野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20080731
畑の周りに多くの花が咲いている。
暑い中、せっせと草取り。とても疲れる。
花を見ると心が和む。
7月も終わりだ。秋野菜の準備を始めなきゃ。
0731a.jpg

0731.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/31(木) 21:57)

 
20080730
田んぼの稲が少し生育した。ようやく茎が太くなってきた。
周りより2週間遅れで成長している。早いところは穂が沢山出ている。
ぼかし肥料をここ数年調整中で、今年は昨年より良いようだ。といっても、隣の県の農業普及員をしている息子がわが田んぼを見て絶句した、というのが昨年なので、たいしたことは無い。
まだぼかし肥料が多いようで、根傷みが激しい。光合成菌を20リットル放り込んで救済しているから何とかなっている。毎年、来年はがんばるぞー、と気合を入れている。みんなあきれている。
普通に作れば普通に出来るのに、と息子は言う。9俵近くとったこともあるのだが、普通では面白くない。力強い米、これこそが目標。

0730.jpg
今井の田 草が多い まだ分株が終わっていない
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/30(水) 18:09)

 
20080729
今日の夕飯は柿の葉です。木の葉が大好き。
以前、ヤギを飼っていた。病気で今年の1月に亡くなった。
このヤギのリリーも木の葉が好きだった。
桑の葉は大好物。時々村の友人からプレゼントをいただく。
0729.jpg
うまい とてもうまい
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/29(火) 19:22)

 
20080728
昨日の嵐で、トウモロコシと綿が倒れた。綿は太く大きくなったものはポッキリ折れた。
トウモロコシを片付け、夕方から綿畑に支柱を設け、一本一本結束する。3列終わって日が暮れた。
wata1.jpg

wata2.jpg
大きいのは30cmを越えた

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/28(月) 18:28)

 
20080728
今日は昨日に続いて朝から雷と激しい雨、早朝から空き地で草を食んでいた羊たちも飛んで小屋に帰った。

先日、関東より田の草取りに応援が来てくれた。6人で2日に渉って草取りをしたが、4枚の田のうち1枚の半分強をとったに過ぎなかった。沢山残っている。
無農薬で米を作るということは、草との戦いであるが、いつも負ける。
翌日、皆で高ボッチ・鉢伏山にハイキングに。
ニッコウキスゲはこれからということでちらほら。ウスユキ草が沢山咲いていた。山に詳しい友人にも珍しい花のようです。その他ウツボ草など数種類の花が咲いていました。

hana3.jpg

hana1.jpg
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/28(月) 08:00)

 
20080727
畑の隅にひまわりを植えてある。
同じ花の種を植えてある。形の違う育ち方をしている。
枝の多いほうは、ボカシを多めに入れた場所です。
わがボカシは、米ぬかを嫌気性醗酵させてから、次に好気性醗酵させて完成させます。
菌の塊となり、強力に作用します。コントロールできるとすばらしい。多いと危険。気難しい。
sun1.jpg
左はボカシの多いところ右はボカシが少なく鶏糞の多いところ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/27(日) 16:56)

 
20080726
生まれたばかりの子猫たちを除けば一番幼い子猫です。
当初は人間の姿を見ただけで、縁の下に逃げていたが、最近近寄ってくる。
布団の上で寝る猫の仲間に入った。毛がふさふさしてもこもこしていたのでモコ。
大人の猫に負けずにはりあって、うなりながら餌をとる。逞しい。
mokomoko.jpg
机の上でくつろぐモコ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/26(土) 23:09)

 
20080725
標高930mの我が家もさすがに暑い。それでも朝がたにはひんやりする。
おかげでトマトが熟すには時間がかかる。ようやく赤くなってきた。
今年のトマトは赤みが濃い。光合成菌の影響でカロチンが増えるのだそうだが・・・・。
自家製堆肥、嫌気性発酵肥料、好気性発酵肥料、鶏糞と、麦飯石、木炭を使う。
追肥は大豆液、光合成菌、病気対策は梅酢と光合成菌で作っている。
トマトらしい味がする。自分で食べてうまくないと作っていて面白くない。
売れればよいというものではない。
tomato.jpg

7・25収穫のとまと
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/26(土) 04:02)

 
20080724
今日は暑いので外で食事。炭火焼き。
畑で作っている黄色のズッキーニはあまり売れないので自分で食べる。
猫たちもたちまちスタンバイ。
猫たちについては、ゆっくりと順番に紹介する予定です。
炭火焼き
砂肝の焼けるのを待つ、レオ モコ クー クマ チビです



未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/24(木) 21:51)

 
20080723

和綿を植えている。これは、糸の会のための畑。
今年で4年目です。肥料の配分がうまくいっているようで、成長が良い。蕾がたくさん出来ている。
光合成菌と大豆醗酵液の液肥が効果を挙げていると思われる。
糸の会の1メンバーとして、綿繰り機、糸車を開発している。次は卓上機織となるのだが、時間がかかりそうだな。
羊の原毛、綿花作りを担当してるのだが、自分の自作のセーター、シャツにたどり着くのはまだ先のことか・・・・。

wata.jpg


和綿の種類は会津です

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/23(水) 22:53)

 
20080722
ブログをはじめる。不定期に更新する予定。主に写真を掲載する。
マンクスロフタンというのは、イギリスのマン島に棲む、バイキングの羊と伝えられている。
90年ごろ日本に導入されている。太郎と花子。
花子にはジェイコブの血が混ざっているので、顔が白い。
先月、毛刈りをした。松本糸の会に渡して、処理をお願いした。
2.6kgの原毛となり、洗い、ごみを取ると45%程度となるそうです。

niwaniwaniwaniwatorigairu


taro hanako

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/07/22(火) 21:46)

copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア