物を作りたい。
今年は、半分が小型だった。

1014_20121014173014.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/14(日) 17:30)

 
20121013
玉ねぎの苗が出来上がった。
暖かいので、野菜がよく育つ。
野沢菜は育ちすぎて、まだ収穫は1ヶ月先なのに出来上がりとなり、皆さん困っている。
玉ねぎの右側は大根と大豆、左の手前はビーツその奥は野沢菜。

1013_20121013122059.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/13(土) 12:22)

 
20121012
2箇所発送するので野菜を収穫しているが、ナスがたくさん取れる。
暖かいせいだろう。
ピーマンは採れすぎて、次郎くんのおやつになっている。

1012_20121012123149.jpg

aaa.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/12(金) 12:33)

 
20121011
捨てられていた子猫が大きくなってきた。
グレーで毛がふさふさとしている。
ジャックと名付けた。
まだ野良猫の気分が抜けないで、逃げまわる。

1011_20121011173618.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/11(木) 17:36)

 
20121010
秋といえば野菊。

1010_20121010173835.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/10(水) 17:39)

 
20121009
好天が続き、針尾の田も脱穀が終わった。
総計すると、約500kgの減収となった。
面積が2aばかり縮小したが、東京堂の横の2枚の田での400kgの減収が大きい。
これから籾摺りをして玄米にして、それから精米作業となる。
田の後始末、藁切り、耕耘作業が続く。

1009_20121009180339.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/09(火) 18:03)

 
20121008
小糸在来を枝豆として少量収穫する。
ぎっしりと実がついている。
とても美味しい豆だ。
来年はトンネル栽培で早植えして枝豆としても作りたい。

東京堂の横の上側の田の脱穀をする。
昨年の収量の半分となった。
藁の未分解が原因で、根腐れが起こった。
14aと広いので、減収分も大きい。

IMG_0996.jpg

IMG_0997.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/08(月) 10:32)

 
20121007
夜中に雨が降ったので脱穀は中断。
明日の午後から再開する予定。
トラクターのロータリーの爪の交換を行う。

1007_20121007110105.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/07(日) 11:01)

 
20121006
きゅうりのバテシラスは、今日も収穫がある。
さすがに名前のとおり元気だ。

1006_20121006133726.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/06(土) 13:37)

 
20121005
今井の田の脱穀をする。
水分計で測ると15.5%と適性値となった。
ここは赤米とゆうだい21。
明日より他の田も順番に脱穀する予定。
来週には精米可能となり、発送を始めます。

1005_20121005182253.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/05(金) 18:25)

 
20121004
白菜の葉が開いてきた。
米糠どぶろく液を追肥としてかける。
横に見える小糸在来という大豆も、実が入ってきた。
残暑が大豆には良かったようだ。

1004_20121004141708.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/04(木) 14:17)

 
20120103
脱穀する機械ハーベスターの点検をする。
エンジンの調子が良くないので、キャブレーターをオーバーホールする。
メインジェットにゴミが溜まっているので掃除。
組立後エンジンは良い音に回復した。
キャブレータの分解くらい自分でできないとやってゆけない。

玉ねぎの畝作り。
先週米ぬかボカシを入れたので、発酵鶏糞を入れる。
有機肥料で玉ねぎを作ると苦味のない美味しい物ができる。
1003_20121003125302.jpg

1003a_20121003175503.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/03(水) 12:53)

 
20121002
針尾の田の稲刈りをする。
ここは、一番出来が良い。
午前中に終了した。

1002_20121002175905.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/10/02(火) 17:59)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア