野菜と米の無農薬栽培
   発酵肥糧を中心に使用し、微生物活性農法を研究しています。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ASAHINOJO

Author:ASAHINOJO
ホームページ
あさひ農醸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 
20170622
蒸し暑い。

針尾の田と新田の2か所でチエーン除草作業。
新田の田んぼは、中を歩くとブクブクと泡が出てくる。
昨年秋に鋤き込んだ藁が異常発酵してガスが出ている。
植ええた苗も、根がやられて20%程度枯死している。
光合成菌を10リットル流し込んだ。
チエ―ン除草の後、元気なら、すぐに立ち上がる。
根が傷んでいると弱く、立ち上がれない。
生き残った苗だけが育つ。
新田はどうやら今年は厳しいようです。
藁の鋤き込みをやめるということでしょうな。

0622_201706221739428ca.jpg

稲枯れて 今年こそとも また失敗

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/22(木) 17:42)

 
20170621
久しぶりの雨。
嬉しい。

一度出てもう終わりと思っていたしいたけだが、大きな形の良いものがまた出てきた。

0621_20170621115857d8b.jpg

ホオ葉濡れ ただ眺むるは 久方の雨 
************************************************************************
雨なので懸案のトラクタの修理作業。
農協に修理に出したら、部品がないと断られた事案ですが、部品を探し出して入手し、自分で交換するすることにした。
作業機、ロータリーとトラクタ本体をつなぐユニバーサルジョイントのスパイダーという部品の交換。
破損がひどく、U字型のヨークという部分がこすれて変形しするまでになっていた。
25mmΦの穴が変形して、新しい部品が装着できないので、やすりで成形したりなどで時間がかかった。
それでも、部品交換が終わり、復活した。
傷んでいるヨーク部分が壊れたらこのトラクタはお釈迦となる。
29馬力のクボタのトラクタは、修理不可能のようで、わがトラクタ事情は険しい。
どこかに良いトラクタが転がっていないものか。

l.jpg

k.jpg

0621b.jpg

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/21(水) 12:00)

 
20170620
真夏のような暑さです。

紫大根に花が咲いた。
水不足のストレスなのか?
どうしようもない。
普通の大根は育ちました。

0620_20170620200150ebf.jpg

水不足 大根に花 梅雨はどこ

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/20(火) 20:04)

 
20170619
真夏のような暑さです。

アサギマダラが今日も飛んでいる。

トマトの手入れ。
1段目の花が盛りです。
脇芽を摘みすぎると体力が衰えるということらしいので、1段目の花より先は脇芽を摘まないようにしようと考えている。
本来不要なものは退化して育たないと思うのですが。
脇芽を取らずにジャングル仕立てにする方法もある。
追肥をしっかりやれば大きく育つ。

0619_201706191555326c4.jpg
0619a_201706191555334c7.jpg

雨乞うて 天を仰げど 雲一つ無し

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/19(月) 16:03)

 
20170618
曇る程度で雨に至らす。

田んぼの草取り用にチエーン除草の道具を作った。
実際に使ってみると、相当の草が取れる。
しかし、すでに根を張ったヒエは、しぶとく残った。
一定の効果がるので、使うことにした。
最後は手でヒエを取り除くしかない。

0618_201706181940294a1.jpg

烏帽子山 雲かかれども 雨に至らず

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/18(日) 19:41)

次のページ
copyright © 2005 野菜と米の無農薬栽培 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア